2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(2)カターニア発パレルモ行きのバスから見るエトナ山。 | トップページ | 2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(4)パレルモから列車に乗って、チェファル“Cefalù”へ。 »

2022年1月14日 (金)

2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(3)ホテルに荷物を置いて、いきなりパレルモからチェファル“Cefalù”へエスカレーション。

20pmo2201
パレルモ中央駅からホテルに向けて歩き始める。パレルモはシチリア島で最大の大都市であり、パレルモは町全体が観光地であり、パレルモ中央駅前も賑やかな雰囲気。

20pmo2202
時刻は午前11時前。今回の「春のシチリア紀行」で、大まかなルートを考えている際にチェファル“Cefalù”の町を見てみたいなぁと考えていた。せっかく晴れているし、このままパレルモのホテルに荷物を置いたら、パレルモ中央駅に戻ってチェファルに行こうと考えている。パレルモからチェファルまでは普通列車で1時間くらい。半日のエスカレーションとしては、ちょうどいい。

20pmo2203
マルタに行ってから、パレルモの町に来ても私はバルコニーが気になってしまう。地理的に近いシチリア島のパレルモともバルコニーは異なるので、やっぱりマルタの出窓はマルタ独自の進化なんだろうなぁ。

20pmo2204
駅前通りであるローマ通り“Via Roma”を歩く。私のホテル選びは、スーツケースの移動を少なくするために駅前ホテルを選ぶことが多く、今回もBooking.comの口コミ情報を参考にして駅に近いホテルを手配している。

20pmo2205
今日のホテルは、ホテル・デル・チェントロ“Hotel del Centro”。パレルモ中央駅からローマ通りを歩いて5分くらいの距離。パレルモは駅前に大きなホテルはなくて、このホテルも大きな建物をフロアごと間借りしているような感じみたい。

Hotel del Centro
https://www.hoteldelcentro.it/

20pmo2206
この入口はホテル専用ではなく、この建物共有のもの。

20pmo2207
ヨーロッパのホテルにありがちな、後付けの小さなエレベーター。

20pmo2208
どうやら3つのホテルが同じ建物に同居しているみたい。ホテル選びの際に、もう一つのホテルと迷ったんだけど、実際は同じ建物だったんだ。

20pmo2209
エレベータに乗って、ホテル・デル・チェントロの入口に到着。早速チェックインをすると、部屋が空いているみたいで、すぐにキーをもらえる。

20pmo2210
部屋に入るとわりと広めの部屋。どっしりとしたワードローブが置かれている。

20pmo2211
左側はバスルーム。そして、窓が開いているということはバルコニーつきかも!

20pmo2212
小さなバルコニーつき。大通りのローマ通りが見えるけど、部屋は細い路地に面している。

20pmo2213
ツインのシングルユースだけど、ベッドメイクは片方のベッドしかされていないので、シングル用に準備された部屋。

20pmo2214
イタリアなので私は使うことはないけどビデもついている。

20pmo2215
シャワーオンリーで、ガラス戸で囲まれているタイプ。このタイプの方が水漏れを気にしなくていいので私は好きかも。

20pmo2216
部屋の外にはソファが置かれていて、リビングみたい。

20pmo2217
おもしろい構造で、レセプションから部屋に行くには階段がある。

20pmo2218
スーツケースを置いて、今回は2泊なので、ワードローブに洋服を吊してホテルの部屋を自分の部屋にする。準備ができたら、チェファルに向かって出発。

20pmo2219
再び、パレルモ中央駅に向かう。

20pmo2220
イタリアのモニュメントにありがちなと言ったら失礼かも知れないけど、広場“Piazza Giulio Cesare”の中央にはヴィットリオ・エマヌエーレ2世の像“Monumento equestre di Vittorio Emanuele II”が建っている。

20pmo2221
パレルモ中央駅は1886年に建てられたもの。

20pmo2222
今では開いているブースは少ないけれど、きっぷ売り場が並んでいる。

20pmo2223
どの列車がチェファルに行くのかわからなくて、切符売り場に戻って聞いてみると、11:38発のサンターガタ・ディ・ミリテッロ“Sant'Agata di Militello”行きに乗るように言われる。

20pmo2224
パレルモ中央駅は駅舎からプラットフォームがちょっと離れている。

20pmo2225
チェファルまでは片道6.2 ユーロ。帰りの切符も購入済み。

20pmo2226
刻印機に切符を入れて刻印して、プラットフォームへ向かう。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(2)カターニア発パレルモ行きのバスから見るエトナ山。 | トップページ | 2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(4)パレルモから列車に乗って、チェファル“Cefalù”へ。 »

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(2)カターニア発パレルモ行きのバスから見るエトナ山。 | トップページ | 2020年3月、春のイタリア・シチリア紀行 3日目(4)パレルモから列車に乗って、チェファル“Cefalù”へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ