2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 2日目(1)南房総、Hotel & Resorts MINAMIBOSOの朝ごはん。 | トップページ | 2019秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行。 »

2020年12月 4日 (金)

伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 2日目(2)千倉でのお昼ごはんは「大漁丼」。

20mbs0901
道の駅「ちくら潮風王国」の商業施設の海市場ちくらに入ってみることにする。

20mbs0902
今日は土曜日なので商業施設に入るときに混雑を警戒したんだけど、まだ午前10時台だし、房総半島は観光シーズンではないし、なによりも雨のせいかお客さんはかなり少ない。

20mbs0903
鯨のたれ焼きがこのあたりの名産品。鯨を食べるという食文化も一般的ではなくなってきている。

20mbs0904
私の年代でも鯨はすでに身近な食べ物ではなく、鯨ベーコンだって、たまに珍味として食べるものになっているし、食べる機会はなくなっている。

20mbs0905
昨日、浜焼きとして食べたサザエやハマグリも売られている。千葉県産と房州産の違いは、上総、下総で採れた物が千葉県産で、地元の安房で採れたものが房州産なんだろうなぁ。

20mbs0906
房州産伊勢海老の相場がわからないけど、100g750円というのは安いのかなぁ?

20mbs0907
立派な房州海老(伊勢海老)がいけすにいるけど、1匹いくらくらいなんだろう?買ったところで生きている伊勢海老をさばくノウハウはないけれど。

20mbs0908
房州産赤アワビは1枚5000円の高級品。

20mbs0909
だけど、養殖物の黒アワビは1枚1000円と格安。貧乏舌の私には赤アワビと養殖黒アワビの味の違いはわからないかも。

20mbs0910
ひもの屋さんもある。「干し立て!」って美味しいのかなぁ?

20mbs0911
ひものの相場もよく知らないんだけど、リーズナブルな価格かも。

20mbs0912
お総菜屋さんも、くじらコロッケ、くじら串かつなど、ここでしか食べることのできなそうなメニューがならんでいておもしろい。食堂もあるんだけど、まだちょっとお昼ごはんの時間には早いので、時間調整を含めてさらに勝浦方面にクルマを走らせる。

20mbs0913
道の駅を出て、さらに海岸線を外房方面に向かって走る。「天丼・くじら・地魚料理」の看板にひかれて「浜の郷」というお店に寄ってみることにする。

20mbs0914
時間は11時の開店直後。今日は土曜日なので、もしかしたらお昼時は混むかもしれないので、時間を早めにずらす。「平日旅」で「ずらし旅」もあれば、ピーク時間を外すという「ずらし旅」も新型コロナウイルス感染症対策のためには絶対に必要。店頭には消毒液が置かれているので、手の消毒をしてから入店する。

20mbs0915
私よりも先に待っていた先客が1組あり、一番乗りではないんだけど、開店直後なのでお店にはお客さんがいない。

20mbs0916
他のお客さんと距離を取ってカウンターの席に座る。そもそも、私はおひとりさまなので、飲食店に入っても大きな声で話すことはないし、ごはんを食べるだけなので滞在時間も短い。新型コロナウイルス感染症対策には飲食店も「おひとりさま」が最強なんじゃないかなぁ?

20mbs0917
ドライブ旅行はお昼にはビールが飲めないので、お刺身をちびちびつまむわけにもいかないので、ごはんもので、1日20食限定だったら、やっぱり「大漁丼」かなぁ。

20mbs0918
「大漁丼」が運ばれてくる。お味噌汁と小鉢、お新香がついている。

20mbs0919
「大漁丼」、美味しい。1480円だったら、この17種類のネタが入った大漁丼はかなりお得かもしれない。美味しいお刺身を食べて幸せな気分。海なし県の埼玉県民としては、海にやっぱり憧れる。もっと千葉が近ければなぁ。今回の南房総の旅で、ちょっと千葉が好きになっている。お店に入ったのが11時で、ごはんを食べ終わっても、まだ正午前なので急いでいないので、高速道路を使わずに一般道で木更津くらいまでは戻ることにする。信号も少ないし、一般道の方が風景を楽しみながらドライブできる。

20mbs0920
国道410号で、千葉の中央をショートカットして久留里に抜けたんだけど、千葉の中央部はけっこう峠道や細い道。だけど、プジョー208のマニュアル・ミッションでギアを操作しながら、ドライブするのが楽しい。私のプジョー208アリュールは前期型なので、自然吸気のエンジンでパワーはないので、直線道路でスピードを出すよりも、峠道をマニュアル・ミッションのギア操作を考えながらキビキビ走るのが好き。かつて、社会福祉調査で君津市の高齢者の訪問調査をしたことがある。その際に君津市というと新日鉄君津などの海沿いの工業地帯をイメージしていたんだけど、久留里まで君津市だと知って驚いた。そして、上空を通過する羽田空港に着陸する旅客機の多さにも驚いた。

20mbs0921
調査以来の久留里線の久留里駅なので、つい立ち寄ってしまう。

20mbs0922
木更津行きのディーゼル列車が停車している。E130型なんて、久留里線には最新の車両が入っているんだなぁ。

20mbs0923
久留里を過ぎると国道410号線はバイパスとなり、直線的な道になる。圏央道木更津東インターの手前に道の駅「木更津うまくたの里」を発見。立ち寄る予定ではなかったんだけど、千葉県を去る最後に道の駅に寄ることにする。雨が本降りになっていて、お客さんもまばらにいる程度。旅行としては残念な雨だけど、ソーシャルディスタンスの意味では旅行客が少なくて空いているのはいい。

20mbs0924
千葉県のピーナッツ推しはすごい。そもそも、落花生は八街あたりの名産物だと思っているんだけど、富浦でも海ほたるでも、そして木更津でもピーナッツ推しがすごくて、オブジェが飾られている。

20mbs0925
ピーナッツ関連のお菓子の充実ぶりに千葉県のブランディング力の強さを本当に感じる。埼玉県ももっと推せるものをブランディング化したほうがいいとつくづく感じる。埼玉県よりも茨城県のほうが、納豆と干し芋ではなく、笠間あたりのマロン推しや鉾田あたりのメロン推しにすれば潜在的なブランド力はある気がする。推すべき名産品がない埼玉県に対して、名産品があるのにブランディング力がないのが茨城県は残念かも。

20mbs0926
この時期ならではだけど、生の落花生が売られている。生落花生は塩ゆでにすると美味しい。

20mbs0927
謎の落花生ガチャ。うーん、千葉ってディスティネーションとしておもしろいかも。今回の南房総の旅で海のある風景がすばらしいし、お魚は美味しいし、落花生推しの様々な加工品を見るのも楽しくて、千葉がすっかり好きになってしまった。新型コロナウイルス感染症がなければ、近距離ドライブ旅行で千葉に行くことは思いつかなかったかもしれないなぁ。

20mbs0928
帰り道は姉崎袖ケ浦インターから、館山自動車道、京葉道路、圏央道、関越道経由で渋滞することなくスムーズに進み、埼玉県西部の自宅に16時には戻る。今回も私の「新しい旅行スタイル」に基づいて、移動時は一切他者と接触しないドライブ一人旅。人と接しない「ドライブ旅」で、ホテルでの滞在を部屋でまったり滞在を楽しむ「すごもり旅」。旅館やリゾートホテルでは、部屋で読書をしたり缶ビールを飲んだり、すごもりを楽しむ。そして、接触を避けるためにホテルから出ずに感染症対策が取られた会場でホテルの夕食をゆったりと楽しむ。そして、新型コロナウイルス感染症の流行前から私の旅は、混雑する曜日や時間を外した「ずらし旅」。そもそもクルマもひとりだけど、お昼ごはんを食べる飲食店でも「おひとりさま」なので「会食」ではなく、当然ながら大きな声で話すことなんてない。「新しい旅のエチケット」を遵守した旅なので制約もあるけど、やっぱり旅は楽しい。不要不急の外出そのものを「けしからん」と考える人もいるけれど、やっぱり、持久戦となっている新型コロナウイルス感染症との闘い続けるためには、エネルギーを充電するために、「新しい旅のエチケット」を遵守した上での旅もたまには「必要」なんじゃないかなぁ。だけど、繰り返すけど「新しい旅のエチケット」を遵守してルールを徹底して守ることが前提。99%の旅行者がルールを遵守して安全に旅をしていても、1%でもルールを守らない人がいるから、旅行そのものが悪のレッテルを貼られることになる。そして、あくまで感染症の拡大を防ぐという安全が最優先なので、新型コロナウイルス感染症流行の状況によってはブレーキを踏んで中止するという勇気も必要。その意味では宿泊のみのドライブ旅行であれば3日前くらいまでキャンセル料は無料となる場合が多いので臨機応変に対応できるところもドライブ旅行のいいところ。(2020伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 おしまい)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 2日目(1)南房総、Hotel & Resorts MINAMIBOSOの朝ごはん。 | トップページ | 2019秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行。 »

プジョー208との生活」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 2日目(1)南房総、Hotel & Resorts MINAMIBOSOの朝ごはん。 | トップページ | 2019秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ