2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(5)中国国際航空CA933便は禁断のロシア上空を通過してパリに到着したけれど、ここはどこのターミナル? | トップページ | 【パリ2023/10/23 20:06】フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(7)4年4ヶ月ぶりにパリで食べる夕ごはんは、レオン“Léon”のムール・フリット。 »

2024年3月15日 (金)

【パリ2023/10/23 19:06】フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(6)パリ滞在72時間スタート。ようやく、4年4ヶ月ぶりに、パリに来る。

23par0600s
【2023年10月23日19:06、パリ・シャルル・ド・ゴール空港】

23par0601s
いよいよ、フランス・パリ滞在72時間がスタートとなる。預け入れの荷物を受け取って出口を出ると“PARIS VOUS AIME”のお出迎え。私もパリを愛していますよ。

23par0602s
思い込みって恐ろしいもので、何の疑いもなく中国国際航空はパリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル1に到着すると本気で思い込んでいた。思い込みって恐ろしい。前回2016年に中国国際航空に乗った時はターミナル1だったし、スターアライアンスなんだからターミナル1に到着すると思い込んでいた。Eチケットをちゃんと確認すればわかったはずなんだけど、まさかターミナル2Eに到着するとは思ってもみなかった。まぁ、私にとっては、ターミナル2Eの方が慣れているターミナル。パリ市街に出るのだって、鉄道駅があるターミナル2の方が便利。まずは、ロワッシーバス乗り場に向かう。

23par0603s
乗り場には来たけれど、ロワッシーバスに乗るつもりではない。ここにきた理由はマシーンでナヴィゴ・デクーヴェルト“Navigo Découverte”の週間定期券(ナヴィゴ セメーヌ“Navigo Semaine”)のチャージをしようと思ったから。ここのマシーンは空いているし、ロワッシーバスに乗る人以外はここには来ないので、周囲に怪しげな人がいなそうなので、落ち着いて購入できる。ちなみに、私はRER-B線に乗る予定なんだけど、各駅停車だと治安が悪いパリ北部の駅で一般の乗客の乗り降りがあるので、心配だったら夜の時間帯はRER-B線よりもロワッシーバスを利用した方が空港を出たらオペラまではノンストップなので安心かも。

23par0604s
フランス語でもたぶん大丈夫だけど、格好つけずに英語表示に変更する。

23par0605s
ナヴィゴ・デクーヴェルト“Navigo Découverte”を置く。

23par0606s
“buy”を選択する。もう一つの“delivery”はよく意味がわからない。レストランのメニューもそうなんだけど、英語訳ではなくフランス語の方がわかったりすることもある。

23par0607s
上から、1ヶ月(ただし、月初から1ヶ月)、1週間(ただし、月曜日始まり)、1日となっている。今日は月曜日で木曜日まで滞在するので1週間(ナヴィゴ セメーヌ“Navigo Semaine”)を選択する。

23par0608s
パリ・シャルル・ド・ゴール空港はゾーン5なので、1から5までを選択する。

23par0609s
2023年11月現在、ゾーン1-5のナヴィゴ セメーヌ“Navigo Semaine”は、30ユーロになっている。空港からパリ市内までRER-B線を利用で片道11.45ユーロなので往復で22.90ユーロと考えれば、滞在中、ずっとメトロにフリーで乗れるのだから、ナヴィゴ・デクーヴェルト“Navigo Découverte”を使った週間定期券は便利でお得。だけど、週間定期券は月曜日始まりなので要注意。

23par0610s
チャージ完了。これで、帰国時までいちいち切符を買う必要はないし、自動改札機もタッチで通過できる。お得感よりも、パリジャンのようにナヴィゴ(ICカード)でメトロやバスを乗り降りするのがいい感じ。

23par0611s
ターミナル2Eから、空港駅“Aéroport Charles de Gaulle 2 TGV”に向かう。

23par0612s
空港駅は巨大な出発案内板が目印。どうも空港駅の自動券売機で切符を買うのは、スーツケースを持ちながら周囲に怪しい人がいないか警戒しながら買うことになるので、好きじゃない。だから、私はターミナル2ではロワッシーバス乗り場の自動券売機でチャージするのがお気に入り。

23par0613s
週間定期券(ナヴィゴ セメーヌ“Navigo Semaine”)をチャージしたナビーゴを持っているので、自動改札機をそのまま通過。

23par0614s
RER-B線は、4年前にパリに来た時と変わらない。4年どころかもっと以前からなにも変わっていない気がする。

23par0615s
薄暗い照明も変わらない。ここからパリ市内に入るまでは、怪しい人が車内にいないか緊張しながら過ごすことになる。でも、このRER-B線に乗る時の緊張感がいよいよパリに来たことを感じる。夜にRER-B線に乗る場合は絶対に空いている車両には乗らないこと。空港から市内に向かう旅行客が乗っている車両に乗る。旅行者の仲間がいると少しは安心できる。

23par0616s
空港駅からパリ北駅までRER-B線の各駅停車だと、その間の駅で乗降客がおり、もちろん、大半は普通の通勤客で問題ないんだけど、治安のあまり良くない地域を走っている。RER-B線に慣れていない場合は、ロワッシーバスの方が空港を出たらオペラまでノンストップなので安心。

23par0617s
夜の時間帯でパリに向かう上り電車なので、途中から乗ってくる人も少なく、無事にパリ北駅に到着。

23par0618s
とうとう4年4ヶ月ぶりにパリ市内に入る。

23par0619s
パリ北駅からメトロ2号線“La Chapelle”駅はつながっており、乗り換えることができる。

23par0620s
ちゃんとメトロ2号線の案内が出ているので、案内表示通りに進む。

23par0621s
メトロ2号線“La Chapelle”駅に向かって連絡通路をひたすら進む。

23par0622s
ちょっと歩くけど、RER-B線とたった1回の乗り換えでメトロ2号線に乗れるので、モンマルトル方面にホテルをとるのも空港からの移動を考えると便利。

23par0623s
地下通路を通り、地上に出る。“La Chapelle”駅あたりのメトロ2号線は地下ではなく、地上の高架線路を走っているので、さらに上がる。

23par0624s
“La Chapelle”からメトロ2号線で、今晩のホテルであるイビス・モンマルトル・サクレクール“Hôtel Ibis Paris Montmartre 18ème”へ向かう。ホテルへ行くにはブランシュ駅“Blanche”かプラス・ド・クリシー駅“Place de Clichy”のどちらでも近い。

23par0625s
とうとう、4年4ヶ月ぶりにパリのメトロに乗る。

ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
応援の1クリックお願いします。みなさんの応援がブログ継続の励みとなります!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(5)中国国際航空CA933便は禁断のロシア上空を通過してパリに到着したけれど、ここはどこのターミナル? | トップページ | 【パリ2023/10/23 20:06】フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(7)4年4ヶ月ぶりにパリで食べる夕ごはんは、レオン“Léon”のムール・フリット。 »

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(5)中国国際航空CA933便は禁断のロシア上空を通過してパリに到着したけれど、ここはどこのターミナル? | トップページ | 【パリ2023/10/23 20:06】フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(7)4年4ヶ月ぶりにパリで食べる夕ごはんは、レオン“Léon”のムール・フリット。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ