2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 東京有明で温泉リゾート気分(1)初めての豊洲市場。 | トップページ | 東京有明で温泉リゾート気分(3)東京にいながら、泉天空の湯・有明ガーデンで温泉気分。 »

2021年12月28日 (火)

東京有明で温泉リゾート気分(2)豊洲市場でのランチはやっぱりお寿司。

21tyo0201
そろそろ、寿司大さんの連絡が来るころかなぁ?30分ほど水産仲卸売場棟を巡って、寿司大さんに戻ってくる。

21tyo0202
いよいよお寿司屋さんに入るんだけど、私は基本的にカウンターに座るようなお寿司屋さんには滅多に行かないので、ちゃんとしたお寿司さんでのルールがよくわからない。

21tyo0203
お寿司さんでの粋な作法がよくわからないけど、とりあえず、瓶ビールを1本注文する。作法なんて、よほどの勘違いをしない限り、飲食店は自分の楽しみたいように楽しめばいい。だって、楽しむために来ているんだから。

21tyo0204
お通しが出るけど、これだけでもけっこう美味しい。

21tyo0205
つまみとして、黒板メニューから「皮はぎの肝巻き」を注文。

21tyo0206
お昼からおひとり様で長居をしてもどうかと思うので、瓶ビールは1本だけにして、おまかせコースを握ってもらう。まずはトロからスタート。

21tyo0207
全部のお寿司の写真はアップしません。写真を撮らずに美味しそうだと思って食べてしまったものもあるので。うーん、肉厚のアジが美味しい。私は青魚がけっこう好き。

21tyo0208
あら汁がサービスでつく。

21tyo0209
卵焼きは焼きたてのタイミングで出てくる。

21tyo0210
巻物もあり、それなりに満足のあるボリューム。

21tyo0211
アナゴはふわふわ。

21tyo0212
最後の一貫は、お好みでどれでも選べるようになっていて、赤貝を選択。肉厚の赤貝が美味しい。

21tyo0213
追加で、お好みでコハダをお願いするけど、これが絶品。やっぱり、美味しいお寿司屋さんのお寿司は美味しい。私にはお寿司屋さんの相場がわからないんだけど、コース料理が4900円と考えれば、お得なんじゃないかなぁ?ちょっと贅沢なランチとして考えれば、美味しいものを食べて幸せな気分になれるんだから、リピートありだと思う。これからは、私も粋な大人になるために、金額的にリーズナブルな範囲で美味しいお寿司屋さんを探すのもいいかもしれないなぁ。しばらく、豊洲市場のお寿司屋さんを巡ってみようかなぁ。

21tyo0214
お寿司だけではお腹いっぱいにはならないと思っていたんだけど、ハシゴして、もう1軒試そうと思っていたんだけど、お腹はけっこういい感じで、もう1軒を試すほどは食べられない感じなので、また次回のお楽しみにする。だって、お腹が空いている時の方が感動は大きいから。お寿司に満足して、水産仲卸売場棟を出る。

21tyo0215
今回は東京で観光気分を味わうのが目的で、初めての豊洲市場をさらに探検することにする。飲食店は3ヶ所あるみたいなので、管理棟に入ってみることにする。こちらも入口のところで検温と手指消毒がある。

21tyo0216
時間的には正午を過ぎているけど、お客さんは少ない。

21tyo0217
管理棟のお店は、平日だったら、お昼にふらっと来ても待たずに入れそう。

21tyo0218
茂助団子ってなんだろう?と思ってお店に立ち寄ってみると、あん団子。

21tyo0219
豊洲市場について学ぶことができるスペースで、市場の成り立ちを学ぶ。

21tyo0220
「イッチーノ」は、ゆるキャラなんだろうけど、ベースとなる動物はなんだろうなぁ?

21tyo0221
水産卸売場棟の見学ギャラリーに行ってみることにする。中に入ると、マグロのオブジェ。記念写真撮影用のスポットなんだろうなぁ。

21tyo0222
見学ギャラリーからは、冷凍マグロが見える。もっと、早朝に見学に来ればおもしろいのかもしれないなぁ。

21tyo0223
水産卸売場棟を出て、ゆりかもめの市場前駅に戻ってくる。

21tyo0224
最後は青果棟。

21tyo0225
青果棟は、市場の巨大なスペースを実感できるかも。早朝だったら活気があるのかなぁ?

21tyo0226
青果棟の飲食店は、1階部分に数件並んでいる程度で、お昼すぎだと空いている。大和寿司さんは人気店みたいで、すでに受付を終了しているみたい。

21tyo0227
寿司だけじゃなくて、天ぷらもいいなぁ。豊洲市場のお店は平日だったらお客さんも少ないので、お昼ごはんを食べるためにもっと通ってもいいかも。観光客気分で歩く豊洲市場、おもしろかったなぁ。遠くに行かなくても、東京だって「まだ知らないどこか」はまだいっぱいあって、新しい発見をできることを実感する。

21tyo0228
いよいよ、今回の目的である「泉天空の湯・有明ガーデン」に向かう。東京で仕事をしているので、私にとって東京は日常的な場所だけど、東京に観光に来る人だっているわけで、東京だって旅行気分で過ごすことができるんじゃないかなぁ。東京で温泉に入って、旅行気分になれるんじゃないか。難しいことは考えずに、ただ、のんびりするために、歩いて有明ガーデンに向かう。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 東京有明で温泉リゾート気分(1)初めての豊洲市場。 | トップページ | 東京有明で温泉リゾート気分(3)東京にいながら、泉天空の湯・有明ガーデンで温泉気分。 »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京有明で温泉リゾート気分(1)初めての豊洲市場。 | トップページ | 東京有明で温泉リゾート気分(3)東京にいながら、泉天空の湯・有明ガーデンで温泉気分。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

無料ブログはココログ