2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 2日目(4)2日目の夕食は、ロイヤルホテル沖縄残波岬から歩いて行ける御菓子御殿読谷本店併設の沖縄料理「花笠」へ。 | トップページ | ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(1)最終日は城(グスク)巡り。まずは読谷村の座喜味城へ。 »

2022年10月12日 (水)

全国旅行支援、予約システムにつながらないほど大人気!

昨日2022年10月11日より開始となった「全国旅行支援」の影響で、2022年10月12日21時現在、大手旅行会社やANAやJALの予約システムにつながりにくくなっている。「全国旅行支援」によって、各会社の予約システムが混雑するほどの旅行需要があるということは、日常生活を取り戻すためには望ましいことなんだけど、今回はなぜシステム障害が出るほどの人気なんだろう。今日になってから調べてみると、岸田政権は、かなり複雑な仕組みを考えた様子。たぶん最大の欠点は国から各都道府県に予算配分をして、各都道府県から旅行会社に予算再配分をするという複雑な仕組み。各旅行会社は各都道府県との予算枠の調整が必要になるために、適応される都道府県が旅行会社によってかなりのばらつきが発生してしまっている。また、旅行会社のシステムとして、各都道府県別に在庫管理をしなければならず、システムが重くなってしまったのかもしれない。

2022101201
2022年10月12日時点で、最も多くの道府県を対象としているのはJTB。
https://www.jtb.co.jp

2022101202
さすがはJTB。2022年10月11日より独自路線の奈良県と遅れて実施される東京都を除く、対象となる45道府県すベてが対象となっている。すべての対象となる道府県の旅行手配ができるのは10/12日現在、JTBしかない。そのため、2022年10月12日の時点では予約システムにかなりつながりづらい状況にある。

2022101203
ただし、JTBの予約システムは自動的に計算されるわけではなく、道府県ごとのクーポンを入力しなければならず便利とは言えない。
https://www.jtb.co.jp/kokunai/ryokoshien/webcoupon/

2022101204
各県ごとの割引コードの入力が必要となってくる。各県ごとの割引コードなので、交通機関を伴う周遊旅行で2県以上を周遊する場合は複数のコードを入力するのかは不明。そもそも、今回の「全国旅行支援」は予算配分が都道府県別なので、2県以上の周遊を割引に反映させるのはシステム上は難しいのかもしれない。クーポンによって宿泊数をコントロールしているみたいで、クーポンが表示されなくなったら終了。

2022101205
対象となる都道府県の違いを見るために老舗大手旅行会社の近畿日本ツーリストで確認してみる。
https://www.knt.co.jp

2022101206
JTBだけが国との太いパイプがあり優遇されているのかなぁ。JTBと比較すると、2022年10月12日現在、近畿日本ツーリストは開始されていない道府県があるのか、すでに終了してしまっているのか、対象の道府県がスカスカであることがわかる。おそらく、国から各都道府県に予算配分がなされており、そこから各旅行会社に予算が再配分されているため、旅行会社によって特定の都道府県の予算枠を使い切ってしまっているところが発生しているのかも。また、特定の都道府県は旅行会社への予算配分の調整が間に合っていないのかもしれない。なお、近畿日本ツーリストの割引は自動計算で行われる。

2022101207
老舗大手旅行会社といえば、日本旅行も確認してみる。
https://www.nta.co.jp

2022101208
こちらも順次、対象の県が増えていくけれど、2022年10月12日の段階だと、対象となっている県が11道・県と少なくスカスカであることがわかる。日本旅行の場合はまだ開始されていない県が多いので、逆にこれから予約したい人にはチャンスはあるかも。割引は自動計算で行われる様子。

2022101209
東海道新幹線での旅行といえば、JR東海ツアーズ。
https://www.jrtours.co.jp

2022101210
東海道新幹線の旅行で愛知県、三重県、山口県、福岡県しか対象じゃないって、どういうこと?

2022101211
さらに航空旅行と言えばANAも確認してみる。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/

2022101212
すでにANAでは2022年10月11日の発売日初日に売り切れた道府県が発生している。きっと、昨日2022年10月11日から、お祭りのような状況なんだろうなぁ。今日10月12日の段階でも予約システムにつなぐことが難しい。それだけ多くの人が旅行に行きたいと思っているということ?すでに出遅れているのかもしれないけど、今から「全国旅行支援」の旅行を予約するためには、各旅行会社に都道府県ごとに予算設定がされていると思われ、行きたい目的地の各県ごとの予約枠を残している旅行会社を探すしかないという、とても面倒な制度設計。その面倒な制度設計のためにシステムが煩雑となり、予約システムにつながらないという現象が起きている気がする。もしも行きたいディスティネーションがある場合、一つの旅行会社が終了しても、他の旅行会社は予約枠が残っている場合や開始されていない場合があり、もしも出遅れたとしても、まだチャンスはある。考えようによっては「残り物」の都道府県に旅行してみて「まだ知らないどこか」を探してみるのも楽しいかもしれない。自分に興味がないところって、きっと意外な発見があるに違いない。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 2日目(4)2日目の夕食は、ロイヤルホテル沖縄残波岬から歩いて行ける御菓子御殿読谷本店併設の沖縄料理「花笠」へ。 | トップページ | ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(1)最終日は城(グスク)巡り。まずは読谷村の座喜味城へ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 2日目(4)2日目の夕食は、ロイヤルホテル沖縄残波岬から歩いて行ける御菓子御殿読谷本店併設の沖縄料理「花笠」へ。 | トップページ | ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 3日目(1)最終日は城(グスク)巡り。まずは読谷村の座喜味城へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ