2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 青春18きっぷで行く山形一人旅 1日目(2)2011年東日本大震災による福島第1原発事故の影響を受けたエリアを常磐線普通電車で通過する。 | トップページ | 青春18きっぷで行く山形一人旅 2日目(1)仙台駅から仙山線に乗って山寺に向かう電車で「愛子」駅を「あやし」駅と読むことを初めて知る。 »

2023年2月14日 (火)

青春18きっぷで行く山形一人旅 1日目(3)仙台駅で2020年9月から半年ぶりに塩釜しらはたの寿司を食べる。

21ymg0301
常磐線原ノ町行きに乗り、車窓の風景を眠らずに目に焼きつけていると、磐城太田駅の手前に大きな鳥居がある道があることに気がつく。

21ymg0302
あとで調べたら多珂神社の鳥居みたいだけど、道路に大きな鳥居が立っているくらいだから、大きな神社なのかなぁ?磐城太田駅あたりにくると、田畑が整備されていることがわかり、そこに住み、生活する人がいる感じがする。

21ymg0303
電車は終点原ノ町駅に到着。反対側のホームには仙台行きの電車が停車しており、わずか2分で乗り継ぐことができる。

21ymg0304
東京でも見慣れたE531系電車とはここでお別れ。ここからはJR東日本の交流電車に乗ることになる。

21ymg0305
4ドア車から3ドア車となり、クロスシート車になる。

21ymg0306
3月なので作物は植えられていないけど、おそらく整備された田畑なので、夏になれば緑色に染まるだろう。

21ymg0307
地震の影響のダイヤ乱れにより仙台駅に入線できずに定刻の18:14をだいぶ遅延したものの終点の仙台駅に到着。今日の青春18きっぷの旅は、仙台駅で終了。

21ymg0308
2020年9月に松島に来た時は東北新幹線で来たので、停車駅の多いやまびこ号でも12:37には仙台駅に着いていたのに、さすがに青春18きっぷの旅は時間がかかる。一度、新幹線のスピードに慣れてしまうと、青春18きっぷの旅は当たり前のことなんだけど時間も体力が必要だということを再認識する。私はもともと、海外旅行主体で、国内旅行ではお金をかけず新幹線を使うことは滅多になかったので新幹線の速さは感じていなかったんだけど、新型コロナウイルス感染症が私に新幹線の速さ、快適さを知るきっかけとなってしまった。

21ymg0309
2020年9月以来半年ぶりに「塩釜しらはた」のお寿司を仙台駅で食べようと思って、伊達のこみちに向かう。

21ymg0310
仙台の立ち食い寿司だと、新幹線改札に近い、すし通りの「仙令鮨」もあるけど、昨年9月に塩釜のしらはた本店に行っているので、立ち食いの「塩釜しらはた」に行ってみる。

21ymg0311
カウンターで立ち食いのみ。

21ymg0312
宮城県では東京都の緊急事態宣言下の「時短要請」のような制限はないので、ビールを心置きなく注文できる。よくわからないんだけど、緊急事態宣言が発出されない地域では普通にお酒を飲めているのに、新型コロナウイルス感染症が流行しないのはなぜなんだろう?新型コロナウイルス感染症の流行の原因は、本当に「個人的な行動」に原因があり、「酒」や「不要不急の外出」である「旅行」なのですか?

21ymg0313
まずはつまみとして、「タコの柔らか煮」を注文。名前の通り、柔らかいタコをちびちび食べながらビールを飲む。

21ymg0314
お寿司をつまむことにして、セットメニューの「塩竈七貫」。

21ymg0315
お好みでちょっとだけ4貫ほど注文し、あなごを塩焼きで食べる。あなごの一番美味しい時期は夏みたいだけど。立ち食いだからと思って油断すると、お酒を飲んだり、お好みで頼むと、回転寿司感覚だとけっこういいお値段。まぁ、内容の満足度から考えれば、かなりリーズナブルだと思うけど。

21ymg0316
仙台駅を出て、雨の中を本日の宿のアパヴィラホテル仙台駅五橋に向かう。

21ymg0317
アパヴィラホテル仙台駅五橋は、仙台駅からちょっと離れている。

21ymg0318
最後に歩道橋を渡ればアパヴィラホテルに到着。

21ymg0319
このホテルは人工温泉だけど足を伸ばせる大浴場があるのがいい。

21ymg0320
部屋についてはいかにもアパホテルという感じで、シングルの部屋は広いとは言い難い。2020年はGoToトラベルの割引があったから広めの部屋に泊まることが多かったせいもあるかもしれないけど。

21ymg0321
GoToトラベルが終了したので、2食つきの温泉旅館、温泉つきホテル志向から一転して、ホテルは泊まるだけと考えれば十分という従来の私の嗜好に戻っている。一時期はGoToトラベルで浮かれていたけど、青春18きっぷにビジネスホテルというのが、私の本来の国内鉄道旅行のスタイル。

21ymg0322
バスタブは小さいけど、大浴場があるからこのお風呂は使わない。私はアパホテルの歯ブラシが好きで、たいてい持ち帰ってその後の旅行でも利用している。

21ymg0323
前回の松島旅行の時に知った、仙台駅エスパルのロワイヤル・テラッセで「生パイ」を購入。このお店の経営は「菓匠三全」なんです。

21ymg0324
前回も食べたけど、この「生パイ」が美味しい。新幹線だったらお土産として持ち帰ることができるかもしれないなぁ。

21ymg0325
そして、お店の名前と同じ「ロワイヤル・テラッセ」というお菓子も美味しい。松島に行ったときにも感じたんだけど、やっぱり仙台って、仙台駅だけでも十分に楽しい。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 青春18きっぷで行く山形一人旅 1日目(2)2011年東日本大震災による福島第1原発事故の影響を受けたエリアを常磐線普通電車で通過する。 | トップページ | 青春18きっぷで行く山形一人旅 2日目(1)仙台駅から仙山線に乗って山寺に向かう電車で「愛子」駅を「あやし」駅と読むことを初めて知る。 »

東北地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春18きっぷで行く山形一人旅 1日目(2)2011年東日本大震災による福島第1原発事故の影響を受けたエリアを常磐線普通電車で通過する。 | トップページ | 青春18きっぷで行く山形一人旅 2日目(1)仙台駅から仙山線に乗って山寺に向かう電車で「愛子」駅を「あやし」駅と読むことを初めて知る。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ