2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(4)箱根海賊船に乗って箱根神社へ。 | トップページ | 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(5)もしかしたら人生最後の小田急ロマンスカーVSEに乗って新宿に戻る。 »

2022年8月 2日 (火)

プジョー208との生活:プジョー208アリュール(A9)、右側ドアアウター水切りモールが破断する。

プジョー208との生活
La vie avec Peugeot 208

202208011
運転席側だから気がついたんだけど、右側のドアの窓からはみ出ているものがあることに気がつく。前の方の断面は破断した感じなので、経年劣化によって破断したんだろうなぁ。プジョー206は10年以上乗っていたけどこんなことはなかったけど、こんなところが壊れるんだ。プジョー208で同じような現象が起きているかを調べてみたんだけど、ネットで検索しても見つからない。

202208012
2022年8月1日、月曜日。今日は仕事がお休みなのでPeugeot所沢に行ってみることにする。部品があるのかなぁ?破断したのは樹脂っぽいから、修理代金が高くないといいけど。

202208013
窓を下ろしても、はみ出ている。

202208014
状況を確認してもらう。ショールームにはプジョー208が2台とプジョー5008。今日はプジョー208が2台も入っている。

202208015
そして、プジョー508。新型コロナウイルス感染症の影響で、飲み物のサービスは休止中なので、見積もりができるのを待つ。

202208016
症状は「運転席ドアアウター水切りモール切れ」で、「水切りモール」という部品交換となり、部品代が20300円に工賃3000円で税込25630円。工賃3000円ということは、部品さえあればすぐに治るだろう。国産車だったらこんなところは壊れないだろうなぁと思いつつ、ヨーロッパ車は年数が経つと、ちょいちょいメンテナンスが必要となってくるのは仕方がないこと。逆を言えば、ちょいちょいメンテナンスをすれば出費はあるけど乗り続けられる。むしろ、これくらいの出費で済んでよかったと思わなくちゃ。問題は、フランス本国に発注となるので、通常は2週間くらいで届くみたいだけど、いつ届くかわからないこと。まぁ、新型コロナウイルス感染症の影響やウクライナ情勢などフランスだけが原因とは思わないけど、フランスの不確実性についてはフランス旅行で十分に学んでいるので「そのうち来るさ」とのんびり待つしかない。

にほんブログ村 車ブログ プジョーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(4)箱根海賊船に乗って箱根神社へ。 | トップページ | 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(5)もしかしたら人生最後の小田急ロマンスカーVSEに乗って新宿に戻る。 »

プジョー208との生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(4)箱根海賊船に乗って箱根神社へ。 | トップページ | 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(5)もしかしたら人生最後の小田急ロマンスカーVSEに乗って新宿に戻る。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ