2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 季節はずれのチックエテッレ。 | トップページ | 紙の切符は将来的に廃止へ。パリ・メトロもICカード“Navigo easy”で乗る時代に。 »

2019年6月13日 (木)

季節はずれのチックエテッレ 準備編

Cinq2
今回の「季節はずれのチンクエテッレ」の旅程の原案は、2018年夏旅行の際に、エミレーツ航空を使用する前提で考えていたもの。今回の場合、エールフランス夜便パリ経由で拠点となる最寄りのジェノヴァ空港に飛ぶことを第1候補に考えていたんだけど、残念ながら3連休に当たってしまっているためか予算オーバーのためにエールフランスでのジェノヴァ行きは断念。現地滞在時間が長く取れるターキッシュエアラインズのミラノ行き単純往復航空券を予約する。

11/22 TK53 NRTIST 21:25 04:10+1
11/23 TK1873 ISTMXP 08:55 10:00
11/26 TK1876 MXPIST 18:55 23:45
11/27 TK52 ISTNRT 02:00 19:40
※TK=ターキッシュエアラインズ NRT=成田空港 IST=イスタンブル MXP=ミラノ

私は大まかな旅程を決めて、航空券を確保してから最終的な旅程を決める。ターキッシュエアラインズは当初のエミレーツ航空利用を前提とした「まぼろしのチンクエテッレ旅程案」よりも、ミラノ到着が午前10時と早く、またミラノ出発も19時前と遅く、現地滞在時間を長く取れる。帰路、ミラノ・マルペンサ空港を18:55発であれば、最終日はミラノまで戻って宿泊しなくても、ジェノヴァに宿泊してからでも空港にアプローチできる。この旅程であれば、私の得意なサンドイッチ作戦が使える。1日目にジェノヴァのホテルに宿泊して、スーツケースはジェノヴァのホテルに預かってもらい、1泊分の荷物だけリュックサックに詰め込んでチンクエテッレのホテルに泊まる。そして、再びスーツケースを預かってもらっているジェノヴァの同じホテルに戻ってくる。

この方法であれば、日帰り観光よりもチンクエテッレ観光の時間を多めに取れる。1日で周遊できなかった場合は2日目にジェノヴァに戻る途中で観光もできる。ベースとなった「まぼろしのチンクエテッレ旅程案」をアレンジし、「季節はずれのチンクエテッレ」旅程案が完成する。

11/22 成田空港22:00発TK53便でイスタンブールへ。
11/23 イスタンブールからミラノ・マルペンサ空港へ。マルペンサ空港からジェノヴァへ移動。(ジェノヴァ泊)
11/24 チンクエテッレ観光。(リオ・マッジョーレ泊)
11/25 ジェノヴァへ戻りジェノヴァ観光。(ジェノバ泊)
11/26 ミラノ経由でマルペンサ空港へ。マルペンサ空港からイスタンブールへ。(機内泊)
11/27 イスタンブールで乗り継ぎ、TK52便にて帰国。

この旅程で少し問題があるとすればチンクエテッレのホテルで、オフシーズンで休業しているホテルがある。でも、オフシーズンだからこそのメリットもある。Booking.comで宿泊先を探していると、きっとオンシーズンだったら高くて泊まれないような宿泊施設に、オフシーズンだからこそリーズナブルな料金で泊まれそうなことがわかる。ホテルではなくアパートの一室を貸してくれるような形式みたいだけど、掲載の通りであれば、素晴らしいロケーションで、オンシーズンだったら人気もあるだろうし、価格的にも高くて借りることはできないだろう。オフシーズンに旅するのも悪くないかもしれないなぁ。ということで、ジェノヴァとリオマッジョーレのホテルの手配も完了し、いざ、チンクエテッレへ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 季節はずれのチックエテッレ。 | トップページ | 紙の切符は将来的に廃止へ。パリ・メトロもICカード“Navigo easy”で乗る時代に。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節はずれのチックエテッレ。 | トップページ | 紙の切符は将来的に廃止へ。パリ・メトロもICカード“Navigo easy”で乗る時代に。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ