2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(2)早めのお昼ごはんは、ハレイワのジョバンニ・シュリンプ・トラック“Giovanni's Shrimp Truck”でガーリックシュリンプ! | トップページ | 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(4)ハレイワからワイキキに戻って、お買いもの。 »

2021年7月16日 (金)

2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(3)ハレイワのマツモト・シェイブ・アイス“Matsumoto Shave Ice”でレインボー。

20hnl0901
自分の価値観が固まってしまい、「冒険心」を失ったら人生終わりだとは常々思っているけれど、毎回の旅行で「冒険心」を試す必要はなく、リフレッシュのためにのんびりするという旅行もありだと思っている。そんな意味では、リピーターとしてパリ、ソウル、沖縄読谷村に続いて、ハワイ・ワイキキビーチも暮らすように過ごす町にしてもいいかもしれないなぁ。おひとり様がカジュアルに過ごすには、ワイキキビーチは適度に都市化していて困らないので、よくできている。もちろん、ワイキキビーチはラグジュアリーに過ごすこともできると思うけど。

20hnl0902
ノースショアのハレイワに来ようと思った理由は、テレビの「モヤモヤさまぁ〜ず2」などで見た風景を、自分の足で歩いて自分の目で見て、風を肌で感じてみたいと思ったから。

20hnl0903
私のディスティネーション選定は単純で、一緒のうちで自分の目で見てみたい風景かどうか。そのため、きっかけは今回のようにテレビだったり、映画だったり、阪急交通社やJTBの団体パッケージツアーのパンフレットだったり、ポルトガルのポルトのようにキャノンのコマーシャルの映像の場合だってある。

20hnl0904
ハレイワは、道路沿いにお店が並んでおり、お店を見ながら歩くのが楽しい。

20hnl0905
おみやげもの屋さんの小物にもつい足を止めて見てしまう。

20hnl0906
ガーリックシュリンプのカマロン・シュリンプ・ワゴン“Camaron Shrimp Truck”にも列ができている。ここも美味しいのかなぁ?JTBの‘OLI‘OLI特典BOOK優待で2ドルオフだからかなぁ?食べ比べをするためにハシゴして試してみたい気持ちはあるけど、さすがにジョバンニで食べてきたばかりなので、一人前の量が多いハワイではハシゴでのもう1食は無理をしてでも難しい。

20hnl0907
のどかな通り沿いにお店が並んでいる。都会的なワイキキからのエスカレーションとして、ハレイワはちょうどいいかも。

20hnl0908
日本にも進出しているチェーン店だけど、ハンバーガーのクアアイナはここが本店。ここも立ち寄ってみたいけど、もう食べられない。ハレイワの気になる食事スポットを巡ろうと思ったら1回の訪問では無理なので、ハレイワは何度か通うしかないし、何度も通ってもいいかも。

20hnl0909
横断歩道を渡り、通りの反対側に渡る。雑貨屋さんも多いし、飲食店も多くて、歩いていて楽しい。

20hnl0910
小さな町に似合う、かわいらしいリリウオカラニ教会“Liliuokalani Protestant Church”。

20hnl0911
ここにもアイランド・ヴィンテージ・コーヒーがある。

20hnl0912
そして、マツモト・シェイブ・アイス“Matsumoto Shave Ice”に到着。たぶん、ここに行きたいと思った理由はテレビの「モヤモヤさまぁ〜ず2」の影響。そう、私のディスティネーション選びは、映画やテレビの影響であることもけっこう多い。

20hnl0913
マツモト・シェイブ・アイス“Matsumoto Shave Ice”ではTシャツなどが売られている。

20hnl0914
そして、こちらがシェイブ・アイスの入口。人気があるみたいで列ができている。

20hnl0915
「モヤモヤさまぁ〜ず2」のポスターとシールを発見。

20hnl0916
左側から並んでオーダーをして受け取る仕組みになっている。

20hnl0917
さっそく列に並んでシェイブ・アイスを食べてみることにする。

20hnl0918
オーダーをしてできあがるのを待つ。

20hnl0919
オーダーしたのはレインボー。シロップはパイナップル、レモン、ストロベリーで、パイナップルが青みたい。アメリカで水色というとコットンキャンディというイメージだけど。

20hnl0920
お店の外にベンチやテーブルがあって、そこで食べるんだけど、甘いシロップにひかれて蜂が飛んでくるので要注意。

20hnl0921
立ち話をしているのがオーナーのスタンリーさん。

20hnl0922
溶けてくるとシロップが混ざり合って、まさにレインボー。だけど、天然着色料とは言え、かなりカラフル。

20hnl0923
ハレイワの町を通り沿いに歩き、そろそろ町の終端。ハレイワの町は、ワイキキビーチからの小旅行として、おもしろかったなぁ。都会的なワイキキビーチと違って、のんびりした田舎の雰囲気なんだけど、お店もたくさんある。

20hnl0924
レインボー・ブリッジ(アナフル・ブリッジ)“Anahulu Bridge”まで来ると、海が見える。ノースショアの海を見て、今回のハレイワへのショートトリップを終えて、早めにワイキキに戻ることにする。なにしろ、休暇3日間の弾丸旅行なので、丸一日使えるのは今日だけで、明日の午後にはもう飛行機に乗らなくちゃならないので、ホノルルに戻ってお買い物タイム。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(2)早めのお昼ごはんは、ハレイワのジョバンニ・シュリンプ・トラック“Giovanni's Shrimp Truck”でガーリックシュリンプ! | トップページ | 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(4)ハレイワからワイキキに戻って、お買いもの。 »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(2)早めのお昼ごはんは、ハレイワのジョバンニ・シュリンプ・トラック“Giovanni's Shrimp Truck”でガーリックシュリンプ! | トップページ | 2020年1月、休暇3日間で行く弾丸ホノルルひとり旅2日目(4)ハレイワからワイキキに戻って、お買いもの。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ