2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 1日目(4)伊東園ホテルズの「ホテル奥久慈館」でカニ食べ放題、 お酒飲み放題。 | トップページ | 青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(2)再び、白河駅で途中下車して白河ラーメン。 »

2021年5月25日 (火)

青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(1)常陸大子駅から水郡線の終点、郡山駅へ。

19dgo0501
2019年12月17日、火曜日。奥久慈温泉、「ホテル奥久慈館」で迎える朝。温泉旅館なので、少し早起きをして朝風呂を浴びる。

19dgo0502
ロビーにある階段を上がってバイキング会場へと向かう。

19dgo0503
ゲームコーナーがある。カラオケも共用だけど無料で楽しめる。

19dgo0504
少し遅めにバイキング会場に行ったので、すでにお客さんは料理を取り終えて、食事を楽しんでいる。

19dgo0505
さっそく、料理を取りに行く。

19dgo0506
ちゃんとパンや洋風の朝食メニューもある。

19dgo0507
でも、和食のおかずの方が充実している。

19dgo0508
伊東園ホテルズはホテルごとの特色のあるおかずもある。奥久慈館特製ねぎ味噌。「特製」という言葉に私は弱い。

19dgo0509
一品ずつの量は少なくしているけど、サラダを含めておかずを取りすぎているような気がする。

19dgo0510
ホテル奥久慈館をチェックアウト。今回は青春18きっぷの旅。再び水郡線の列車に乗って、郡山方面を目指すことにする。前回、会津若松に行った帰りに白河ラーメンのワンタンメンが美味しかったので、お昼ごはんは白河で食べることを決めている。

19dgo0511
久慈川に向けて緩やかな坂道を下る。

19dgo0512
朝の久慈川の風景。よく見ると、台風19号の影響で堤防が決壊したのかなぁ?大きな土のうが積まれているのがわかる。何しろ水郡線の橋が流されるくらいの被害があったんだから、この地域に深い傷跡を残しているんだろう。

19dgo0513
反対側の土手もえぐられていて、土のうが準備されている。

19dgo0514
民家の軒先に吊るされている、藤の花のような折り紙はなんだろう?

19dgo0515
「がんばっぺ」という言葉がかわいらしい。台風19号からの復興という意味での「がんばっぺ」なんだろうなぁ。その意味では、今回は、台風の影響も受けており、オフシーズンでお店もやっていない袋田の滝に来てしまったので、お店もやっている季節に袋田の滝にもう一度来てみたい。その時には、地元のお店で「けんちん蕎麦」を食べてみたい。

19dgo0516
15分ほど歩いて常陸大子駅に到着。

19dgo0517
蒸気機関車が保存されている。

19dgo0518
蒸気機関車よりも線路わきのプジョー207が気になってしまう。

19dgo0519
常陸大子駅までが大都市近郊区間。ここから東京方面はSUICAが使える反面、大都市近郊区間内のみの区間の乗車では途中下車ができない。ここでSUICAをタッチしてから代行バスに乗るのかなぁ?

19dgo0520
手作り感がある行先表示。私が乗る列車は9:04発郡山行き。

19dgo0521
常陸大子駅の構内に入ると、けっこう大きな駅であることに気がつく。奥には車庫が見えるので、運行上の拠点の駅なんだろうなぁ。だからこそ、蒸気機関車が保存展示されていたのかもしれない。

19dgo0522
ここから水戸方面は代行バスとなり折り返し運転になるので、1番ホームだけで運用できないのなかなぁ?跨線橋を渡って2番ホームに向かう。

19dgo0523
2番ホームで郡山行きの列車を待っていると、郡山方面からディーゼル気動車が入線してきた。おそらく、車庫(留置線)から出てきた車両。

19dgo0524
本来はこの列車は水戸駅始発だけど、橋梁が台風19号で流されたために常陸大子駅が始発となる。郡山方面に向かう乗客はほとんどいない。

19dgo0525
列車は9:04に常陸大子駅を出発。車窓から風景を眺めていると、常陸大子駅には転車台がある。

19dgo0526
今回、お昼ごはんは白河ラーメンと決めているんだけど、白河に向かうのに水郡線を磐城棚倉駅で途中下車して、バスでショートカットをしようかと考えていた。磐城棚倉駅から白河駅までは、第二次世界大戦時にレールを徴収するために不要不急線となった旧国鉄、白棚(はくほう)線のあとにJRバスが走っている。もちろん、青春18きっぷは使えないので、「概念」を重視して青春18きっぷで使えるルート以外は絶対に使わないという自主ルールを持っている人からみたら邪道なルートだけど、短絡ルートとしては検討していた。それに、棚倉には、棚倉城があり、かつては棚倉藩が置かれていたので、城下町の名残を見られるかもしれない。だけど、今回は素直に水郡線に乗り続けて郡山に向かうことにする。

19dgo0527
電車の走る架線が見えてきた。郡山の一つ手前の安積永盛駅に到着する。磐城棚倉駅で途中下車の次に検討したのは、安積永盛駅で東北本線新白河方面の列車に乗り継ぐこと。安積永盛駅と郡山駅の間は東北本線の電車と水郡線の列車が重複して走っており、水郡線の安積永盛到着は10:43で、終点の郡山到着が10:50。東北本線の白河方面への上り列車は、郡山駅を10:45発で、安積永盛の出発は10:50。鉄道ダイアグラムを使った殺人事件のトリックみたいだけど、この駅で乗り換えれば、郡山駅で乗り換えるよりも1時間早い電車に乗り継ぐことができる。

19dgo0528
だけど、朝ごはんをいっぱい食べてしまい、白河駅に11:20についても、おなかが空かないことと、前回、会津若松に行ったときに郡山銘菓の魅力を知ってしまっているので、終点の郡山駅まで行ってしまうことにする。郡山到着が10:50で、次の新白河行きは55分待ちの郡山駅11:45発で、白河駅には12:21到着予定。

19dgo0529
水郡線の列車は終点郡山駅に到着。

19dgo0530
郡山駅の水郡線の発着する3番ホームは、切り欠きのホームになっている。

19dgo0531
郡山駅に到着。55分の乗り継ぎ時間があるので、前回、会津若松駅からの帰り道に魅了された郡山銘菓に会いに行くことにする。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 1日目(4)伊東園ホテルズの「ホテル奥久慈館」でカニ食べ放題、 お酒飲み放題。 | トップページ | 青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(2)再び、白河駅で途中下車して白河ラーメン。 »

福島県」カテゴリの記事

群馬・栃木・茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 1日目(4)伊東園ホテルズの「ホテル奥久慈館」でカニ食べ放題、 お酒飲み放題。 | トップページ | 青春18切符で行く初冬の袋田の滝、奥久慈大子温泉ひとり旅 2日目(2)再び、白河駅で途中下車して白河ラーメン。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ