2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(6)旅の最後は、西武秩父駅「祭の湯」で温泉に入る。 | トップページ | 初めての岡山県観光、岡山・倉敷の旅1日目(2)倉敷・美観地区に向かう。 »

2023年8月 1日 (火)

2021日本全国で最後の未観光の地、初めての岡山県観光、岡山・倉敷の旅1日目(1)東海道・山陽新幹線で岡山駅へ。

未踏の都道府県:コンプリート!
乗り換えのみで観光なし:岡山県。
宿泊したことがない県:滋賀県、兵庫県、鳥取県、徳島県、高知県、佐賀県、大分県。

私の今までの旅行は海外旅行が主体で世界の「まだ知らないどこか」を求めていた。コロナウイルス2019の流行後は海外旅行に行けなくなり、国内に目を向けてみると、未踏の都道府県があったり、通過はしているけれど未観光の岡山県など、私は日本に「まだ知らないどこか」をたくさん残している。2020年に宮崎県、熊本県、大分県に行くことで47都道府県のすべてに足を踏み入れたので未踏の県は無くなったんだけど、岡山県だけは岡山駅で新幹線から四国に行く特急に乗り換えただけで、岡山駅の中で岡山県の地に立ってはいるんだけど改札外に出ていない。ということで、今回の旅は「初めての岡山県観光、岡山・倉敷の旅」として、未観光の岡山県に行くことで日本全国47都道府県の観光を制覇することにする。

21okj0101
2021年11月28日、日曜日。早朝の高田馬場駅山手線ホーム。今回は早朝に自宅から西武線に乗って出発する1泊2日の旅。

21okj0102
早朝の山手線は高田馬場駅から乗車すると新宿で下車する乗客がいるので新宿駅からは座って品川駅に向かうことができる。

21okj0103
山手線と言えども、朝6時台は空いている。大崎駅での停車時間がちょっとあるんだけど、無事に品川駅に到着。高田馬場駅から地下鉄東西線に乗って大手町駅から東京駅に向かう方法、西武池袋線池袋駅から地下鉄丸の内線で東京駅に向かう方法もあるんだけど、山手線経由で品川駅で新幹線に乗るのが早い時間の新幹線に乗れる。

21okj0104
普段なら混雑している品川駅のコンコースも空いている。

21okj0105
品川駅の新幹線乗り換え改札を通過する。コロナウイルス2019流行前は、私は出張がある仕事ではないし、新幹線は高いイメージがあって新幹線を使って旅行をすることなんてほとんどなかったので、もしかしたら、コロナウイルス2019以前は日本の新幹線よりもフランスTGVに乗った回数の方が多かったかもしれない。ある意味ではコロナウイルス2019の影響で新幹線旅行を覚えはじめたと言っても過言ではないくらい。

21okj0106
自宅から始発電車に乗って、最も早く乗ることのできる新幹線は品川駅6:37発のぞみ5号。

21okj0107
東京駅から来たのぞみ5号が入線してきた。

21okj0108
「緊急事態宣言」は2021年9月30日をもって終了となり、「個人的な行動」の制限はなくなり、新幹線の中で缶ビールも飲めるようになったけど、さすがに早朝からビールを飲んでいる人はいない。

21okj0109
座席は埋まっているけど、ギリギリの手配でも窓側のE席が手配できているので、まだまだ旅行している人は少ないのだろう。

21okj0110
窓側のE席が人気の理由は、晴れていれば富士山ビューだから。

21okj0111
そして、今日は頭に雪をかぶった富士山がくっきり見える。

21okj0112
富士山を通過すると、あっという間に静岡県を走り抜けて名古屋に入る。

21okj0113
名古屋駅に停車。

21okj0114
雪をかぶっているのは伊吹山。関ヶ原はよく積雪のために新幹線に遅れが出ることがあるけど、気候的には北陸なんだろうなぁ。

21okj0115
のぞみは停車しない米原を通過すると、田園風景が広がる。滋賀県は、私は未宿泊県。彦根城に行ったことはあるので未観光の県ではないんだけど、逆に言えば滋賀県は観光としては彦根城しかまだ知らない。滋賀県の旅も考えたんだけど、どうも滋賀県を主役にした旅行がまだ私には思い浮かばない。大津から比叡山に行くことを考えたんだけど、比叡山の建物が修復中で行くべきは今じゃない。

21okj0116
京都タワーが見えてきた。

21okj0117
のぞみ5号は博多行きだけど京都で降りる人が多い。

21okj0118
そして、新大阪駅では降りる人が多いんだけど、乗ってくる人も多い。新大阪駅で乗客がけっこう入れ替わる。いかに、私が今まで東海道新幹線を使わないかというと、私は今までの人生で新幹線の新大阪駅で乗り降りしたことがない。

21okj0119
新神戸駅を出発したのぞみ5号は岡山駅に近づいている。今日の目的地は倉敷なんだけど、新幹線の新倉敷駅ではなく、のぞみの停車する岡山駅から在来線の山陽本線で倉敷に向かうことにする。

21okj0120
岡山駅に到着。あまり降りる人はいない。

21okj0121
上りホームに停車していた500系新幹線が気になってしまい、上りホームにあがる。流線形の格好良さは、新幹線では500系が一番好きかも。

21okj0122
速度を追求した丸みを帯びた飛行機のような構造。

21okj0123
速度を追求しているのに「こだま」に成り下がってしまっているのが残念。

21okj0124
ふと上りの新幹線ホームで「倉敷うどんぶっかけ」のお店が気になる。のぞみ5号は、品川駅での乗り継ぎ時間に余裕がなくて朝食を食べそこねているので、朝ごはん代わりに食べてみようかなぁ。私の旅は、気になってしまったら試してみる。

21okj0125
瀬戸大橋を越えれば、うどん県である香川県。倉敷もうどん文化なのかなぁ?岡山で人生初めて食べたものは、ぶっかけうどん。きざみぶっかけ、具沢山でなかなか美味しい。

ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
応援の1クリックお願いします。みなさんの応援がブログ継続の励みとなります!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(6)旅の最後は、西武秩父駅「祭の湯」で温泉に入る。 | トップページ | 初めての岡山県観光、岡山・倉敷の旅1日目(2)倉敷・美観地区に向かう。 »

中国・四国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(6)旅の最後は、西武秩父駅「祭の湯」で温泉に入る。 | トップページ | 初めての岡山県観光、岡山・倉敷の旅1日目(2)倉敷・美観地区に向かう。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ