2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」で行く箱根旅 2日目(4)1年半ぶりに「ラ・テラッツァ芦ノ湖」でピザのお昼ごはん。 | トップページ | 2020年10月ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 1日目(1)GOTOトラベルを利用した沖縄航空旅行。 »

2022年9月16日 (金)

西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」で行く箱根旅 2日目(5)箱根ロープウェイに乗らずに西武グループ伊豆箱根バスで大涌谷へ。

22hkn1001
やっぱり、箱根園のこの錆びたアーケードが寂れている感じを出している気がするので、立て替えてリニューアルするか撤去してしまった方がいい気がする。

22hkn1002
残念ながら箱根駒ヶ岳ロープウェイは運休継続中なので、ザ・プリンス箱根芦ノ湖に立ち寄って、荷物を引き取り、箱根園を出発することにする。

22hkn1003
ザ・プリンス箱根芦ノ湖の滞在、のんびりできて素晴らしかった。また、なにもせずにただホテルに泊まりに来たいなぁ。新型コロナウイルス感染症の影響がなければ、私は今でも海外旅行ばかりで、国内旅行は隙間に行く程度で、ホテルでのんびりする旅なんて考えつかなかっただろうなぁ。

22hkn1004
プリンスホテルからの連絡通路を通って箱根園のバス停に向かう。

22hkn1005
ここで赤い看板が撤去されていれば、荷物を持ってでもロープウェイに乗るつもりだったんだけど、残念ながら今日は運行しないみたい。

22hkn1006
天候は薄い雲が出ているものの、晴れているんだけどなぁ。風があるんだろうなぁ。せっかく「箱根旅助け」のフリーパスにロープウェイが含まれていたのに、箱根駒ヶ岳に行けないのは残念だけど、天候ばかりは仕方がない。

22hkn1007
箱根園から小田原駅行きの伊豆箱根バスで箱根園を出発することにする。バスは30分に1本の運転間隔。

22hkn1008
このバスも西武バスからの移籍車両で、かつては吉祥寺駅あたりを走っていたバス。

22hkn1009
バスは箱根園を出発し、湖尻を経由して大涌谷へ向かう。箱根園からの乗客は数組程度で空いている。

22hkn1010
バスは大涌谷に近づいていく。このあたりは、今では神奈川県道だけど「箱根山戦争」の頃は西武グループの私道で、大涌谷に行くには西武グループの伊豆箱根バスでないと行けなかった。そして、ライバルである小田急グループはこの私道を回避するためにロープウェイを設置して対抗する。

22hkn1011
大涌谷で途中下車。大涌谷から箱根湯本、小田原駅に向かうバスは需要があるみたいで列ができている。もしかしたら、箱根フリーパスを持っていなければ、このバスの方が便利なのかもしれない。前回、箱根フリーパスで箱根登山鉄道からケーブルカー、ロープウェイに乗り継いだけど、風景を楽しむためには登山鉄道やロープウェイもいいけれど、所要時間としては伊豆箱根バスの方が早いのかもしれない。

22hkn1012
次のバスは30分後だけど、大涌谷の観光は30分もあれば十分。火山ガスが出る風景と独特に硫黄臭を感じるだけでも、大涌谷に来たと感じられる。

22hkn1013
遊歩道は、事前予約のグループツアーであれば行くことができるようになっている。

22hkn1014
まぁ、ここに来たら、あとは黒たまごを食べるくらい。

22hkn1015
黒たまごは5個セットで売られている。おひとりさま用に2個セットで売ってくれないかなぁ?

22hkn1016
黒たまごは1つ食べれば、7年寿命が伸びると言われている。

22hkn1017
西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」で巡る箱根旅も、あとは伊豆箱根バスで箱根湯本駅、小田原駅方面に行くのみ。選択肢としては箱根湯本駅で途中下車しようか迷っている。

22hkn1018
このバスは、かつて西武バスの主力だった日産ディーゼル系の車両ではないので、元西武バスの車両ではないかも。

22hkn1019
大涌谷からはバスの需要がけっこうあるみたいで、座席はほとんど埋まる。小田急グループの箱根フリーきっぷを持っていない人にとっては、バスの方が安くて早いのかもしれない。

22hkn1020
平日なので宮の下の交差点も渋滞なしで通過。

22hkn1021
ところが塔ノ沢あたりで渋滞にはまり、ほとんど動かなくなる。宮の下の交差点もスムーズだったので交通量が多いわけではないと思うんだけどなぁ。動きが鈍いので工事でもしていて片側交互通行にでもなっているのかなぁ?

22hkn1022
原因は品川ナンバーのドイツ野郎。なぜか反対側車線にはみ出た状態で停車している。

22hkn1023
バスの無線からも状況は流れていたんだけど、バス停でバスが停車中に、品川ナンバーのドイツ野郎がバス停で停車中のバスを追い越したところで正面衝突という感じかな。対向車を確認せずに追い越したドイツ野郎が原因。左ハンドルだったのかなぁ?まぁ、ドイツ野郎でなくとも、フランス車であろうと国産車であろうと無理な追い越しは誰もが注意しなければならない。警察官が交通整理をしている。

22hkn1024
憎むべきはドイツ野郎。ドイツ野郎のせいで、1時間ほどロスタイム。交通が乱れているので箱根湯本駅で途中下車するのも面倒になり、終点の小田原駅に到着。今回の箱根旅行では、小田急グループの交通機関を利用せずに西武グループの伊豆箱根バスだけで周遊してみたけど、普通に箱根観光ができてしまうかも。むしろ、伊豆箱根バスで大涌谷から乗り換えなしで、箱根湯本駅、小田原駅に行けてしまうのは便利かも。

22hkn1025
小田原駅から東京方面に向かうことにするんだけど、もちろん、私は新宿に向かうために小田急で行くことを選択。箱根では、西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」を活用するために小田急グループの交通機関を使わなかったんだけど、私は別に小田急グループを嫌っているわけではないし、「こうあるべき」、「こうしなくてはならない」という「概念」で縛られた旅行も人生も好きじゃない。そう、西武グループと小田急グループの「箱根山戦争」は過去の話。

22hkn1026
小田原駅からのロマンスカーEXEの「さがみ74号」で新宿に向かうことにする。

22hkn1027
2020年の新型コロナウイルス感染症の流行から、私の旅行スタイルは変化してきている。以前はホテルなんて寝るだけと考えていたので、ホテルでのんびり過ごそうなんて思うことはなかったんだけど、広めの部屋のリゾートホテルで過ごすことが楽しめるようになってきている。そして、これからはリゾートホテルに連泊して何もしないことこそ、本当にのんびりできる旅行なのかなぁ?と思い始めている。次の目標はリゾートホテルに連泊かもしれない。今回の旅行は、ザ・プリンス箱根芦ノ湖でのんびりすることが目的のような旅。今度は、観光をせずにただホテルでのんびりするだけの箱根旅をいいかもしれないなぁ。できれば連泊で。(西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」で行く箱根旅 おしまい)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」で行く箱根旅 2日目(4)1年半ぶりに「ラ・テラッツァ芦ノ湖」でピザのお昼ごはん。 | トップページ | 2020年10月ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 1日目(1)GOTOトラベルを利用した沖縄航空旅行。 »

神奈川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武グループ伊豆箱根バス「箱根旅助け」で行く箱根旅 2日目(4)1年半ぶりに「ラ・テラッツァ芦ノ湖」でピザのお昼ごはん。 | トップページ | 2020年10月ロイヤルホテル沖縄残波岬に泊まる沖縄ひとり旅 1日目(1)GOTOトラベルを利用した沖縄航空旅行。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ