2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 3日目(6)夏のプラハでリモナーダ“Limonáda”。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(1)プラハのハヴェルスカー市場“Havelské tržiště”へ。 »

2019年5月 8日 (水)

チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 3日目(7)プラハのアール・ヌーヴォー装飾のレストランで夕ごはん。

Prg2101
カフェでリモナーダ“Limonáda”を飲んでリフレッシュ。夕方になっても王の道は観光客で混雑している。

Prg2102
プラハ本駅前のホテルまでは歩けてしまうので、王の道を逆走して歩いてホテルに向かうことにする。レモネードを飲んで、身体をクールダウンしたので、まだまだ歩ける。

Prg2103
旧市庁舎の塔とティーン教会が見えてきた。

Prg2104
旧市街広場は夕方になっても観光客でいっぱい。

Prg2105
再び人通りの多い「王の道」を歩き、火薬塔が見えてくる。

Prg2106
市民会館まで戻って来れば、ここからホテルは遠くない。

Prg2107
市民会館からは細い道を入り、プラハ本駅方面に進む。

Prg2108
プラハのトラムって、いろいろなデザインの車両が走っているので面白い。

Prg2109
左側の黄色い建物がジュビリー・シナゴーグ。もうエグゼ シティ パーク ホテル“Exe City Park Hotel”の看板が見える。

Prg2110
最初に歩いた時は気がつかなかったけれど、シナゴーグの前の歩道はダビデの星になっている。

Prg2111
エグゼ シティ パーク ホテル“Exe City Park Hotel”にチェックイン。

Prg2112
洗面所も結構広い。

Prg2113
バスルームはシャワーオンリーだけど広めの方かなぁ?

Prg2114
私が宿泊するホテルにはないことが多い電気ポッドなども置かれている。

Prg2115
しばらくホテルで荷物整理をした後で今回の旅で最後の夕食を食べに出かけることにする。ここからはカメラをCanon Powershot G9Xにチェンジ。

Prg2116
チェスケー・ブディェヨヴィツェではレストランでは夕食は予約するのが基本だったみたいだけど、プラハでも同じなのかなぁ?15年前に訪れたレストランを探してみることも考えたけれど、ホテルからそんなに歩かない場所にあるガイドブック掲載のレストランに行ってみることにする。

Prg2117
市民会館の地下にあるレストランに行ってみる。夜は予約が必要と書かれているので、入れないかもしれないけれど。

Prg2118
市民会館の中に入り、階段で地下に降りる。

Prg2119
おひとり様で予約なしだけど、プルゼニュスカー・レスタウラツェ“Plzeňská restaurace”に入ってみることにする。

Prg2120
心配していたけれど、席数が多いので、予約なしでもぜんぜん入れるじゃない。ホールのような大きな空間になっており、内装もかわいらしい。店員さんに案内されて席につく。

Prg2121
このお店のビールは「ピルスナー・ウルクェル」“Pilsner Urquell(Plzeňský Prazdroj)”。プラハに来てからピルスナー・ウルケルしか飲んでいないなぁ。

Prg2122
壁の装飾も美しいし、木製の椅子もかわいらしい。アコーディオンの生演奏があり、雰囲気は最高に良い。

Prg2123
ガイドブックに写真が載っていたポテトスープが飲んでみたくて、前菜として注文。

Prg2124
じゃがいもがたくさん入ったスープが美味しい。

Prg2125
プラハでの最後の夜は、アコーディオンの音色を聴きながらの優雅な夕食。

Prg2126
メインは、軽く済ませようと思って、ビールのおつまみ系だけど、食べてみたかったチーズフライ。でも、素揚げされたじゃがいもがたっぷり載っており、これでメイン料理で十分だったかも。

Prg2127
想像通りの味なんだけど、ビールのおつまみには最高にいい。

Prg2128
7月のチェコは夕食を終えて外に出ても明るくて、ようやく日が沈みかけている時間。夏は夜景を楽しもうとすると深夜になってしまう。

Prg2129
どうも、私の旅のスタイルが最近固定化している。もともと、飲み歩いたりはしないんだけど、プラハの特徴としてせっかく教会コンサートがあちらこちらで開催されているんだから、コンサートに行けばよかったかなぁ?演劇やコンサートなどの文化を知ることに関して私は弱いかもしれないなぁ。美術館も町歩きを優先してしまうと行かない場合も多いし。

Prg2130
イタリア資本のスーパーマーケットのBILLAを発見する。まだ開いているみたいなので、ホテルに帰る前に立ち寄ってみることにする。

Prg2131
まだ明るいんだけど、実は21時過ぎなので人通りは少ない。この道は人通りが少ないので、暗くなるのが早い冬は要注意かもしれないなぁ。

Prg2132
無事、エグゼ シティ パーク ホテル“Exe City Park Hotel”に戻る。

Prg2133
スーパーマーケットで見つけた謎の“Kofola”という飲み物を試してみることにする。私は、まだ知らないもの、見たことのないものを見つけると、つい試してみたくなってしまう。

Prg2134
「コフォラ」“Kofola”はコーラのことみたい。共産主義時代にアメリカ製品であるコーラの代替品として作られたみたいなんだけど、これはこれで美味しいんじゃないかなぁ?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 3日目(6)夏のプラハでリモナーダ“Limonáda”。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(1)プラハのハヴェルスカー市場“Havelské tržiště”へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 3日目(6)夏のプラハでリモナーダ“Limonáda”。 | トップページ | チェコ、プラハとチェスキー・クルムロフへの旅 4日目(1)プラハのハヴェルスカー市場“Havelské tržiště”へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ