2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(7)ハルシュタットでマスの仲間のザイブリング“Saibling”料理のお昼ごはん。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(9)ザルツブルク駅行き150番バスを途中で降りてザルツブルク旧市街へ。 »

2021年2月12日 (金)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(8)ハルシュタットからザルツカンマーグートの風景を見ながらザルツブルクへ。

19szg1801
そろそろザルツブルクに戻る時間。展望台からハルシュタット湖を眺める。

19szg1802
対岸に見えるのはグラブ城“Schloss Grub”。個人所有なので中には入れないみたい。

19szg1803
最後の最後に、展望台から見たハルシュタットの風景。一生に一度は自分の目で見たいと思っていた風景をぼーっと眺める。

19szg1804
私が好きな水面に反射した風景。修復工事の覆いが残念。

19szg1805
船着き場に向かい、ハルシュタットの町を見上げる。広角レンズを使っているのでゆがんでいる。

19szg1806
連絡船が桟橋に近づいてくる。

19szg1807
船に乗りハルシュタットを離れる。

19szg1808
さようなら、ハルシュタット。

19szg1809
対岸にある船着き場に近づいてきた。

19szg1810
本当にハルシュタットの美しい風景を見るには、宿泊しなくちゃダメかもしれないなぁ。パンフレットのような風景を見るには、朝と夕方では太陽の光が差し込む方向も違うし、雲の動きも時間によって変わるので、丸1日過ごさないと感じられない。ハルシュタット塩抗や博物館を含めると、宿泊して観光するくらいでもよかったかもしれない。

19szg1811
この旅行計画を立てた時は日帰りで十分だと思っていたけれど、ザルツカンマーグートは予想以上に魅力的なディスティネーション。もっと知るためにリピートしてもいいかもしれない。

19szg1812
ハルシュタット駅に向かう坂道を上がる。

19szg1813
ハルシュタット駅は無人駅で自動券売機があるのみ。

19szg1814
鉄道でハルシュタットを訪れる観光客はけっこういる。

19szg1815
定刻よりも少し遅れて電車が来る。

19szg1816
ハルシュタット駅を出発。

19szg1817
この列車はリンツ行き。帰りもバート・イシュルで150番バスでザルツブルクに向かうことにする。バート・イシュルには14:52に到着予定。鉄道はウィーンとザルツブルクの途中駅のアットナング・プッハイム“Attnang-Puchheim”での乗り換えなので、ハルシュタットに宿泊する旅程を組んでもよかったのかもしれないなぁ。

19szg1818
車窓からの風景は、青空が見えてくると、行きとは違う美しさを感じる。

19szg1819
太陽の光が差し込むと山の紅葉も美しい。

19szg1820
バート・イシュル駅にまもなく到着。

19szg1821
バート・イシュル駅から乗る乗客が多い。この駅で下車する人は少ないので、150番バスに乗る人よりも鉄道でザルツブルクやウィーンに向かう人が多いのかなぁ?

19szg1822
行きに乗った150番バスの風景にすっかり魅了されて、同じルートで帰ることにする。

19szg1823
次の150番ザルツブルク中央駅行きのバスは30分ほどの接続時間があり15:24発。バス停でバスを待つ人は観光客は少なくて、地元の人が多い感じ。

19szg1824
150番ザルツブルク中央駅行きのバスがやってきた。

19szg1825
出発を待っていると学生が乗り込んできて、この後にバスはほぼ満席となる。

19szg1826
バート・イシュルは小さな町なので、すぐに山が近づいてくる。

19szg1827
雲は多いけれど、太陽の光があると色の鮮やかさが違ってくる。

19szg1828
ヴォルフガング湖“Wolfgangsee”の対岸に見える町は、ザンクト・ヴォルフガング“Sankt Wolfgang im Salzkammergut”の町なのかなぁ?

19szg1829
ハルシュタットに行くことだけを考えてしまい、ザルツカンマーグートについての予習が足りなかったなぁと今回の旅行では本当に実感している。

19szg1830
それにしてもザルツブルクとバート・イシュルを結ぶ150番バスは、路線バスとは思えないほどの絶景路線。

19szg1831
山や湖の風景、紅葉する木々、牧草地など、飽きることがない。

19szg1832
おもしろい岩山。

19szg1833
ザルツブルク市街に入り、まだ明るいので旧市街に行ってみようと思ってフランツ・ヨーゼフ通り“Franz-Josef-Straße”にあるバス停“Salzburg Hofwirt”で途中下車。入場観光はできないけれど、ザルツブルクの町の雰囲気を感じるために旧市街の町歩きをすることにする。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(7)ハルシュタットでマスの仲間のザイブリング“Saibling”料理のお昼ごはん。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(9)ザルツブルク駅行き150番バスを途中で降りてザルツブルク旧市街へ。 »

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(7)ハルシュタットでマスの仲間のザイブリング“Saibling”料理のお昼ごはん。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(9)ザルツブルク駅行き150番バスを途中で降りてザルツブルク旧市街へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ