2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(1)ナチュラルファームシティ農園ホテルの朝ごはん。 | トップページ | 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(3)人生初めての宝登山へ。 »

2023年7月14日 (金)

健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(2)初めての長瀞ライン下り。

21ccb0901
長瀞駅は小さな駅舎。さすがに、御花畑駅、三峰口駅で見かけた、秩父鉄道直営の立ち食いそば屋さんは長瀞駅にはないみたい。

21ccb0902
水量が少ない時期で、急流を下ることがなく穏やかな流れの部分だけの舟に乗ったことはあるんだけど、急流も下る長瀞ライン下りのコースに出るのは初めてだったりする。AコースかBコースは、出発時間が近い方が案内されるみたい。どちらのコースが良いのかもわからないので、言われるままBコースに参加することにする。

21ccb0903
Aコースはマイクロバスで上流に向かい、終点は長瀞がゴール。Bコースは長瀞がスタートで、下流に下り、マイクロバスで長瀞駅まで送ってくれる。「秩父フリーきっぷ」を持っていると割引料金。

21ccb0904
おみやげもの屋さんや食堂がいい感じ。埼玉県にもちゃんと観光地らしい場所があるんだなぁ。どうも、秩父は近すぎて、なにしろライン下りでちゃんと急流を下ったことがないし、宝登山に上がったこともない。

21ccb0905
どうやら、正面のテントがある場所が乗り場みたい。

21ccb0906
船頭さんは2人がペアとなり、後方と前方で操船する。全員がライフジャケットを着用する。「長瀞」の地名どおり、乗り場付近は「瀞」となっており、静かに川が流れている。

21ccb0907
まだ「瀞」が続いている。

21ccb0908
ようやく、川の流れを感じるようになってきた。

21ccb0909
舟にはビニールがつけられており、水しぶきを防ぐことができる。そして、水しぶきを被りながらのライン下り、ちょっと楽しい。

21ccb0910
急流の部分がそろそろ終わる。

21ccb0911
川の流れが落ち着いてくる。

21ccb0912
そして、流れをあまり感じない「瀞」となる。

21ccb0913
再び流れを感じる。川の中には大きな岩があるので、決められたコースを取るんだと思うけど、操船は難しいんだろうなぁ。

21ccb0914
川鵜が大きな羽を広げている。

21ccb0915
河原にはアオサギ。

21ccb0916
長瀞ライン下りはゴール地点に到着。初めてのライン下り、楽しかったなぁ。やっぱり、灯台下暗し。足元にも「まだ知らないどこか」はある。逆に足元だからこそ魅力に気がつかない。

21ccb0917
Bコースは、マイクロバスに乗って長瀞駅に戻る。

21ccb0918
マイクロバスは長瀞駅の駅舎とは反対側の駐車場に戻ってくる。

21ccb0919
踏切を渡って、長瀞駅前通りを歩き、秩父三社の宝登山神社に行くことにする。実は私は宝登山に行ったことがなくて、私にとって宝登山は「まだ知らないどこか。」

21ccb0920
国道140号線との交差点からは宝登山神社の大鳥居が見える。

21ccb0921
緩やかな上り坂。クルマだったら、長瀞駅からクルマで移動だろうなぁ。だけど、旅行をしている感覚は歩いた方がやっぱり感じる。

21ccb0922
阿左美冷蔵の寶登山道店がある。お昼前なので、まだ空いているみたいで行列ができていない。クルマじゃないと行きづらい金崎本店にはプジョー208で行ったことはあるんだけど、アクセスしやすい阿左美冷蔵寶登山道店は今回が初めて。

21ccb0923
並ばずに席につける。

21ccb0924
阿左美冷蔵といえば、冬に寒さで凍った天然氷のかき氷。ふわふわでさらっと溶ける感じが美味しい。まだまだ、かき氷が美味しい季節。

ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
応援の1クリックお願いします。みなさんの応援がブログ継続の励みとなります!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(1)ナチュラルファームシティ農園ホテルの朝ごはん。 | トップページ | 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(3)人生初めての宝登山へ。 »

埼玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(1)ナチュラルファームシティ農園ホテルの朝ごはん。 | トップページ | 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 2日目(3)人生初めての宝登山へ。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ