2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(3)諸災消徐の神様である三峯神社で新型コロナウイルス感染症が治まり平穏な世界が来ることを願う。 | トップページ | 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(5)浦山口駅で途中下車して、浦山ダムを見にいく。 »

2023年6月27日 (火)

健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(4)三峰口駅前の「そりまち」でホルモン焼定食。

21ccb0401
行きのバスは満員だったけど、帰りのバスはほとんど乗客がいない。参拝するだけなら十分な時間だと思うけど、みなさんはお茶屋さんでのんびり食事でもしているのかなぁ?それはそれで観光としてはいいかもしれない。行きの乗客がそのまま帰りのバスに乗るかと思って、再び1時間も立ったままバスに乗りたくないから、絶対に座ろうと思って早めにバス停に来たのに。

21ccb0402
片側交互通行の秩父湖の堰堤からの風景。

21ccb0403
現在では山梨県に抜ける道はバイパスができているけど、この旧道はけっこう険しいところを走っている。

21ccb0404
三峰口駅へ向かう橋に人がいるけど、何をしているんだろう?と気になってしまう。

21ccb0405
バスは三峰口駅に到着。

21ccb0406
三峰口駅前でお昼ごはんを食べられるお店はあるかしら?三峰口駅に秩父鉄道が運営する立ち食いそば屋さんがあり、そして「肉うどん」と書かれた紙が見える「福島屋」という、うどん屋さんは開いている。

21ccb0407
西武鉄道と秩父鉄道の直通運転車両は西武鉄道の車両のみの片乗り入れとなる。西武鉄道4000系車両は、日中はここでお昼寝しているのかなぁ?

21ccb0408
旧西武101系の電車が入線している。3ドアを2ドアに改造して、西武鉄道10000系ニューレッドアローの座席を設置し、秩父鉄道6000系として急行運転をしている。

21ccb0409
「そりまち」は、ホルモン焼きのお店。うーん、肉うどんかホルモン焼きの二択になりそう。

21ccb0410
バスから見えた橋が気になって、見に行ってみることにする。

21ccb0411
秩父ジオグラビティパークとして、バンジーやジップライン、ブランコなどが楽しめるみたい。

21ccb0412
キャニオンウォークだけでも勇気がいりそう。

21ccb0413
お昼ごはんは、今回は「そりまち」のホルモン焼きにしてみることにする。

21ccb0414
壁に貼られているのはメニューではなく、ご主人が作られた川柳。扇風機の奥には大きな文字で「不愛想屋」と書かれている。誰もいないので、声をかけるとテーブル席に着席するように言われる。メニューはホルモン焼き定食しかやっていないと言われるけど、それでいいので注文する。

21ccb0415
しばらくすると、定食セットが運ばれてくる。

21ccb0416
新鮮なホルモンは、なかなかいい。不愛想屋の親父さんは、たしかに無口だけど、私は嫌いじゃない。

21ccb0417
ホルモンは焼くのに時間がかかるので、一気に焼いてしまう。うーん、「緊急事態宣言」のために飲食店でひとり客でもビールが飲めないのが残念。

21ccb0418
秩父鉄道三峰口駅から電車に乗ることにする。

21ccb0419
西武4000系がもう1編成、お昼寝している。

21ccb0420
3両編成の羽生行きの電車に乗る。

21ccb0421
途中の武州中川駅で交換待ち合わせ。乗客がホームに出ていくので、なにかと思って私もホームに出てみる。

21ccb0422
三峰口駅に向かうSLバイオイクスプレスが蒸気を噴き上げて近づいてくる。

21ccb0423
そうか、私の旅は行き当たりばったりなので事前に調べてなかったんだけど、今日は祝日だからSLバイオエキスプレスが運転されており、三峰口駅からSL列車に乗るという選択肢もあったかもなぁ。

21ccb0424
「まだ知らないどこか」は足元にあるもので、わざわざ遠くまでSL列車に乗りにいかなくても秩父で乗ることができる。それなのに私は秩父鉄道のSL列車に乗ったことがない。

21ccb0425
客車も時代的にはだいぶ後だけど、すでに客車は現存するものが少ないので、レトロといえばレトロ。行き当たりばったりの私の旅だけど、予定外にSL列車を見ることができて幸運だった気がする。もしも私が事前にスケジュールを計算して行動していれば、満席ではない様子だったので、今回、乗ることができたのかもしれないけど、まぁ、私の旅は行き当たりばったりだから仕方がない。

ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
応援の1クリックお願いします。みなさんの応援がブログ継続の励みとなります!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(3)諸災消徐の神様である三峯神社で新型コロナウイルス感染症が治まり平穏な世界が来ることを願う。 | トップページ | 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(5)浦山口駅で途中下車して、浦山ダムを見にいく。 »

埼玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(3)諸災消徐の神様である三峯神社で新型コロナウイルス感染症が治まり平穏な世界が来ることを願う。 | トップページ | 健康の維持のための県境をまたがない埼玉・秩父の旅 1日目(5)浦山口駅で途中下車して、浦山ダムを見にいく。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ