2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR(広告)

にほんブログ村

Voyages

« 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(4)水郷の町、佐原を歩き、50歳からでも人生を変えることができることを学ぶ。 | トップページ | 2020初めての筑波山登頂、大洗で日の出を見る茨城県ドライブ旅1日目(1)人生初めての筑波山登頂は、ロープウェイに乗ればよかったと後悔する。 »

2023年1月13日 (金)

成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(5)お昼ごはんは、水郷の町、佐原で食べる真っ黒なお蕎麦。

20nrt1001
クルマで訪れたんだったら香取神宮や鹿島神宮も周遊できるかもしれないけど、電車とバスでの周遊は時間がかかるので、今日は佐原の町を歩くだけで、お昼ごはんを食べて帰ることにする。

20nrt1002
古い建物が立ち並ぶ中に「小堀屋本店」というお蕎麦屋さんを発見したので入ってみることにする。

20nrt1003
古い建物の店内の雰囲気もいい感じ。

20nrt1004
このお店の名物は、「黒切り」みたいなので「黒天もり」を注文。

20nrt1005
「黒切り」は昆布を使った変わりそばで、本当に真っ黒。

20nrt1006
色は黒いんだけど、昆布の風味などは私には感じられず、喉ごしも良くて美味しい。外観や店内の雰囲気も含めて良いお店かも。

20nrt1007
もう少し佐原の町を歩いてみると、「油茂製油」というごま油を製造販売しているお店を発見し、胡麻油とラー油を購入する。

20nrt1008
町の発展とともに建物は建て替えられるので、木造のお店だけではないのがむしろ普通。この建物だって、新しいものではない。

20nrt1009
「油茂製油」から駅の方向に向かって歩くことにする。「忠敬橋」あたりの風情はなかなかのもの。

20nrt1010
千葉交通は「新橋本」だけど、高速バスとコミュニティバスは「忠敬橋」と同じ場所なのに停留所名が異なるのがおもしろい。

20nrt1011
のんびり佐原駅まで歩く。

20nrt1012
まだお昼すぎだし、周遊しようと思えば、香取神宮や鹿島神宮に行くこともできるとは思うんだけど、何気に電車で東京に戻るまで時間がかかるし、今日は帰ることにする。まぁ、今日は土曜日だから夕方の帰宅ラッシュに巻き込まれることはないとは思うんだけど、仕事以外の時は混雑している満員電車にはあまり乗りたくないので、新型コロナウイルス感染症流行語の旅行は、ガツガツ観光せずに旅程もゆったりめだし、早めに帰路に着くことが多いかも。

20nrt1013
佐原駅で成田線の列車に乗って、成田駅に到着する。

20nrt1014
成田駅で途中下車。このまま成田線で千葉駅まで出て、JR総武本線に乗り換えても帰ることはできるんだけど、池袋方面に出るには京成本線の方が安くて速い気がする。

20nrt1015
JR成田駅を出て、京成成田駅に向かって歩く。

20nrt1016
信号をひとつだけ過ぎれば、京成成田駅はすぐ目の前。

20nrt1017
京成成田駅まで歩き、帰りは日暮里駅に向かうことにする。

20nrt1018
次の上野方面行きの電車は京成成田駅が始発駅。上野方面から電車が到着する。

20nrt1019
内側の京成パンダの「ドアに注意!」はずっと前から好きだったので、かなり以前から写真に残していたと思うけど、まさか外側に「ドアに注意!」バージョンがあったとは。

20nrt1020
京成成田駅始発なので、まだほとんど乗客はいない。

20nrt1021
快速特急上野行きなので、京成佐倉駅までノンストップ。

20nrt1022
11月下旬になると、太陽が傾くのが早く、午後の早い時間から夕方の雰囲気。このあたりの風景はいつも上野駅から成田空港に向かう時に、まだ着かないのかなぁ?と感じる見慣れた風景。海外旅行に行くことができないことにならなければ、成田空港の手前の成田山新勝寺に行こうとも、成田空港よりも先の佐原や犬吠埼に行こうとは思わなかったかもしれないなぁ。

20nrt1023
快速特急上野行きの電車は日暮里駅に到着。1泊2日の小旅行だったけど、成田山新勝寺もおもしろかったし、海を感じられる犬吠埼観光ホテルも最高だった。そして、木造の建物が残る佐原も楽しかった。まだ知らないどこかは、関東近郊にもたくさんあることをつくづく感じる。そして、伊能忠敬が50歳になってから江戸に出て数学などを学び始め、56歳で名を残す偉業を達成していることを知り、年齢を重ねても新しいことを知ろうとする好奇心を失わないことの大切さを感じる。

20nrt1024
日暮里駅のコンコースは土曜日ということもあり、混雑していない。新型コロナウイルス感染症は、2020年夏の「第2波」以降は落ち着いてきており、旅行は私たちが信任する自公政権によるGoToトラベルによって推奨されていたために自由に旅行もできていた。2020年秋は、感染状況は落ち着いており、比較的自由に行動ができていた。しかし、2020年11月下旬から再び陽性者数が増加することとなり「第3波」の足音が聞こえるようになっていく。(成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ おしまい)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

  /p>

« 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(4)水郷の町、佐原を歩き、50歳からでも人生を変えることができることを学ぶ。 | トップページ | 2020初めての筑波山登頂、大洗で日の出を見る茨城県ドライブ旅1日目(1)人生初めての筑波山登頂は、ロープウェイに乗ればよかったと後悔する。 »

千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成田空港のその先へ、銚子電鉄に乗って犬吠埼へ。 2日目(4)水郷の町、佐原を歩き、50歳からでも人生を変えることができることを学ぶ。 | トップページ | 2020初めての筑波山登頂、大洗で日の出を見る茨城県ドライブ旅1日目(1)人生初めての筑波山登頂は、ロープウェイに乗ればよかったと後悔する。 »

Link(広告)

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ