2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 1日目(4)初めての箱根登山鉄道のスイッチバック。 | トップページ | 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(1)湯本富士屋ホテルで朝ごはんを食べて、いよいよ箱根ゴールデンルートへ。 »

2022年7月15日 (金)

小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 1日目(5)湯本富士屋ホテルで夕ごはん。

20hkn0501
湯本富士屋ホテルにチェックイン。2020年10月6日限定のプランは、深夜1時から5時まで電気設備点検のために停電となり、テレビや冷蔵庫などの電気設備だけではなく、水道やお湯も使えず、トイレも1回までしか流せないという、かなりの「わけあり」プランなんだけど、どうやら停電は回避されたみたいで、結果的には、単なるお得な料金の宿泊プランとなる。

20hkn0502
エレベータに乗って、シングルの部屋を目指す。

20hkn0503
シングルの部屋は、ビジネスホテルのような感じ。温泉旅館のシングルルームって、もともとはバスの運転手とか添乗員用の部屋だったのかなぁ?

20hkn0504
温泉ホテルだから、シャワーオンリーで十分。トイレが独立しているのはいいかも。

20hkn0505
部屋の奥にベッドが設置されているけど、この部屋はベッドの長さしか横幅がない。

20hkn0506
湯本富士屋ホテルのシングルの部屋の最大の特徴は、窓の大きさ。ビジネスホテルでも、窓がこれしかないところは少ないんじゃないかなぁ?まぁ、事前に湯本富士屋ホテルのホームページで「お部屋の窓は約30センチ四方の換気口のみとなり、眺望はお楽しみいただけません」という記載は確認しており、事前に知っていた上で予約したんだけど。

※湯本富士屋ホテル
https://www.yumotofujiya.jp/rooms/western_room/single_room.html

20hkn0507
結果的には停電しないことにはなったけど、もしも停電したら明かりはほとんど入らない。どちらにしろ、山側なので風景は楽しめないにしろ、シングルの部屋ではリゾート感はあまり感じられないかも。まぁ、ホームページに注意事項としてきちんと書かれているので、確認した上での利用をお勧めする。

20hkn0508
新型コロナウイルス感染症の影響で海外旅行に行けなくなって、今までは私の旅行スタイルではない温泉ホテル、温泉旅館での宿泊もなかなかいい。さっそく、温泉に向かう。

20hkn0509
建物の中の通路と、屋外通路のどちら方でも大浴場に行くことができる。屋外にはゆったりできる椅子が置かれている。

20hkn0510
1泊2食のプランだと、夕食の時間の関係で18時くらいまでにホテルに入る。ホテルに早めにチェックインして温泉に入る。ホテルでのんびり過ごす旅が好きになっている。

20hkn0511
お客さんが少ないのか、ほぼ貸切状態の大浴場で温泉を楽しみ、夕ごはんの時間なのでレストランに向かう。

20hkn0512
日本料理、中華料理、フランス料理と選択できる中から「日本料理 姫沙羅」で夕食にすることにする。

20hkn0513
ホテルの夕食会場は、ゆったりとしており、他のお客さんと十分な距離をとることができる。

20hkn0514
席に着くと、先付と焜炉がセットされている。

20hkn0515
湯上がりのビールが美味しい。焜炉の2品には火がつけられる。

20hkn0516
まず、先付の二種盛をつまみながらビールを飲む。

20hkn0517
土瓶蒸しがいい感じになってきた。

20hkn0518
先付を食べ終わることにお造りが運ばれてくる。一人旅の場合、ホテルのセットメニューで、ちょっとずついろいろな料理を食べられる方がいいかもしれないなぁ。

20hkn0519
地酒である「相模灘」を注文。

20hkn0520
そして、火にかけられていた「牛ほほ肉朴葉味噌焼き」ができあがる。

20hkn0521
お酒を飲みながら、ゆっくりと食事を楽しんでいると、煮物が運ばれてくる。

20hkn0522
煮物は「鯛あら煮」。

20hkn0523
酢肴は、彩り南蛮漬。

20hkn0524
最後にごはんが運ばれてくる。

20hkn0525
お味噌汁に栗ごはん。

20hkn0526
秋を感じられる栗ごはんが幸せ。

20hkn0527
水菓子を食べて、食事は終了。1泊2食のプランで、ホテルで夕食をのんびり食べるのって、いいかもしれないなぁ。そして、あまり観光をせずにホテルでのんびり過ごすのもいいかもしれないなぁ。部屋に戻り、寝る前に再び温泉に入る。「停電」もないので、心配することもなくゆっくり休む。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 1日目(4)初めての箱根登山鉄道のスイッチバック。 | トップページ | 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(1)湯本富士屋ホテルで朝ごはんを食べて、いよいよ箱根ゴールデンルートへ。 »

神奈川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 1日目(4)初めての箱根登山鉄道のスイッチバック。 | トップページ | 小田急ロマンスカーVSEで行く箱根ひとり旅 2日目(1)湯本富士屋ホテルで朝ごはんを食べて、いよいよ箱根ゴールデンルートへ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ