2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(1)2019年1月1日元旦、パリのホテルで普通の朝ごはん。 | トップページ | パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(3)2019年元旦のエールフランスAF112便でパリから上海へ。 »

2019年11月27日 (水)

パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(2)2019年の初詣はノートルダム大聖堂へ。

2019notredame01
2019年1月1日、元旦。今年の初詣は、パリ・ノートルダム大聖堂。

2019notredame02
元旦なのにクリスマスツリー?フランスでは1月6日のエピファニー“Épiphanie”まではクリスマス期間。

2019notredame03
まだ朝9時前なので、ミサも開かれておらず、元旦の早朝からノートルダム大聖堂を訪れる人は少ないみたい。

2019notredame04
いつも混雑しているノートルダム大聖堂だけど、朝来ると人も少なくて静けさを感じる。

2019notredame05
クリスマスの装飾がされている。

2019notredame06
十字架が輝いて見える。祭壇の左側にはクリスマスツリー。

2019notredame07
クリスマスツリー越しに主祭壇を見る。

2019notredame08
残念ながら、外が暗いのでバラ窓のステンドグラスは輝かない。

2019notredame09
大聖堂の後ろを振り返る。

2019notredame10
以前はパリに来ても来ないこともあったんだけど、このところパリに来るとノートルダム大聖堂に来ることが多い。最近は、いつもここにきて、安全に旅行ができて、パリに来ることができたことを神に感謝している。椅子に座り、しばらくぼーっと静けさを感じる。今日は特別に静寂を感じることができるような気がする。

2019notredame11
私がノートルダム大聖堂を訪れるのは、私にとっては特別なことではなく、パリに来るといつもノートルダム大聖堂がここにある。いつもそこにあったものがなくなるとは思っていない。これから、私が平穏にパリに旅行ができた感謝はどこですればいいのかなぁ?

※ここまでの記事は【緊急特集】2019年のパリ・ノートルダム大聖堂を再編集したもの。
https://lacosuke.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-f7a3c1.html

18par1301
クリスマスツリーの根元には様々な言語で「クリスマス」、「善良さ」が書かれている。

18par1302
2019年になって初めて見るプジョー207のパトカー。

18par1303
2019年は運がいいかもしれない。プジョー208が3台も停車中。

18par1304
プジョー208、今年もよろしくお願いします。

18par1305
シテ駅“Cité”からメトロ4号線に乗って、サクレクール寺院を目指すことにする。

18par1306
引き続き、パリのメトロは元旦の正午までは無料開放されている。シテ駅はわざわざ切符投入口に “HOUR SERVICE”と書かれた注意書きの紙が貼られている。無料開放している意味は、乗客へのサービスというだけではなく、ここはフランスなので駅員の仕事をなくして職員を休ませるためなんだろうなぁ。

18par1307
メトロ4号線に乗る。

18par1308
乗客は少ないけれど、そこそこ乗っている。メトロが無料開放しているということは、誰でもメトロに乗れてしまうので、そこそこ乗っているくらいの方が安心。

18par1309
ところが、サクレクールまで行く時間が微妙だということに気がつく。モンマルトルからホテルに戻るにはメトロ12号線のアベス駅“Abbesses”からサン・ラザール駅“Saint-Lazare”まで行ってホテルまで歩くことを計算すると、時間が足りなくなりそう。もちろん、2時間前に空港に行かなくとも飛行機には乗れると思うけれど、私は長距離の移動は余裕を持った行動をする。

18par1310
途中で方針を変更して、ホテルに戻るためにパリ東駅“Gare d’Est”でメトロ7号線に乗り換えることにする。

18par1311
メトロ7号線に乗れば、ホテルの目の前にあるショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅“Chaussée d'Antin - La Fayette”に行くことができる。

18par1312
メトロ7号線はほとんど乗客がいない。だんだんと少なくなりつつある昔ながらの車両。

18par1313
ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅に到着。

18par1314
階段を上がり、地上に出る。

18par1315
ホテル・エクセルシオール・オペラ“Hôtel Excelsior Opéra Paris 9e”に戻ってくる。

18par1316
このホテルのキーは最新式のICキーになっている。荷物が置いてある自分の部屋に入る。すでに朝の時点でパッキングは完了しているので、トイレに行ってすぐに部屋を出る。

18par1317
ホテルをチェックアウト。メトロの駅から近いので便利なホテルだったなぁ。また機会があったら宿泊したい。まぁ、お値段次第なんですけれど。

18par1318
帰りもロワッシーバスに乗ってパリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かうことにする。

18par1319
左手に見えるのがラファイエット。H&Mのある建物の奥が、今回のホテル。ホテルはギャラリー・ラファイエットも徒歩1分くらいの距離。

18par1320
ユニクロの前にバスが並んでいる。ロワッシーバスはメトロのストライキが起きても運行していることが多いので、確実に空港に行ける手段。

18par1321
パリ1泊4日の弾丸旅行は終盤を迎えている。短い滞在期間だけど、十分に楽しめた気がする。弾丸旅行すぎるので、ずいぶん悩んだんだけど、カウントダウンイベントに参加して本当に良かったなぁ。ひとりぼっちというのがちょっとだけさみしかったけれど。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(1)2019年1月1日元旦、パリのホテルで普通の朝ごはん。 | トップページ | パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(3)2019年元旦のエールフランスAF112便でパリから上海へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(1)2019年1月1日元旦、パリのホテルで普通の朝ごはん。 | トップページ | パリ新年カウントダウン1泊4日弾丸旅行 3日目(3)2019年元旦のエールフランスAF112便でパリから上海へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ