2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅3日目(2)見ているだけでも楽しいKCCファーマーズマーケット。 | トップページ | 久しぶりに買った旅行ガイドブック、2021年8月の新刊「地球の歩き方 aruco 東京で楽しむフランス」を読んでフランス気分! »

2021年8月 7日 (土)

2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅3日目(3)ホノルル最後のお昼ごはんは、やっぱりウルフギャング・ステーキハウス・バイ・ウルフギャング・ズウィナー“Wolfgang's Steakhouse by Wolfgang Zwiener”へ。

20hnl1501
今の時間は朝9時。スーツケースのピックアップは午前11時。パール・ホテル・ワイキキのチェックアウトは12時。送迎バスの時間は14時前。他にやることはないし、12時までに帰ってくれば、まだ最後にワイキキビーチに行けるんじゃない?ということで、帰国日でもワイキキビーチに向かうことにする。

20hnl1502
12時までにホテルに戻ればホテルのタオルもあるしホテルの部屋でシャワーを浴びることができるので、帰国日でも問題ない。ちょっとだけネックなのは、濡れた水着くらいをそのまま持って帰ることくらい。

20hnl1503
まだ朝9時くらいでショッピングには時間が早いし、他にやることがないので、最後までワイキキビーチを堪能するのがベストな方法と考える。まぁ、着替えたりするのが面倒くさいと感じなければなので、「連れ」がいたりすると意見不一致となる可能性はあるけど、私の場合はひとり旅なので、最後の最後までビーチを堪能したい。

20hnl1504
さすがに朝のワイキキビーチは空いている。

20hnl1505
むしろ、朝からビーチに来たのは正解かも。

20hnl1506
私の愛用している日本の伝統的な柄のレジャーシートを広げる。

20hnl1507
ビーチに寝そべり、波音を聞きながら小説を読むのが私のビーチのすごし方。

20hnl1508
休暇3日間の弾丸旅行だけど、美しい風景を見ながらのんびりすることで、エネルギーをチャージできた気がする。あとから考えれば、2020年1月の新型コロナウイルス感染症の影響が少ない時期に弾丸旅行だとしてもハワイに行っておいて本当に、本当によかったなぁ。

20hnl1509
今日のワイキキビーチは、晴れているんだけど、雲が多めで、太陽の光が雲で遮られてしまう。

20hnl1510
お昼までいるつもりだったんだけど、雲が多くなってきたので、早めにワイキキビーチから引き上げることにする。

20hnl1511
今戻れば、11時のスーツケースのピックアップにギリギリ間に合うかもしれない。できれば濡れた水着をスーツケースに入れてしまいたい。

20hnl1512
パール・ホテル・ワイキキに戻り、シャワーを浴びて着替える。濡れた水着もスーツケースに入れて、最終パッキング完了。11時過ぎにスーツケースは回収される。

20hnl1513
1階に降りて、ホテルをチェックアウト。ロビーにはコーヒーが置かれており、いつでも飲むことができる。

20hnl1514
時刻はまだ11時すぎ。この時間帯だったら、ちゃんとレストランでお昼ごはんを食べても集合時間の14時に十分間に合う。

20hnl1515
今回のハワイ旅行、チップを支払うようなレストランに1回も行っていないから、昨日はハッピーアワーの時間の間に合わずにあきらめたウルフギャング・ステーキハウス・バイ・ウルフギャング・ズウィナーをリベンジしてみることにする。

20hnl1516
ロイヤル・ハワイアン・センターに毎日通っているので、すっかり場所だけは覚えてしまった。

20hnl1517
ウルフギャング・ステーキハウスに到着し、お店の外から見ると、カウンター席は空いていそう。そもそも、まだ11時のオープン直後でランチ客もいない。

20hnl1518
テーブル席は空いているんだけど、ハッピーアワー狙いなのか、カウンター席は賑わっている。

20hnl1519
カウンター席でのハッピーアワーだったら、ビールは5ドルと格安。グラスワインだって、スパーリングも選択できて8ドル。おつまみ“Pupus”だって、ステーキスライダーもハンバーガースライダーもロブスターのクロスティーニもミニロコモコだって8ドル均一。

20hnl1520
長期滞在で暮らすように過ごしていて、ちょっと飲むなら“Pupus”でもいいけど、せっかくウルフギャング・ステーキハウスに来たんだから、やっぱりステーキでしょう。2017年も注文した、テイストオブニューヨーク“Taste of New York”49.95ドルを注文。高級店のステーキがマッシュポテトとクリームスピナッチ、それにチーズケーキまでついて49.95ドルなんだから、やっぱりお得。高級ステーキ店なのに、ビールとワインを飲んで、たぶんチップを払っても1万円しない。

20hnl1521
本来は食事目的ではなく、カウンターではおつまみ“Pupus”を頼んで、軽く一杯やる程度がスマートなんだろうなぁ。

20hnl1522
グラスも冷やされており、ビールが最高に美味しい。

20hnl1523
ステーキが運ばれてくる。繊細な味はわからない私でも、さすがにフードコートのプレートランチのステーキとは違うことはわかる。

20hnl1524
2017年にウルフギャング・ステーキハウスに来たときにお気に入りになったのは、つけあわせのマッシュポテトとクリームスピナッチの美味しさ。特にクリームスピナッチの美味しさが忘れられない。

20hnl1525
ビールを飲んだあとは赤のグラスワイン。

20hnl1526
焼き加減も私の好みで、肉のうまみが口の中にあふれてくる。

20hnl1527
さらにデザートとしてチーズケーキまでついてくるんだけど、これがまた美味しい。

20hnl1528
アメリカのちゃんとしたレストランって、電卓機能がついているスマートフォンがないとチップの計算とトータルの足し算が難しい。高級ステーキハウスでこんな幸せな気分になれて、18%のチップ込みで日本円換算8000円ちょっとって、お得じゃない? 昨日はハッピーアワーの時間に間に合わなくて、あきらめかけていたウルフギャング・ステーキハウスのステーキ。最後まであきらめずに、ハワイ旅行の最後に美味しいステーキを食べてよかった。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅3日目(2)見ているだけでも楽しいKCCファーマーズマーケット。 | トップページ | 久しぶりに買った旅行ガイドブック、2021年8月の新刊「地球の歩き方 aruco 東京で楽しむフランス」を読んでフランス気分! »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅3日目(2)見ているだけでも楽しいKCCファーマーズマーケット。 | トップページ | 久しぶりに買った旅行ガイドブック、2021年8月の新刊「地球の歩き方 aruco 東京で楽しむフランス」を読んでフランス気分! »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ