2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(3)米沢といえば米沢牛。今回の旅行で最後の昼食は米沢牛DININGべこやで「米沢牛カルビ三昧ランチ。」 | トップページ | 青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(5)宇都宮駅で餃子とビールをあきらめ、旅の最後は「関東レモン」。 »

2023年3月24日 (金)

青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(4)乗り継ぎの悪い東北本線上り列車を乗り継ぎひたすら南下する。

21ymg1401
いよいよ、山形県からの帰路につく。1日に6本しかない奥羽本線福島行きの普通列車に乗る。

21ymg1402
貴重な福島行きの普通列車は、ガラガラでほとんどお客さんはいない。この区間の需要が少ないのではなく、普通列車は本数が少ないこともあるし、福島駅までは毎時1本は走っている在来線特急扱いの山形新幹線に乗るのが普通なんだろうなぁ。

21ymg1403
米沢駅で購入したお土産は「峠の力餅」。奥羽本線の米沢と福島の途中駅の峠駅の名物だけど、峠駅は山形新幹線は素通りだし、普通列車も1日に6往復しかなくて停車時間も短いので、米沢駅で買うしかないかも。

21ymg1404
そして、山形県の名産品だと初めて知ったのは、ミルクケーキ。このミルキケーキ、高速道路のサービスエリアなどで売られているので、昔からたまに食べてはいたんだけど、これが山形県の名産品だと知ったのは、今回の旅行だったりする。プレーン、チョコ、いちごしか知らなかったんだけど、最近は山形が名産のさくらんぼ味やラ・フランス味が売られている。

21ymg1405
おみやげを買うときに私は必ず「製造者」をチェックするんだけど、確かに日本製乳の所在地は米沢に隣接する山形県東置賜郡高畠町。これからはミルクケーキを見たら、サービスエリアに売っているお菓子ではなく、山形みやげ、米沢みやげと感じることにする。

21ymg1406
奥羽本線は、福島に向けて峠を越えていく。この時期の雪は水分の多い残雪といった感じ。線路こそ標準軌だけど、あくまで在来線なので、山形新幹線もこの区間では在来線特急に過ぎない。

21ymg1407
途中駅はシェルターに覆われている。

21ymg1408
峠を越えて、福島県側に入ると雪はない。

21ymg1409
13:54に終点の福島駅に到着。

21ymg1410
あとはひたすら、東北本線の普通列車を乗り継ぐことになる。

21ymg1411
次の列車は14:38郡山行きで、接続が悪くて44分も待つことになる。

21ymg1412
仕方がないので改札を出て、S-PAL福島でおみやげを見たりするけど、そんなに時間は潰せない。

21ymg1413
この時点では2020年8月31日に閉店した中合福島店の建物は残っているけど、2022年からはビルの解体が始まっている。

21ymg1414
お昼ごはんは米沢で焼肉を食べてしまったのでごはんは食べられないし、福島駅で無駄に44分を過ごし、14:38郡山行きの電車に乗る。郡山行きの電車は4両編成。

21ymg1415
4両編成なのにそこそこ乗客はいる。

21ymg1416
車窓の風景を眺めながら郡山に向かう。

21ymg1417
15:26終点の郡山駅に到着。次の15:50新白河行きまで24分もある。上り列車は接続が考えられていないのかなぁ?

21ymg1418
だけど、私は郡山駅が大好きなので改札を出る。

21ymg1419
在来線改札を出ると「おみやげ館」があり、「薄皮饅頭」の柏屋さん、そして「ままどおる」の三万石さんなどが入っており、ここの三万石さんにはロミオの「クリームボックス」も売られている。

21ymg1420
郡山みやげを調達して、早めに15:50発の新白河行きの列車に向かうことにする。

21ymg1421
というのも、以前の経験からここからの区間は2両編成なので、青春18きっぷの時期は青春18キッパーで混雑していることがある。まぁ、今日は平日だから大丈夫だと思うけど。

21ymg1422
車両はオールロングシート。今日は混雑していない。

21ymg1423
私のおみやげを買うときのポイントは、まず販売者ではなく製造者がその地域であること、できればその地域のお菓子屋さんで買うこと。販売者がシールで貼られていて、製造者がわからないおみやげを買うことは少ない。その中でも、私は柏屋の「薄皮饅頭」は、おみやげとして買うことのできる、まんじゅう系としてはトップだと感じている。

21ymg1424
白河駅からは小峰城がよく見える。

21ymg1425
終点の新白河駅に近づいてきた。前方に車止めが見えて、その奥には電車が見える。新白河駅では乗り換えがしやすくなっている。以前は、この区間は交流、直流のデッドセクションがあるために、電化されているのに気動車のキハ110系が運用されていて、2両編成なので、青春18きっぷの時期には混雑したんだけど、2021年3月のダイヤ改正で5両編成のE531系電車となっているので、ここから先は座れないということはないだろう。新白河駅で乗り換え、さらに東京方面を目指す。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(3)米沢といえば米沢牛。今回の旅行で最後の昼食は米沢牛DININGべこやで「米沢牛カルビ三昧ランチ。」 | トップページ | 青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(5)宇都宮駅で餃子とビールをあきらめ、旅の最後は「関東レモン」。 »

東北地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(3)米沢といえば米沢牛。今回の旅行で最後の昼食は米沢牛DININGべこやで「米沢牛カルビ三昧ランチ。」 | トップページ | 青春18きっぷで行く山形一人旅 3日目(5)宇都宮駅で餃子とビールをあきらめ、旅の最後は「関東レモン」。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ