2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(5)2019年3月3日、春を告げるパリのカーニバル“Carnaval de Paris”へ。 | トップページ | ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(7)旅はエンディングへ。パリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。 »

2020年3月31日 (火)

ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(6)初めてのパリ映画鑑賞。“Le Château de Cagliostro”「ルパン3世 カリオストロの城」をパリで観る。

19lon2801
パリのカーニバル“Carnaval de Paris”は、多くの人で賑わっている。このまま追いかけても良かったんだけど、今日はもう一つの予定を組んでいるのでガンベッタ広場を出ることにする。その予定も、私にとってはパリで初めての体験。

19lon2802
ガンベッタ広場に面する建物はパリ20区役所。

19lon2803
メトロに乗って移動する。

19lon2804
カーニバルを見て移動する人が多く、プラットフォームは混雑している。

19lon2805
レオミュール・セバストポル駅“Réaumur Sébastopol”でメトロ3号線の電車から降りる。

19lon2806
メトロ4号線に向かう。今回、パリでやってみたいことは、パリで映画を観ること。たまたま、2019年1月から観てみたいと思っていた映画がパリで上映されることを知っていた。昨晩になって、急遽、調べてみたら、まだ上映している映画館を見つけて、初めてのパリ映画鑑賞をする事にする。

19lon2807
だけど、映画は16:30からの上映なのでまだ時間がある。そのためにメトロ4号線に乗って、レ・アール“Les Halles”のショッピングセンターに向かう事にする。

19lon2808
映画館は、オテル・ド・ヴィル駅“Hôtel de Ville”のそばなので、レ・アールまで行けば歩いて行ける。

19lon2809
目的地であるレ・アール駅“Les Halles”に到着。

19lon2810
ショッピングセンター“Forum des halles”の“GO SPORT”では、フランスのブランドものが安く売られたりしていることがあるので、ここへ来たら必ずチェック。

19lon2811
ここへ来たらfnacにも必ず立ち寄る。その目的は、CDコーナーで「まだ知らない」歌手や流行している曲を見つけること。

19lon2812
そして、ちゃんと読めないくせに社会保障や社会福祉関係の書籍をチェックすること。日本でも同様なんだけれど、本屋に来るとインターネット検索では見つからない発見があることがある。

19lon2813
映画館には歩いて向かうことにする。

19lon2814
レ・アールからポンピドゥー・センター“Le Centre Pompidou”までは歩いても5分もかからない。

19lon2815
イノサンの泉“Fontaine des Innocents”のある広場を通る。

19lon2816
最近、パリでは電動スクーター“LIME”を見かける。放置されているようにも見えるけど、特にステーションはなくて、どこでも乗り捨て可能なのかなぁ?ストライキ期間中などは便利なんだろうなぁ。

19lon2817
あっという間にポンピドゥー・センター“Le Centre Pompidou”に到着。最近、ポンピドゥ・センターでモダンアートを見ていない。

19lon2818
映画館はここからすぐの場所なんだけど、まだ上映時間までは時間があるのでちょっと寄り道。

19lon2819
ベー・アッシュ・ヴェー“Le BHV”に立ち寄ることにする。ここもいつの間にかおしゃれなデパートになってしまった。

19lon2820
このデパートの楽しさは地下にある。パリの中心部にありながら、東急ハンズやホームセンターのように工具などが普通に売られている。

19lon2821
かつてはカー用品も売られていたんだけど、別館(今はメンズ館)に移ったあとはカー用品コーナーがどこへ行ってしまったのか私には見つけられない。

19lon2822
まだ時間が余っている。このような時は街角のカフェ“Le Reinitas”で時間をつぶすのが一番いい。

19lon2823
なかなか雰囲気のいいカフェ(ブラッスリー)。

19lon2824
イギリスのパブではビールを頼んでしまうのに、フランスのカフェではエスプレッソ。

19lon2825
上映時間が近づいてきたので、映画館” Luminor Hôtel de Ville”へ。

19lon2826
フランスでの封切りは2019年1月23日で、すでに1ヶ月以上経っているため、上映されている映画館はほとんどない。この映画館でも映画“Le Château de Cagliostro”は、日曜日の16:30から週1回だけの上映。

19lon2827
“Fukushima, Le Couvercle du soleil”「太陽の蓋」なんて言う映画が日本で上映されていたことをフランスで知る。娯楽作品ではない映画は日本よりもフランスの方が受け入れられるのかもしれないなぁ。

19lon2828
自由席で9.5ユーロ。実は私は、映画“Le Château de Cagliostro”をテレビやビデオでは何度も見ているけれど、映画館で見たことはない。日本でも映画館で見たことがない「ルパン3世 カリオストロの城」をパリで見られるなんて不思議な気分。しかも、この映画館で上映される“Le Château de Cagliostro”は、フランス語吹き替えヴァージョンではなく、フランス語字幕ヴァージョンなので音声はもちろん日本語。

Lupin
Le Château de Cagliostro


フランス語字幕版予告編

19lon2829
小さな映画館だけど、映画館のスクリーンで“Le Château de Cagliostro” 「ルパン3世 カリオストロの城」を見られるなんて、幸せな気分。

19lon2830
今回、パリで初めて映画を見る体験をする。そう考えると、フランスで「まだ知らない」体験っていっぱいある。パリは2ヶ月前に来たばかりなので、見るところはないと思っていたんだけど、今回のパリ滞在も楽しかったなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(5)2019年3月3日、春を告げるパリのカーニバル“Carnaval de Paris”へ。 | トップページ | ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(7)旅はエンディングへ。パリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(5)2019年3月3日、春を告げるパリのカーニバル“Carnaval de Paris”へ。 | トップページ | ロンドン・パリ、ドーヴァー海峡を渡る旅 4日目(7)旅はエンディングへ。パリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ