2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(1)最終日は城(グスク)巡り。まずは読谷村の座喜味城へ。 | トップページ | ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(3)城(グスク)巡りの最後は、中城(なかぐすく)城へ。 »

2022年10月18日 (火)

ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(2)座喜味城の次は勝連城へ。

20oka0901
レンタカーを走らせて、勝連城へ。勝連城は、私にとっては「まだ知らない」グスク。どうも、私は何度も沖縄旅行に来ているけど、沖縄本島でも東海岸に行くことはない。マンネリ化している沖縄本島旅行だし、そもそも、のんびりするためだけに来ているのでそれでいいんだけど、少しは新しいスポットも開拓してみよう。

20oka0902
海外旅行をプランニングする時に私は「世界遺産」はディスティネーション選定のきっかけになるんだけど、よく考えたら、私は日本国内の「世界遺産」をどれだけクリアしているのだろう。そう考えると「まだ知らない」日本国内の世界遺産も知っておくべきなのかもしれないなぁ。海外旅行に行くことができない状況になって、日本国内の「まだ知らないどこかへ」がたくさんあることに気がつく。

20oka0903
勝連城は座喜味城よりも規模が大きい。自然地形を利用しているんだろうなぁ。

20oka0904
集まっている人がいるけど、なんだろう?

20oka0905
ギャラリーは関係者だけの様子なので練習なのかなぁ?かなり本格的な踊りで、しばらく見入ってしまう。2020年10月末のこの時期は、新型コロナウイルス感染症第2波が沈静化しており、活動再開を模索していた時期。この時期は感染症の流行は落ち着いており、このまま新型コロナウイルス感染症そのものが落ち着いていくのではないかと希望を持っていた時期で、私はこのエイサーの演舞を見て、ようやくこれで「平穏」が近づいているように感じる。このエイサーの力強い演舞を見て、ようやく訪れた「平穏」や「平和」な世界を感じていた。まさか、その後2年以上も影響が続くなんてこの時は思わなかった。

20oka0906
勝連城はかなり大きなグスクで、石垣にたどり着く前にけっこう坂を登る。

20oka0907
奥に見えるのは青い海。朝は曇っていたのに日差しを感じられるようになってきた。

20oka0908
イベントにしては告知もないし、見ている人も少ないので練習なんだろうなぁ。

20oka0909
「三の曲輪」に上がる。「三の曲輪」は高い城壁に守られているけど、次の「二の曲輪」までの段差は少ない。かつては城壁があったのかもしれないけど、もしも高い城壁に守られている「三の曲輪」が陥落すると、すぐに「二の曲輪」がやられそう。

20oka0910
「二の曲輪」に登り、振り返ると美しい海が見える。海側には高い城壁が築かれている。

20oka0911
「二の曲輪」には、礎石はあるのでここに館が建てられていたんだろうなぁ。

20oka0912
そして、勝連城で一番高い位置にある「一の曲輪」に上がる。

20oka0913
岩があるけど、もともとの地形なのかなぁ?そう考えると、自然の地形をうまく利用している。

20oka0914
座喜味城と言い、グスクは周囲を見渡せる小高い丘に築かれている。敵の侵入を早期警戒するためなんだろうなぁ。

20oka0915
伊計島につながる海中道路が見える。私は沖縄本島でも東海岸に行くことが少ないので、そういえば海中道路を通ったことがない。

20oka0916
具志川方面は平地が広がっている。

20oka0917
東海岸は、観光客が立ち寄るビーチはなくて、埋め立てた工業地帯といった雰囲気だけど、海の青さを感じることができる。

20oka0918
勝連城は、海を見渡すことができるんだけど、この時代の琉球って、海からの侵入者を警戒する必要があったのかなぁ?観光地としての今となっては、海を見渡せるので、風景は座喜味城よりもいい。

20oka0919
まだ、エイサーの演舞が続いている。ようやく、新型コロナウイルス感染症が沈静化し、人々が活動を再開しているのを見て、「終息」が見えてきたような気分になる。エイサーの演舞に勇気づけられる。

20oka0920
勝連城を出発して、勝連城から見て気になった海中道路を走ってみる。

20oka0921
海中道路って、勝手にずっと橋だと思っていたら、浅瀬を埋め立てて作られている。うーん、やっぱり、実際に行ってみなければわからない。

20oka0922
与勝半島と平安座島は、浅瀬でつながっていることがわかる。

20oka0923
「道の駅あやはし館」に立ち寄ってみるけど、今回の沖縄旅行の私の関心は、海産物海よりも「タルガヨー」や「カブチー」などの沖縄みかんなので、海の中の道の駅で私の興味をそそるものは残念ながら見つからず。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(1)最終日は城(グスク)巡り。まずは読谷村の座喜味城へ。 | トップページ | ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(3)城(グスク)巡りの最後は、中城(なかぐすく)城へ。 »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(1)最終日は城(グスク)巡り。まずは読谷村の座喜味城へ。 | トップページ | ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(3)城(グスク)巡りの最後は、中城(なかぐすく)城へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ