2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(2)ザルツブルクからバート・イシュルに向かう150番バスは乗っているだけで楽しい景観路線。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(4)バート・イシュルから電車に乗ってハルシュタットへ。 »

2021年1月26日 (火)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(3)ハルシュタット行きの電車の乗り換え時間でバート・イシュル散策。

19szg1301
駅前通り“Bahnhofstraße”をまっすぐ歩いて行くとロータリーに出る。正面の建物は郵便局。

19szg1302
公園“Rudolfspark”の中の道を歩くことにする。

19szg1303
どうしてもオブジェがあると写真に撮ってしまうんだけど、これが誰で、どのような功績があったのかはわからない。

19szg1304
教会の尖塔が見えてきた。ヨーロッパの町はたいてい教会がある場所が町の中心部に近いので、教会を目印にして歩く。

19szg1305
町のパン屋さん。

19szg1306
教会にはどこから入るのだろう。どう見てもこちらは後ろ側。教会に行くのは後回しにして、メインストリートを歩き続けることにする。

19szg1307
町を歩いているとお花屋さんを発見。

19szg1308
どうも、私はお花屋さんを見ると立ち止まってしまう。お花って、国によっても微妙にアレンジメントが異なっていたり、季節を感じられるから、私はお花屋さんを見るのが好き。

19szg1309
私は花の名前をほとんど知らないんだけど、色合いが異なっていて美しい。

19szg1310
このあたりはお店が並ぶバート・イシュルのメインストリート。

19szg1311
シュレープファー広場“Schröpferplatz”にはフランツ・カール噴水 “Franz-Carl-Brunnen”がある。

19szg1312
トラウン川“Traun”に出る。この先に劇場であるクーアハウスがあるんだけど、そして橋を渡れば作曲家フランツ・レハールのヴィラであるレハール・ヴィラもすぐなんだけど、わずか30分の滞在時間なのでここで引き返すことにする。旅行の計画段階ではハルシュタットにどう行くかということしか考えなかったけど、もっとザルツカンマーグートについて予習しておくべきだったかも。バート・イシュルで温泉に入ったり、この地域にじっくりと滞在するプランでもおもしろかったかもなぁ。

19szg1313
シュレープファー広場でUターン。私はマルタに行ってから建物の出窓を観察するのが好き。

19szg1314
レジデンツ・エリザベト“Residenz Elisabeth”のエリーザベトは、当然ながら皇帝フランツ・ヨーゼフに愛された温泉保養地バート・イシュルだから、皇妃エリーザベトにちなんでいるんだろうなぁ。観光名所ではないので詳細はわからないんだけど。

19szg1315
メイン通りを駅に向かって歩く。聖ニコラウス教会“Stadtpfarrkirche St. Nikolaus”の尖塔がアクセントになっており絵になる風景。

19szg1316
時間がないので立ち寄れないんだけど、左側の丸い看板はカフェ・ツァウナー“Konditorei Zauner”。

19szg1317
水色の壁の建物はバート・イシュルの市庁舎。

19szg1318
メインストリートから皇帝フランツ・ヨーゼフ通り“Kaiser-Franz-Josef-Straße”に進む。

19szg1319
カフェがあったり、のんびりするには良い雰囲気の通り。

19szg1320
まっすぐ進めばフランツ・ヨーゼフ皇帝の別荘であるカイザーヴィラ“Kaiservilla”に行けるんだけど、なにしろ30分しか滞在時間がないのでUターン。事前にザルツカンマーグート全体がこんなにも見所があると調べ切れてなくて、ハルシュタットだけに絞り込んでしまったのが失敗だったかも。

19szg1321
最後に聖ニコラウス教会に立ち寄ることにする。この教会も皇帝フランツ・ヨーゼフとエリーザベトに関わりのある教会。

19szg1322
教会に入るとだれもおらず静寂を感じる。

19szg1323
教会の椅子に座り、平穏に旅を続けられていることを神に感謝する。

19szg1324
なにしろ30分しかない観光なので、そろそろ、バート・イシュル駅に戻る。もっとバート・イシュルに滞在したかったなぁ。今回の旅行は計画段階で時間配分を間違ったかもしれない。もっと、ザルツカンマーグート中心に旅程を組めば良かった。旅程を組むときにウィーンも周遊しようと欲張ったのが失敗だったかも。ちょっとだけウィーンに寄ろうと思わなければミュンヘンからのアプローチも考えられたのに。でも、ミュンヘン経由だとホフブロイハウス“Hofbräuhaus”でビールを飲もうとミュンヘンに1泊したいという欲望が出てくるのは必須なので問題は解決しないような気もする。

19szg1325
バート・イシュルは小さな町なので、すぐに駅が見えてくる。

19szg1326
駅の時計を見ると時刻は10:10すぎ。実質的なバート・イシュルのお散歩は20分くらい。

19szg1327
バートイシュル駅の中には売店があり、パンなどが売られている。

19szg1328
ハルシュタット行きの電車を待つ。今回の旅行はハルシュタットに行くことだけを考えて旅程を組んでしまったんだけど、バート・イシュルやザルツカンマーグートのすばらしさを現地に行ってから気がつく。最終日をウィーン泊にせずにザルツカンマーグートだけを巡る旅程にすればよかったなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(2)ザルツブルクからバート・イシュルに向かう150番バスは乗っているだけで楽しい景観路線。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(4)バート・イシュルから電車に乗ってハルシュタットへ。 »

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(2)ザルツブルクからバート・イシュルに向かう150番バスは乗っているだけで楽しい景観路線。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 3日目(4)バート・イシュルから電車に乗ってハルシュタットへ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ