2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(6)ハルシュタット、ケーブルカーに乗って展望台へ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(8)ハルシュタットからザルツカンマーグートの風景を見ながらザルツブルクへ。 »

2021年2月 9日 (火)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(7)ハルシュタットでマスの仲間のザイブリング“Saibling”料理のお昼ごはん。

19szg1701
ケーブルカーを降りて湖畔に出る。私は町歩きも好きなんだけど、自然の美しい風景を見るのも大好き。美しい風景をぼーっと眺める。深呼吸をして、美味しい空気を吸う。

19szg1702
立ち止まって美しい風景を自分の目で見る。風を肌で感じる。深呼吸をする。そのために私は旅をしている。

19szg1703
日数は弾丸旅行だけど、現地に行ってしまえば観光スポットをすべて巡ることはなく、フィーリングが勝負でのんびり気分。そのために必須観光スポットを見逃すこともあるんだけど。

19szg1704
湖畔沿いのメインストリートを歩くことにする。バスの駐車場から教会の見える展望台までの道は、団体パッケージツアーの観光客が多い。おそらく、ここを訪れる人のほとんどは観光バスで訪れている。この通り沿いにはおみやげ物屋さんが多い。

19szg1705
雑貨店なのかなぁ?

19szg1706
お店で売られている物を見ながらのんびりと歩く。

19szg1707
湖畔沿いの道“Seestraße”は道幅も広く、観光客は見かけるけれど、ごった返している感じではない。

19szg1708
私は行ったことがないんだけど、国内でいつか自分の目で見てみたい場所として、舟屋が並ぶ京都の伊根というところがある。ハルシュタットの町にも舟屋がならんでいる。

19szg1709
川沿いの遊歩道は、湖の上に作られているのかなぁ。

19szg1710
通り沿いの建物の装飾もかわいらしい。

19szg1711
人だかりができているお店があるけど、なんだろう?
※このお店かどうかはわからないんだけど、2019年11月30日にこの建物周辺で火災が発生しており、現存しない可能性あり。

19szg1712
チェコでよく見かけたトゥルデルニーク“Trdelník”みたいな空洞のお菓子にクリームを詰めた感じなのかなぁ?

19szg1713
のんびり気分でおみやげ物屋さんをのぞきながら歩く。
※2019年11月30日の火災で赤い壁の建物は被害を受けている可能性あり。

19szg1714
小鳥のオブジェがかわいい。

19szg1715
大きな建物は市民会館“Kultur und Kongreßhaus”という感じかなぁ?

19szg1716
ちいさな噴水がある。

19szg1717
山を見ると滝が見える。川が流れていたけど、あの滝から流れてきたんだろうなぁ。

19szg1718
町の中心部はマルクト広場“Marktplatz”。奥に見えるのは、けっきょく入場しなかったんだけど「ハルシュタット文化」を学ぶことができるハルシュタット博物館。

19szg1719
福音教会“Evangelische Pfarrkirche Hallstatt”まで来れば、船着き場まで戻ってきたことになるので、ほぼハルシュタットの町を一周することになる。

19szg1720
福音教会の中に入り、いつものように静寂を味わい、旅の平穏を感謝する。

19szg1721
そろそろお昼ごはんの時間。景観重視で湖沿いのレストランを探し始める。

19szg1722
マルクト広場に立つゼーホテル・グリュナー・バウム“Seehotel Grüner Baum”にあるレストラン“Restaurant zum Salzbaron”に入ってみることにする。

19szg1723
風を感じられるテラスの席に座る。もっと湖沿いの席もあるんだけど、残念ながら他のお客さんがすでにいる。

19szg1724
トゥルマー“Trumer Pils vom Fass”は、ピルスナービールで、ザルツブルク郊外のオーバートルム・アム・ゼー“Obertrum am See”に醸造所がある。カリフォルニア州にも醸造所があるみたいだけど。

19szg1725
このレストランのお魚はザルツカンマーグート地方の湖で捕れたもの。川魚だけでも4種類くらい種類があり、ライナンケ“Reinanke”とザイブリング“Saibling”と悩んだ末に、マスの仲間であるザイブリング“Saibling”を注文してみる。

19szg1726
メインだけを頼んでしまったら、魚とジャガイモのみ。皮もパリッと仕上がっており、シンプルなんだけど、ザイブリングが美味しい。ドイツやオーストリアって、肉料理が多いので魚料理はうれしい。

19szg1727
魚をきれいに食べるというのが私の習慣。魚喰いの日本人魂を発揮する。

19szg1728
紅葉の山と福音教会を見ながらテラスで食べる食事は気持ちがいい。

19szg1729
こんなところで結婚式用の写真を撮ったら最高だろうなぁ。

19szg1730
デザートは頼まずにコーヒーを飲んで、食後の余韻を楽しむ。

19szg1731
レストランの湖沿いの席から風景を眺める。広角レンズをつかっているのでちょっとゆがんでいるけど。

19szg1732
レストランを出てマルクト広場に出る。日帰りハルシュタット観光は、入場観光はしなかったけれど、十分に楽しめたような気がする。ちょっと早めなんだけど、ザルツブルクに戻ることにする。渡し船の時間までは、あと少し余裕があるので、最後にもう一度、ハルシュタットの代表的な風景を自分の目で感じることにする。

19szg1733
展望台に通じる道を歩く。

19szg1734
晴れているんだけど、雲が残っていると逆光になってしまうので、写真だと美しさを表現できない。だけど、自分の目でハルシュタットの風景の美しさを感じるのは十分。風景だけではなく、湖の風を感じ、深呼吸してハルシュタットの空気を吸い込む。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(6)ハルシュタット、ケーブルカーに乗って展望台へ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(8)ハルシュタットからザルツカンマーグートの風景を見ながらザルツブルクへ。 »

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(6)ハルシュタット、ケーブルカーに乗って展望台へ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(8)ハルシュタットからザルツカンマーグートの風景を見ながらザルツブルクへ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ