2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(8)ウィーン最後の夕ごはんは、ウィーンのワイン酒場、グリンツィングのホイリゲへ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 5日目(2)ウィーン、霧のかかったシェーンブルン宮殿の庭園へ。 »

2021年3月27日 (土)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 5日目(1)ウィーン・シェーンブルン宮殿へ。

19szg3001
2019年10月23日、水曜日。ウィーンで迎える朝。そして、今回の旅行では現地滞在最終日。大韓航空KE938便は、ウィーン18:40発なので、15時くらいまではウィーン観光ができそう。ザルツブルクのホテルでも同じアニメを見たと思うんだけど、このアニメが日本の古いアニメなのかどうかがわからない。

19szg3002
外はまだ暗いので天気はよくわからない。

19szg3003
レストランに朝食を食べに行くことにする。

19szg3004
1階のロビーが朝食レストランのスペースになっている。

19szg3005
モーテルワンの系列は、以前にブリュッセルで宿泊したことがあり、その時も種類が豊富だった印象がある。ハムも数種類ある。

19szg3006
生野菜はトマトときゅうりのみだけど、コンチネンタルブレックファーストなのに生野菜があるというのはうれしい。

19szg3007
オーストリアって、パンの種類が豊富なんだけど、たまたま宿泊したホテルのパンの種類が豊富なのか、一般的に多いのかがわからない。ヨーロッパを旅していると、パンの種類にも地域性があるのがおもしろい。

19szg3008
フランス語では、クロワッサンやブリオッシュなどのバターが入っていて甘めのパンを「ヴィエノワズリー」“Viennoiserie”と呼ぶのでウィーンが発祥の地なのかなぁ?エスカルゴのパンは、レーズンではなくシナモンロール。左側のペストリーにはクリームが入っている。

19szg3009
ゼンメルだけではなく食事パンもいくつか種類がある。フランスよりも食事パンのバリエーションがある。

19szg3010
そして、大きめのパンもある。

19szg3011
生の果物やフルーツポンチがあると、ちょっとうれしい。

19szg3012
初めてのホテルなのに、私にしてはわりと控えめな量の朝ごはん。

19szg3013
部屋に戻り、テレビをつけると山の風景の中継。オーストリアのテレビで不思議なところは、2005年3月にも感じたことなんだけど、各地の山の美しい風景が中継されること。音楽が流れているだけなので、のんびりした気分になる。

19szg3014
うーん、午前中は霧が出ているので晴れそうにない。ヨーロッパでは午前中は霧が出ていたり、曇り空で午後に晴れることが多い。今日のスケジュールだと、午後には空港に向かうために天候の回復は待てない。

19szg3015
午後は晴れそうだけど、仕方がない。まぁ、2回目のウィーンなので、観光はハイライトだけでいい。

19szg3016
荷物のパッキングを済ませて、スーツケースは預かってもらい、チェックアウト。半日ウィーン観光に出ることにする。

19szg3017
天気予報の通り、曇りというよりは霧がかかっているんだろう。

19szg3018
地下鉄U6号線に乗るために駅に向かう。ハイライト観光でどこに行こうと考えたときに、思い浮かんだのはシェーンブルン宮殿“Schloß Schönbrunn”。2005年にも訪れているんだけど、雪が残る3月だったので庭園を見ていないし、そもそも内部も記憶が薄れている。

19szg3019
すでに24時間券を買っているのでそのままプラットフォームに向かう。1日券ではなく24時間券って便利かも。

19szg3020
昨日も乗っている地下鉄U6号線に乗る。

19szg3021
レンゲンフェルトガッセ駅“Längenfeldgasse”で地下鉄U6号線を降りて乗り換える。

19szg3022
今度は地下鉄U4号線に乗る。

19szg3023
シェーンブルン宮殿方面はウィーン中心部とは逆方向なので混雑していない。

19szg3024
地下鉄U4号線は地下ではなくウィーン川と並行して走っている。地下鉄のためにわざわざ作られた掘割ではなく、もともとあるウィーン川を利用したんだろう。洪水になったりはしないのかなぁ?

19szg3025
わずか2駅でシェーンブルン駅“Schönbrunn”に到着。ウィーンはとてもコンパクトな街。ウィーン郊外の観光地だけど、すぐに着いてしまう。

19szg3026
まだ観光客が動き出す時間には早いのかなぁ?この駅で降りる人は少ない。

19szg3027
ウィーン川の水量はあまり多くなく、都会の川らしく護岸をコンクリートで固められている。それにしても、洪水になることはないのかなぁ?架線がない第三軌条方式なので、電気系統が水没すると復旧が大変そうだけど。

19szg3028
シェーンブルン宮殿の矢印に向かって進む。

19szg3029
地下鉄駅からシェーンブルン宮殿に向かう人はほとんどいない。

19szg3030
シェーンブルン宮殿に到着。今回は2005年に雪が積もっていて行くことができなかった庭園を見たいと思ってきたんだけど、ここから宮殿を見ても少し霞んでいるので、霧が濃くてよく見えないかもなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(8)ウィーン最後の夕ごはんは、ウィーンのワイン酒場、グリンツィングのホイリゲへ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 5日目(2)ウィーン、霧のかかったシェーンブルン宮殿の庭園へ。 »

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 4日目(8)ウィーン最後の夕ごはんは、ウィーンのワイン酒場、グリンツィングのホイリゲへ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 5日目(2)ウィーン、霧のかかったシェーンブルン宮殿の庭園へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ