2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 1日目(4)まずは大韓航空でソウル仁川国際空港へ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(1)朝ごはんは雲西(ウンソ)でスンデクッ“순대국”。 »

2020年12月29日 (火)

秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 1日目(5)雲西(ウンソ)での夕ごはんはスンドゥブチゲ。

19szg0501
思っていたよりも早い時間帯に雲西(ウンソ)“운서”に到着。荷物はリュックサックひとつなので、わざわざ荷物を置きに行く必要もないので、ホテルに行く前に雲西(ウンソ)で夕食を食べることにする。

19szg0502
空港に近いのでモーテルもある。韓国のモーテルはラブホテル機能と安宿機能が混ざっていて、普通に宿泊することもできるんだけど、ベッドが丸いベッドだったり、天井が鏡になっていたりする。

19szg0503
普通の韓国の町の飲食店街。今回、私が雲西(ウンソ)を選択したのは、韓国の観光地ではない普通の町の雰囲気を感じたかったから。その意味ではこの町はいい感じ。だけど、観光地ではない町では、日本語は通じないのでちょっとサバイバル能力が必要となる。

19szg0504
それに韓国の飲食店は、そもそも「おひとりさま」で食事をする文化ではないので、一人で食事をするのはちょっと勇気がいる。刺身店に入っても、おひとりさまメニューは限られてしまう。

19szg0505
刺身店の場合、いけすの魚を一匹単位でお刺身にしてもらうんだけど、一人でヒラメ1匹を刺身にしてもらっても多すぎるし、お値段も高くなってしまう。それでも、日本のいけす料理店に比べたら安いんだけど。

19szg0506
ケブル“개불”だったら、おひとりさまでも食べられるかもしれないけど、ケブルの刺身だけを食べるのもなぁ。韓国人でもケブルだけを一人で食べに来る人もきっと滅多にいないだろう。

19szg0507
韓国の焼肉屋に一人で入ったことない。2人前食べるつもりなら、一人でも入れると思うけど。そして、たぶん2人前なら食べられるような気がするけど、ちょっと一人では入りづらい。けっきょく、お店に入るのに勇気がなくて、私の韓国でのサバイバル能力が落ちていることを実感する。

19szg0508
いろいろと悩んでいるうちに飲食店街を通り過ぎてしまった。一番右のビルの屋上には温泉マークと“불가마사우나”「プルガマサウナ」の文字が読めるので、チムジルバンがあるみたい。1泊だけだったら、雑魚寝になるけどサウナで宿泊でもよかったかもしれないなぁ。雲西(ウンソ)にチムジルバンがあるなら、深夜に仁川国際空港に到着した場合はここに宿泊してもいいかも。

19szg0509
プルガマサウナのビルの1階にスンドゥブチゲの有名チェーン店の「北倉洞(ブッチャンドン)スンドゥブ」“북창동순두부”を発見する。このお店は仁川国際空港第2ターミナルのフードコートにも入っていたので、わざわざ雲西で食べる必要はないかもしれないけど、「おひとりさま」での韓国の食事としては、ちょうどいいかもしれない。

19szg0510
けっきょく、韓国でのサバイバル能力を試すはずが、有名チェーン店に入ってしまう。もちろん、チェーン店なので日本語メニューもある。

19szg0511
「北倉洞(ブッチャンドン)スンドゥブ」はおまけのおかずがすごい。スンドゥブチゲを単品で頼んだだけなのに、おひとりさまでもこれだけのおかずが運ばれてくる。

19szg0512
お酒は焼酎(ソジュ)のチャミスル“참이슬”を注文。これだけおかずがあれば、つまみにするには十分すぎるくらい。

19szg0513
スンドゥブチゲが運ばれてくる。

19szg0514
テーブルには生卵が置かれている。

19szg0515
スンドゥブチゲに生卵を投入。

19szg0516
そして、もうひとつ石窯が運ばれてくる。

19szg0517
あけてみるとごはん。

19szg0518
器にごはんを盛りつける。

19szg0519
石窯にこびりついた「おこげ」にはお湯を投入しておく。

19szg0520
アサリなども入っていてうまみがたっぷりのスンドゥブチゲ、おいしい。卵を入れることで辛さもマイルドになり、うまみと辛みが絶妙。

19szg0521
お湯を入れておいた「おこげ」が香ばしくて美味しい。おまけのおかずもたっぷりで、チェーン店だけど「北倉洞(ブッチャンドン)スンドゥブ」でのひとりごはん、美味しかったし、楽しかった。これを食べるだけのために韓国に来てよかった。

19szg0522
今日のホテルは雲西駅前の巨大なホテル“Days Hotel & Suites by Wyndham Incheon Airport”。

Days Hotel & Suites by Wyndham Incheon Airport
http://dayshotelsuitesincheon.com/en/

19szg0523
ホテル1階の入口前にはコンビニもある。

19szg0524
ひとつの建物に2つのホテルが入っているみたい。

19szg0525
チェックインを済ませて部屋に入る。

19szg0526
部屋は広めで、手前側にキッチンとテーブルがある。

19szg0527
テーブルの脇には電子レンジや冷蔵庫。

19szg0528
電子レンジだけではなくポットもある。

19szg0529
IHのコンロと流しもある。IHコンロの下にあるのは洗濯機。洗剤があれば洗濯もできてここで暮らせる。

19szg0530
鍋やお皿、箸やスプーンも用意されている。

19szg0531
おたまや鍋つかみ、ゴミ入れなども完備されており、本当にここで暮らせる。

19szg0532
新しいホテルなので、韓国特有のトイレに置かれたゴミ箱もない。まぁ、最近はよほどの安宿でないと、トイレットペーパーをそのまま流せるようになっているのかもしれないけど。

19szg0533
バスローブもかけられている。

19szg0534
シャワーは固定式と移動式の両方。

19szg0535
ホテルの部屋で、1階のコンビニで買った大好きな「メロナ」“메로나”と「バナナウユ」“바나나우유”を楽しむ。成田空港を翌日朝の9:15発KE706便に乗れば、同日乗り継ぎが可能なので、ウィーンに行くには、まったくもって無駄な1泊なんだけど、ちょっとだけの韓国、なかなか楽しい。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 1日目(4)まずは大韓航空でソウル仁川国際空港へ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(1)朝ごはんは雲西(ウンソ)でスンデクッ“순대국”。 »

韓国」カテゴリの記事

オーストリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 1日目(4)まずは大韓航空でソウル仁川国際空港へ。 | トップページ | 秋のウィーン、ザルツブルク、ハルシュタット周遊旅行 2日目(1)朝ごはんは雲西(ウンソ)でスンデクッ“순대국”。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ