2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(2)仁川国際空港のKALラウンジ・プレステージクラスへ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(4)ウィーン国際空港からオーストリア国鉄ÖBBレールジェット“Railjet”でザルツブルクへ。 »

2021年1月 8日 (金)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(3)ソウル発大韓航空KE937便でウィーンへ。(大韓航空KE937便の機内食2019)

19szg0801
251番ゲートのエスカレータを降りると待合室がある。羽田空港第3ターミナル(国際線ターミナル)と同様の構造。よかった、バスゲートじゃないみたい。免税店などのお店を配置するためか、待合室が下の階になっているみたい。

19szg0802
エレベータを降りたところが251番ゲートになっている。

19szg0803
KE937便12:50発ウィーン行きで間違いない。遅延もなく搭乗が始まりそう。

19szg0804
韓国からウィーンって需要のあるディスティネーションなんだなぁ。日本だとANAの羽田深夜便があるけど、オーストリア航空は季節運行で冬スケジュールは運休になってしまう。

19szg0805
機材はボーイングB777-200。

19szg0806
2020年1月まで限定でモーニングカーム会員なので、優先搭乗。

19szg0807
大韓航空のボーイングB777は、3-3-3の横1列9席のコンフィグレーション。ANA、エミレーツ航空やエールフランスと比較すると通路が確実に広い。同じボーイングB777でも横1列3-3-3の横9席の仕様の航空会社と、3-4-3の横10席の詰め込み仕様の航空会社があることは知っておいた方がいい。同じ機材なので当然ながら同じ横幅なのに1席多いということはどういうことなのかは、あえて書かなくても理解できるだろう。もしも、韓国と言うだけでケチをつけたい人が大韓航空のボーイングB777のエコノミー席を狭いと言うのなら、ANAのB777は乗客が密集状態の奴隷船でしかなくなってしまう。

19szg0808
最初からペットボトルの水が置いてある。

19szg0809
スリッパなどのアメニティもある。以前はもっとちゃんとした袋だったような気もするけど。

19szg0810
お持ち帰り自由のチープな感じのイヤフォンは日韓路線のみで、長距離路線ではちゃんとしたヘッドフォン。

19szg0811
個人モニタも大きい。

19szg0812
もはや当たり前になりつつあるけどUSBポートで充電も可能。ところが、航空会社によってはポートがあっても壊れているということが最近ある気がする。大韓航空のUSBポートはちゃんと充電可能。

19szg0813
ウィーン行きKE937便はほぼ満席。韓国人が多いかなぁ。ウィーンはスカイチーム系の航空会社のハブでもないので、ウィーンに用事があるんだろうなぁ。

19szg0814
大韓航空のもはやレトロな機内安全ビデオって、ちょっと好き。

19szg0815
仁川国際空港を離陸し、北朝鮮領空を避けるように中国に向かう。北朝鮮領空を通過できれば、ヨーロッパ方面には近道になるのに。

19szg0816
大韓航空の機内食と言えば、ビビンバッ。長距離路線のこのメニューは毎回同じなんだけど、私はこの大韓航空のビビンバッが好き。そして、なにげに大韓航空の機内食はトレーが大きい。ビールを頼むともらえていたハニーローストピーナッツは、やはりもらえないので地味に廃止されたっぽい。

19szg0817
真空パックのごはんが、ちゃんとごはんで美味しいし、わかめスープも美味しい。ナムルにごはんを入れてコチュジャンを投入し混ぜる。そして、ごま油を垂らせばビビンバッの完成。

19szg0818
大韓航空ががんばっていると思うことは、ワイングラスが健在であること。エールフランスも、かつてはワイングラスがついていたんだけど、合理化のためになくなってしまった。

19szg0819
あんの入ったお餅。日本で言えば小さな大福という感じ。

19szg0820
まだコーヒーカップがついている航空会社も多いんだけど、エールフランスでは食器は使い捨てになり、コーヒーも紙コップになってしまっている。

19szg0821
私は夜便に乗ることが多いので、どうも昼便は寝られないので苦手。

19szg0822
途中で飲み物と軽食が配られる。

19szg0823
スティック状のピザ。ちゃんと温められていて、美味しい。

19szg0824
エールフランスのパリ行きだとバルト海上空くらいで2回目の機内食となるんだけど、ウィーンはパリよりも近いためか、モスクワ上空で2回目の機内食タイム。

19szg0825
エコノミーで布地のタオルのおしぼりが配られる航空会社も少なくなっている気がする。

19szg0826
まずはオレンジジュースをもらう。

19szg0827
2回目の機内食は2/3トレー。辛くない豚肉のプルコギ味。大韓航空の機内食って、ビビンバッは美味しいと思うんだけど、それ以外は普通の機内食の味つけ。

19szg0828
食後のコーヒー。

19szg0829
大韓航空KE937便は着陸態勢に入り、まもなくウィーン国際空港に到着。

19szg0830
遅延することもなく無事にウィーン国際空港に到着し、ボーディングブリッジを通り、ターミナルへと向かう。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(2)仁川国際空港のKALラウンジ・プレステージクラスへ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(4)ウィーン国際空港からオーストリア国鉄ÖBBレールジェット“Railjet”でザルツブルクへ。 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(2)仁川国際空港のKALラウンジ・プレステージクラスへ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(4)ウィーン国際空港からオーストリア国鉄ÖBBレールジェット“Railjet”でザルツブルクへ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ