2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(1)ザルツブルクでの朝、美しいミラベル庭園。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(3)ザルツブルク・ホーエンザルツブルク城塞へ。 »

2021年3月 2日 (火)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(2)ザルツブルク・モーツァルトの生家へ。

19szg2301
ミラベル庭園を抜けるとブリストル・ホテルの建つマカルト広場“Makartplatz”に出る。

19szg2302
マカルト広場には三位一体教会“Dreifaltigkeitskirche”が見える。

19szg2303
さらにモーツァルトの住居“Mozart-Wohnhaus”も建っている。

19szg2304
1773年から1787年までモーツァルト一家はタンツマイスターハウス“Tanzmeisterhaus”と呼ばれるこの建物に住んでいた。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト自身は1781年にウィーンに引っ越しているが、一家はレオポルド・モーツァルトが亡くなる1787年までここに住み続けた。建物時代は第二次世界大戦中の1944年の空爆により破壊され、現在の建物は再建されたもの。内部の写真撮影は不可。

19szg2305
ザルツブルク州立劇場“Salzburger Landestheater”の前を通り、旧市街へ向かう。

19szg2306
南京錠がたくさん付けられたマカルト橋“Makartsteg”を渡る。

19szg2307
私はホーエンザルツブルク城塞の存在感を感じるザルツブルクの風景が好き。宮殿的なお城よりも、外敵からの侵攻を考えられた要塞的なお城の方が私は好き。ヨーロッパの町は城塞都市が多いんだけど、きっと今は道路になってしまっているのだろうけど、町全体を守る城壁もあったんだろうなぁ。

19szg2308
昨日はすでに暗くなっていたので、川沿いの風景の美しさに気がついていなかった。

19szg2309
メンヒスベルク“Mönchsberg”の岩山の上に立つのは近代美術館“Museum der Moderne”。中世の防御のための塔にも見えるけど、19世期に建てられた給水塔“Amalie Redlich Turm”。

19szg2310
ザルツブルクはその名の通り、ザルツカンマーグートから産出される塩の交易によって繁栄した町。ザルツブルクは対岸にあるカプツィナーベルク“Kapuzinerberg”といい、要塞を建てるのにはふさわしい丘に恵まれている

19szg2311
ザルツァッハ川を渡り、旧市街に入る。

19szg2312
私の旅は行き当たりばったり。気になってしまうお店を見てしまうので、まっすぐには歩かない。

19szg2313
ブレッツェルの横にある四角いものはなんだろう?お菓子のなのかなぁ?気になってしまうと試したい気持ちになるんだけど、残念ながらおやつの時間にはまだ早いみたい。

19szg2314
ビアレストラン、シュテルンブロイ“Sternbräu”の中庭を抜ける。

19szg2315
旧市街で一番賑やかなゲトライデガッセ“Getreidegasse”に出る。

19szg2316
聖ブラジウス教会“Kirche St. Blasius”が見える。

19szg2317
教会の方向には進まずにゲトライデガッセをUターン。

19szg2318
昨日は内部の見学をしていないモーツァルトの生家“Mozarts Geburtshaus”に入ってみることにする。

19szg2319
モーツァルトの生家に行くのは、左手の入口を入る。1756年1月27日に、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトはこの場所で生まれた。モーツァルト一家はこの建物の3階に1747年から住んでいて、1773年にマカルト広場にあるタンツマイスターハウスに引っ越す。

19szg2320
階段を上ったところが博物館になっている。内部の写真撮影は禁止なので、楽譜や手紙、写真や楽器や再現された生活環境などは、ぜひザルツブルクを訪れて自分の目で観察してほしい。

19szg2321
モーツァルトの生家の見学を終えて、再びゲトライデガッセを歩く。

19szg2322
私は細い路地を歩くのが好きで、細い路地に引き込まれてしまう。これが道に迷う原因でもあるんだけど。

19szg2323
でも、路地裏にあるお店やレストランなどを発見するのが楽しい。

19szg2324
ザルツブルク旧市街は狭い範囲なので道に迷うことなくレジデンツ広場“Residenzplatz”に出る。この広場に面して建っているのは広場の名前の通りレジデンツ。

19szg2325
いよいよホーエンザルツブルク城塞に上がることにする。

19szg2326
ホーエンザルツブルク城塞まではケーブルカー“Festungsbahn”に乗る。

19szg2327
乗り場は広くないので、小さなケーブルカー。

19szg2328
ケーブルカーは城塞に向かってどんどん坂道を上っていく。

19szg2329
途中で下りの車両とすれ違う。

19szg2330
ケーブルカー山頂駅に到着。ホーエンザルツブルク城塞に向かって、坂道を上がっていく。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(1)ザルツブルクでの朝、美しいミラベル庭園。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(3)ザルツブルク・ホーエンザルツブルク城塞へ。 »

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(1)ザルツブルクでの朝、美しいミラベル庭園。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(3)ザルツブルク・ホーエンザルツブルク城塞へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ