2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(4)洲崎(すのさき)灯台で富士山を眺める。 | トップページ | 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(6)南房総、富浦・大房岬にあるHotel & Resorts MINAMIBOSOでリゾートホテル「すごもり旅」。 »

2020年11月21日 (土)

伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(5)房総半島最南端の野島崎へ。

20mbs0501
洲崎神社から、白浜を経由し、南国の雰囲気を感じながら房総半島最南端の野島崎へ。

20mbs0502
野島崎灯台を目指して駐車場から歩き始める。

20mbs0503
ロータリーになっていて、周囲には磯料理のお店が並んでいる。

20mbs0504
「磯料理」と大きく書かれている食堂。オープンエアの場所だし、観光客はまばらにいる程度なので観光名所だけど空いている。

20mbs0505
このあたりは鯨が名物なので「くじらフライ」が大きく書かれている。なめろう丼になめろう定食、さざえカレーなどの磯料理。

20mbs0506
反対側にあるお食事処「みするめ」さんも、看板には伊勢海老の絵がある。階段の上には神社があるみたいだけど「厳島神社」と書かれている。

20mbs0507
参道を通らずに神社に来てしまったのと、事前に調べてないので素通りしてしまっているけど、子宝に恵まれる御神体があったらしい。

20mbs0508
野島崎灯台は、灯台に上がることができる。

20mbs0509
最近、ヨーロッパに行かないので螺旋階段は久しぶり。ヨーロッパの塔はもっと狭い螺旋階段を登ることが多いんだけど、たいてい、登っている途中で疲れてしまって後悔する。しかし、その後は満足いく風景に出会えることが多いんだけど。

20mbs0510
野島崎は海に突き出た半島のようになっている。西側は青空が広がっている。ホテルの建物が並んでおり、たしかに房総半島最南端の海の風景を見ながらのんびりするのは幸せかも。

20mbs0511
東側にもホテルが並んでいる。観光シーズンは混雑するかもしれないけど「平日旅」の「ずらし旅」であれば、渋滞するほど混まないだろうし、新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着いていたら、春の花が咲く時期に南房総にもう一度来てもいいかもしれないなぁ。

20mbs0512
そして、南側は房総半島最南端。このあたりは岩場の海岸線。

20mbs0513
うっすら見えるのは伊豆大島。

20mbs0514
そして今歩いてきた北側。

20mbs0515
せっかく来たんだから、房総半島最南端まで行ってみることにする。そもそもオープンエアの外だけど、ここでも歩いている人はまばらにいる程度で、ソーシャルディスタンスを気にするほど人はいない。

20mbs0516
暖かいのか、ススキはまだ葉が青々としている。

20mbs0517
最南端と思われる場所にベンチがある。観光シーズンだったら、順番待ちができていそうだけど、誰もいないから登ってみる。岩を登ることになるので、ちゃんとした靴を履いていないと危険。

20mbs0518
岩を登り、ベンチのあるところまで来る。

20mbs0519
本当はカップルで来るべきところなんだろうなぁ。

20mbs0520
貸し切りのベンチに座って朝日と夕陽が見える岬なんて、素晴らしい。ここで夕陽が沈むのをぼーっと眺めているだけで幸せな気がする。できれば一人ではなく、連れと一緒に。でも、晴れていたら、このベンチは争奪戦になるんだろうなぁ。

20mbs0521
ベンチに座り、空を眺める。ちょっと雲が多いけど、雲を見ているのもおもしろい。

20mbs0522
東側は青空が見えている。

20mbs0523
半島のようになっている野島崎を一周する。途中でショートカットしようとして、広場に迷い込む。

20mbs0524
なんの銅像かと思ったら、若い海女の像だった。

20mbs0525
ロータリーまで戻ってくる。ガイドブックも見ずに来ているので、必須スポットを見落としているかもしれないけど、今日の観光スポット巡りはこれで終了。ここから富浦・大房岬にあるダイワロイヤルホテル系列のHotel & Resorts MINAMIBOSOへ向かう。私の「新しい旅行スタイル」はドライブそのものが観光だけど、徐々にオープンエアの自然を感じられる観光名所で人が密集しない場所についてはクルマを降りての観光を増やしている。もちろん、新型コロナウイルス感染症の状況次第では再びクルマから降りての観光を制限することもあるかもしれないけど。平日の観光名所は観光客が少なく、新型コロナウイルス感染症対策の旅行で一番重要なポイントは「平日旅行」の「ずらし旅」なのかもしれないなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(4)洲崎(すのさき)灯台で富士山を眺める。 | トップページ | 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(6)南房総、富浦・大房岬にあるHotel & Resorts MINAMIBOSOでリゾートホテル「すごもり旅」。 »

プジョー208との生活」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(4)洲崎(すのさき)灯台で富士山を眺める。 | トップページ | 伊勢海老に釣られて南房総ドライブ旅 1日目(6)南房総、富浦・大房岬にあるHotel & Resorts MINAMIBOSOでリゾートホテル「すごもり旅」。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ