2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« プジョー208との生活:プジョー208アリュール(A9)、タッチスクリーンのブラックアウトが再発(5回目の車検)。 | トップページ | 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(4)いよいよ中国国際航空CA933便で北京からパリに向かう(北京から積んだ中国国際航空の機内食)。 »

2024年3月 5日 (火)

2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(3)北京首都空港での乗り継ぎ保安検査を5分で通過し、中国国際航空ファーストクラスラウンジへ。

23par0301s
羽田空港から飛び立った中国国際航空CA184便は日本海を通過し、朝鮮半島(韓半島)に入る。慶州や大邱の地名が見える。

23par0302s
外を見ても朝鮮半島の陸地に入ったことがわかる。

23par0303s
ソウル上空を通過し、山東半島を経て黄海に入る。

23par0304s
まもなく北京首都空港への着陸態勢に入る。

23par0305s
空港が見えてきたけど、スモッグでよく見えない。

23par0306s
中国国際航空CA184便は最終着陸態勢に入り、北京首都空港に着陸する。

23par0307s
スポットに到着する。現在の時刻は11:20なので定刻通りか若干の早着。北京首都空港で2時間5分の乗り継ぎ時間があれば、余裕を持ってパリ行きCA933便への乗り継ぎができるでしょう。

23par0308s
北京首都空港は、北京オリンピックが開催された2008年に供用が開始された。新しい空港だけど、もう15年も経つ。

23par0309s
あとは乗り継ぎのサインを見て、進むのみ。

23par0310s
あれ?2016年の時と国際線の乗り継ぎ方法が異なっている。ターミナルの中央まで行かずに、国際線乗り継ぎ専用ゲートがある。まず搭乗券をゲートに通し、パスポートチェックとパソコンのカメラで写真を撮って手荷物検査を通れば終了。保安検査の通過時間は5分程度であっさり通過できてしまう。

23par0311s
手荷物検査場を通過して、下り専用のエスカレータに乗れば出発ロビーに出る。北京首都空港の国際線乗り継ぎ、ものすごく簡単になっている。そして、左手に見えるエスカレータは中国国際航空ファーストクラスラウンジに上がるエスカレータ。

23par0312s
若干の早着だったことと保安検査を5分で通過できたため2時間の乗り継ぎ時間をのんびり使うことができる。さっそく、お昼ごはんを食べに中国国際航空ファーストクラスラウンジへと向かう。

23par0313s
AirChinaファーストクラスラウンジはプライオリティパスで利用可能。

23par0314s
2016年にもパリからの帰りに利用しているので、なんとなくレイアウトは覚えている。

23par0315s
利用客はけっこういるけど、座れないほどではない。

23par0316s
座席を確保したら、お昼ごはんを探しに餐飲区へ。2016年の経験では、ちゃんとした中国料理が食べられるはず!

23par0317s
焼きそばやごはん、おかずが並んでいる。

23par0318s
点心コーナーもあるし、お粥やスープもある。

23par0319s
ヌードルコーナーは、牛肉麺、炸醤麺、西紅柿鶏蛋湯麺(トマトと卵の麺)の3種類もある。トマトって「西紅柿」と言うことを知って、ちょっと勉強になった気分。どれも美味しそうで、全部試してみたいくらい。

23par0320s
フルーツやお菓子なども置かれている。

23par0321s
ドリンクコーナー。ビールは缶ビールのみ。

23par0322s
カットフルーツやヤクルトではない「ヤクルトのようなもの」が置かれている。こんなことを書くと、時代は変化しているのに過去の固定観念を更新できておらず、「日本人としての誇り」を取り戻すために「中国」や「韓国」というだけで見下す人は、「パクリだ!」と大喜びで大騒ぎするに違いない。しかし、日本国内でもヤクルトではない、容器も含めて「ヤクルトのようなもの」が売られていることはどう説明するのだろうか。けっきょく、中国や韓国を見下したつもりが、「日本人の誇り」を傷つけることにならないのかなぁ。

23par0323s
豪華なお昼ごはんになってしまう。炸醤麺はけっこう麺の量が多くて、ヌードルコーナーの3種類をすべて試してみるどころか1杯でもう十分。

23par0324s
北京で食べる中国料理は、優しい味で美味しいし、けっこう野菜が摂取できるのがいい。

23par0325s
最後に、カットフルーツ、ヨーグルト、ヤクルトのようなものを食べて幸せな気分。中国国際航空で行くパリ旅行、ファーストクラスラウンジの食事も美味しいし、スターアライアンス系のマイルも貯まるし、積極的に選択してもいいかもしれない。

ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
応援の1クリックお願いします。みなさんの応援がブログ継続の励みとなります!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« プジョー208との生活:プジョー208アリュール(A9)、タッチスクリーンのブラックアウトが再発(5回目の車検)。 | トップページ | 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(4)いよいよ中国国際航空CA933便で北京からパリに向かう(北京から積んだ中国国際航空の機内食)。 »

フランス」カテゴリの記事

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プジョー208との生活:プジョー208アリュール(A9)、タッチスクリーンのブラックアウトが再発(5回目の車検)。 | トップページ | 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(4)いよいよ中国国際航空CA933便で北京からパリに向かう(北京から積んだ中国国際航空の機内食)。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ