2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅・準備編 | トップページ | 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(1)いよいよ4年4ヶ月ぶりにパリに向けて出発。羽田空港第3ターミナル、初めてのTIATラウンジ。 »

2024年2月20日 (火)

2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅・最新のパリ事情は?

23par0007s
いよいよ4年4ヶ月ぶりにフランス・パリに行く。なにしろ、2002年から2019年までは18年間連続で毎年1回は必ずフランスに立ち寄っていたので、こんなにフランスに行くのに間隔が開いてしまっては、フランスも変わってしまっているかもしれない。なにしろ、10年に1回は買い替えるガイドブック「地球の歩き方」も、手元にあるのは「地球の歩き方フランス2010〜2011」が最新版。10年に1度は買い替えていたんだけど、コロナウイルス2019の影響でお店やレストランが変化しているかもしれないと思って、アフターコロナ後の取材で情報が完全に更新されるまで買い控えている。

23par0008s
今回は、ヨーロッパ旅行のリハビリテーションのためにパリに3連泊する。そのパリは4年4ヶ月の間で、どう変わっているのだろう。そして、どう変わっていないのだろう。とりあえず「るるぶパリ2024」で花の都の最新情報をチェックすることにする。

23par0009s
パリの最新ニュースのトップは、サマリテーヌ“La Samaritaine”の復活。私の知っている最後のサマリテーヌは2005年に休館となる末期のころなので、そんなにあかぬけた印象はなかったんだけど、どう変わったのだろう。ファラフェルは昔からあったけど、新たなレバノンフードが流行しているのか。なお、意図的に雑誌の雰囲気だけで文字は小さすぎて読めないようにしているので、詳しく知りたかったら、ぜひ「るるぶパリ」を購入してほしい。
引用:「るるぶパリ2024」JTBパブリッシング 2023.4.1発行

23par0010s
ピエールエルメとロクシタンのコラボ店、キャトルヴァンシス・シャン“86 Champs”がシャンゼリゼ大通りにできたらしい。

23par0011s
パリで予約なしで美味しいものを食べるビストロとして私が愛用していたル・コントワール・デュ・ルレは2022年6月からオーナーが変わってしまったのか。これ以上は「るるぶパリ」からは引用しないので、詳しく情報を知りたかったら、ぜひ本屋さんで最新版を手に入れてほしい。「るるぶパリ2024」を見てわかったことは、観光スポットとしては4年4ヶ月くらいではパリは何も変わらないということ。そして、お店も大きな変化はなさそうだということ。新しいスポットが生まれるのは、今に始まったことじゃないし、4年4ヶ月ぶりのパリだけど、「るるぶパリ2024」で予習する限り、いつも通りにパリを歩くことができそうな気がする。

ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
応援の1クリックお願いします。みなさんの応援がブログ継続の励みとなります!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅・準備編 | トップページ | 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(1)いよいよ4年4ヶ月ぶりにパリに向けて出発。羽田空港第3ターミナル、初めてのTIATラウンジ。 »

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅・準備編 | トップページ | 2023年10月フランス・パリ滞在72時間の旅1日目(1)いよいよ4年4ヶ月ぶりにパリに向けて出発。羽田空港第3ターミナル、初めてのTIATラウンジ。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ