2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(1)犬吠埼観光ホテルから見る太平洋からあがる朝日。 | トップページ | 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(3)銚子電鉄犬吠駅からJR成田線に乗り継ぎ、佐原に向かう。 »

2023年1月 4日 (水)

成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(2)犬吠埼観光ホテルから犬吠埼灯台に歩いて向かう。

20nrt0701
コーヒーを飲み終えて、そのまま犬吠埼観光ホテルのテラスに出てみる。テラスの階段を降りるとすぐに海岸となる。

20nrt0702
雲が消えており、すがすがしい青空。犬吠埼灯台までは歩いて行けるかなぁ?

20nrt0703
しばらく波の音を聞きながら海を眺める。

20nrt0704
犬吠埼観光ホテル、夏の時期に来たら海水浴もできるし、最高だろうなぁ。また、このホテルで海を感じたい。できればその時は、一人ではなく、海を共感できる連れと一緒に。

20nrt0705
送迎なしで犬吠埼灯台まで歩くことにして、犬吠埼観光ホテルをチェックアウト。

20nrt0706
犬吠埼観光ホテルはおしゃれな感じはしないかもしれないけど、海を感じられるいい宿だった気がする。

20nrt0707
海岸沿いに遊歩道がありそうなので、犬吠埼灯台まで行けるかはわからないけど、海沿いの道を歩くことにする。

20nrt0708
犬吠埼に近づいてくると、岩が多い海岸。

20nrt0709
犬吠埼観光ホテルのあたりからは砂浜の海岸。この海岸、波が高いから海水浴には向かないかもしれないなぁ。

20nrt0710
旅に出ると、草木の花の美しさを感じられるようになる。

20nrt0711
いつものように名前は知らないんだけど、黄色い花がかわいらしい。

20nrt0712
遊歩道は犬吠埼灯台まで続いていそうな感じ。

20nrt0713
今日は土曜日だから、お休みの日に釣りに来たのかなぁ?

20nrt0714
階段を上がると犬吠埼灯台の前に出ると、観光客目当てのおみやげもの屋さんがある。

20nrt0715
犬吠埼灯台に到着。犬吠埼からは太平洋が広がっている。

20nrt0716
灯台の中に入れるみたいで、観光客の姿がある。

20nrt0717
狭い階段を上がる。

20nrt0718
犬吠埼の正面に見えるのは太平洋。ここから先に島はなく、大海原。

20nrt0719
犬吠埼観光ホテルのあたりは、西明浦と呼ばれる「浦」になっており、岬になっているのが長崎鼻。

20nrt0720
北側には君ヶ浜、そしてその奥には利根川の河口があると思うけど、よく見えない。

20nrt0721
犬吠埼灯台の影がおもしろい。

20nrt0722
陸地の方向を見ると、無料の駐車場とおみやげもの屋さん。ほとんどの人はクルマで来ており、ここに歩いてくる人はほとんどいないだろうなぁ。

20nrt0723
霧笛舎というからには霧が出やすいのかなぁ?今は資料館になっている。

20nrt0724
灯台のレンズなどが展示されている。

20nrt0725
おみやげもの屋さんの「犬吠テラステラス」は、近代的な建物。

20nrt0726
犬吠埼灯台から銚子電鉄の犬吠駅まで歩いて向かう。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(1)犬吠埼観光ホテルから見る太平洋からあがる朝日。 | トップページ | 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(3)銚子電鉄犬吠駅からJR成田線に乗り継ぎ、佐原に向かう。 »

千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(1)犬吠埼観光ホテルから見る太平洋からあがる朝日。 | トップページ | 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(3)銚子電鉄犬吠駅からJR成田線に乗り継ぎ、佐原に向かう。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ