2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(3)ルクセンブルクでお昼ごはん。 | トップページ | フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(5)パリ東駅に向かうTGVの車窓から見る風景は雪景色。 »

2019年1月13日 (日)

フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(4)ルクセンブルクのノートルダム大聖堂。

Lux1701
お昼ごはんを食べて、ルクセンブルクの町歩きの出発地点のギヨーム2世広場“Place Guillaume II”に戻ってくる。

Lux1702
そういえば、ノートルダム大聖堂に入っていない。今日は日曜日なので午前中はミサが開催されていたけれど、午後の時間になればミサも終わっているだろうから見学できるかなぁ?でも、どこから入るんだろう?

Lux1703
ノートルダム大聖堂の入口を探す。他の建物を組み合ってしまっているために、外周を探すのが大変。

Lux1704
どうやら、ここがノートルダム大聖堂の入口。

Lux1705
ミサも終わっており、大聖堂の中は静寂を保っている。

Lux1706
大聖堂の椅子に座り、ルクセンブルクを訪れることができたことを神に感謝する。そして、いつものように、しばらくぼーっとすごし、教会の静寂を味わう。

Lux1707
半日だけのルクセンブルク観光をそろそろ終えて、ルクセンブルク駅に向かう。

Lux1708
難攻不落の城塞都市ルクセンブルクは、おもしろかったなぁ。冬ではなく、緑豊かな季節にもう一度低地のグルント“Grund”を歩いてみたいなぁ。

Lux1709
新市街をルクセンブルク駅に向けて歩く。今日はこれからメッスに戻り、スーツケースをピックアップしてからパリに向かう。

Lux1710
通り沿いにはマクドナルドがある。マクドナルドのメニューにはどんなものがあるんだろう?

Lux1711
ドイツ語に似ていると言われるルクセンブルク語なのかなぁ?ドイツ語とルクセンブルク語の違いを私は判別できない。

Lux1712
駅前広場“Place de la Gare”に戻ってくる。

Lux1713
駅前広場に面するところにスーパーマーケットがある。改装中なので写真ではよくわからないけれど、このスーパーはブリュッセルに行くとどこにでもあるベルギー系の“Delhaize”。フランスにはないので、お店に入るとちょっと楽しくなってしまう。

Lux1714
思わず、ベルギー系スーパーの“Delhaize”に出会えるなんてルクセンブルクに来てよかった。ルクセンブルク駅の現在の駅舎は20世紀初頭の1907年から1913年にかけて建てられた。

Lux1715
ルクセンブルク中央駅に入る。

Lux1716
ホールの装飾は近代的な雰囲気。

Lux1717
行き先を見ると、国内路線ではお昼に飲んだビールの名前になっている“Diekirch”行きが30分に1本走っているほか、国際列車としてブリュッセルやリエージュ、コブレンツ行き、そしてナンシー行きがある。

Lux1718

現在の時刻は13:31。ナンシー行きの列車は13:39発で8番ホームと表示されているので、8番ホームに向かう。フランス語の“Départ”とドイツ語の“Abfahrt”が併記されている。

Lux1719
地下通路を通り、8番ホームへ。行き先案内板に“NANCY VILLE”と書かれているので、ここで間違いない。

Lux1720
同じ形式の車両だと思うけれど、隣のホームのルクセンブルク国鉄は赤い塗装で、ナンシー行きの列車はフランスのSNCFの青い塗装の車両。

Lux1721
フランス行きの列車だから“Départ”なのかなぁ?これがコブレンツ行きだったら“Abfahrt”だったりすることがあるのかなぁ?時間があったら確かめてみたいところだけど、駅前スーパーマーケット“Delhaize”で遊んじゃったので、時間があまりない。

Lux1722
フランスに向かう国際列車はまばらに乗客がいる程度で空いている。

Lux1723
スーパーマーケット“Delhaize”でおみやげとして購入したものは、ベルギーワッフル。スーパーマーケットの安物だけど、これがけっこう美味しい。

Lux1724
国際列車はメッスに向けて走る。良かった、雪が降り積もっていることはないみたい。

Lux1725
メッスの大聖堂が見える。メッスの町をぐるっと周遊するように列車はメッス駅に向かっていく。

Lux1726
メッス駅で下車。この列車はこのままナンシーへ向かう。

Lux1727
時刻は14時35分。パリ東駅に向かうTGVは15:56発。出発までは1時間半くらいある。さっそく、自動券売機でパリ東駅までのTGVのチケットを購入する。そもそも今回の旅行は出発直前の手配になってしまい事前割引はないので、パリ東駅まで77ユーロ。直前の購入なので高くなってしまう。今回は、折りたたみ座席ではなく、座席が指定できたので一安心。

Lux1729
1時間ほど時間があるので、昨日は行くことができなかったドイツ人の門“Porte des Allemands”に歩いて行ってみようかなと思ったんだけど、難攻不落の城塞都市ルクセンブルクの「ボックの砲台」の地下要塞を見てしまったので、わざわざ片道15分くらい歩いて見に行く気分ではなくなっている。けっきょく、駅の反対側にあるポンピドゥセンター・メッス分館“Centre Pompidou-Metz”とともに、次回のお楽しみにする。私の考え方は見逃したところがあったら、また来ればいい。もう一度メッスを訪れることになった時のお楽しみにすればいい。

Lux1730
メッス旧市街は駅からかなり遠いので、再びメッスの旧市街まで歩く元気もなく、駅前のカフェ“Brasserie ABC”でのんびり時間をつぶすことにする。

Lux1731
日曜日の午後のカフェは、マダムの姿はなく、男性ばかりなのが不思議。駅前という場所柄、一人客も多いけれど、それもムッシュばかり。

Lux1732
おっさんだらけのカフェで、パスティスを飲んでまったり過ごすことにする。

Lux1733
もう今回の「フランス北東部ナンシー・メッス(グラン・テスト地方“Grand Est”)、ルクセンブルクの旅」の旅もあっという間に終盤に入ろうとしている。何しろ、私の旅は5日間の休暇で行く弾丸旅行なので、現地で過ごす時間はあっという間。カフェを出て、スーツケースを預かってもらっている「オテル ブリストル」“Hôtel Bristol”に向けて歩き始める。

Lux1734
そろそろ、メッスを発ってパリへ向かう時間。「オテル ブリストル」“Hôtel Bristol”で預かってもらっていたスーツケースを受け取る。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(3)ルクセンブルクでお昼ごはん。 | トップページ | フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(5)パリ東駅に向かうTGVの車窓から見る風景は雪景色。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

ルクセンブルク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(3)ルクセンブルクでお昼ごはん。 | トップページ | フランス北東部ナンシー・メッス、ルクセンブルクの旅 3日目(5)パリ東駅に向かうTGVの車窓から見る風景は雪景色。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ