2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(6)大阪食い倒れの旅。まさかの串かつ屋のハシゴ、「だるま」で串かつを。 | トップページ | 冬の高野山・大阪ひとり旅 3日目(1)新世界でかすうどん。外国人だらけの黒門市場。 »

2018年10月27日 (土)

2018年10月29日より中国国際航空北京経由の新しいヨーロッパ方面深夜便が誕生!

Airchina201810
すでに2018年7月にプレスリリースされている情報だけど、中国国際航空羽田発北京行きCA422便のスケジュールが2018年10月29日より朝便から夜便に変更される。実は、この夜便は北京発中国国際航空ヨーロッパ方面への深夜便に接続しており、仕事帰りに羽田空港に向かい、北京経由でヨーロッパに早朝に到着できる便利なフライトになる可能性がある。中国国際航空のメリットは、帰路の出発時間も遅い場合が多いこと。そう、中国国際航空で、ヨーロッパに早朝到着し、現地滞在最終日も夕方まで滞在できるために、ものすごくコストパフォーマンスが良い。また、中国国際航空はスターアライアンス加盟航空会社なので、スターアライアンス系にマイルを貯めている人には、格安運賃なのにマイルが貯まるというメリットもある。

***********************************************

2018-07-13 【運航情報】CA422/CA421便スケジュール変更のご案内

いつもご利用ありがとうございます。
2018年10月28日より 東京(羽田)- 北京線CA422/421便の発着時刻を変更いたします。
■東京(羽田)発 → 北京行き
CA422便
2018年10月27日まで   東京(羽田) 07:20 ⇒ 北京 10:05
2018年10月29日から    東京(羽田)  21:10 ⇒ 北京 23:55
※10月28日(日)は、東京(羽田)  07:10 ⇒ 北京 09:55 となります。

■北京発 → 東京(羽田)行き
CA421便
2018年10月27日まで    北京 14:35 ⇒ 東京(羽田) 18:55
2018年10月29日から    北京 15:45 ⇒ 東京(羽田) 20:00
※10月28日(日)は運休。

■記載時刻は現地時間となります。
■政府認可条件。
■スケジュールは予告なく変更となる可能性がございます。
***********************************************
今回のスケジュール変更により、仕事帰りに羽田空港に向かい、遅くとも20時前に羽田空港国際線ターミナルでチェックインを完了できれば、CA422便に遅延がなければ北京首都国際空港に23:55に到着する。

CA422 HNDPEK 21:10 23:55
※CA=中国国際航空 HND=羽田空港 PEK=北京首都空港

この時間に北京首都国際空港に到着できれば、中国からヨーロッパ主要都市に向かう深夜便に接続できる。なお、その他の都市にも就航しているので、ここにあげるのは一例である。

パリ:
CA875 PEKCDG 02:15 06:25
ロンドン:
CA787 PEKLHR 03:35 07:10
フランクフルト:
CA965 PEKFRA 02:20 05:30
ミュンヘン:
CA961 PEKMUC 02:00 05:20
ミラノ:
CA949 PEKMXP 01:30 05:35
※冬ダイヤでは月水金土日

ミラノ行きは接続時間が1時間半と羽田発CA422便が遅延するとタイトな乗り継ぎとなるけれど、深夜2時発のミュンヘン行きCA961便より後の便は乗り継ぎ時間が2時間以上あるので、若干の遅延では問題ないだろう。主要都市以外にも、便数は少ないけれど、曜日によっては他のヨーロッパの都市へ向かう深夜便もある。このCA422便のメリットは、ロンドン、フランクフルト、パリなどのヨーロッパの主要都市全てに乗り継ぐことができることである。さらに、中東系エアラインと異なり、北回り航路の中国国際航空は、ヨーロッパまでの所要時間が短く、中東系エアラインを使うよりも身体的な負担が少ない。中国国際航空の機材は「ちんちくりんな」機材ではなく、機材も例えばミラノ行きはエアバスの最新鋭機エアバスA350が導入されており、ボーイングB777やエアバスA330などの信頼できる機材。

パリ行きCA875便への乗り継ぎなら、乗り継ぎ時間は2時間20分あるのでCA422便が1時間以上の大幅な遅延にならない限りは大丈夫だろう。航空券が高い時期には、これからは飛行機に乗っている時間が長すぎるエミレーツ航空やカタール航空ではなく、北回り航路で所要時間が少ない中国国際航空を選択肢に含んでもいい。しばらく、CA422便の遅延状況について観察してみて大丈夫そうならば、次回のパリ行きは積極的に中国国際航空深夜便を私は選択するかもしれないなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(6)大阪食い倒れの旅。まさかの串かつ屋のハシゴ、「だるま」で串かつを。 | トップページ | 冬の高野山・大阪ひとり旅 3日目(1)新世界でかすうどん。外国人だらけの黒門市場。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 冬の高野山・大阪ひとり旅 2日目(6)大阪食い倒れの旅。まさかの串かつ屋のハシゴ、「だるま」で串かつを。 | トップページ | 冬の高野山・大阪ひとり旅 3日目(1)新世界でかすうどん。外国人だらけの黒門市場。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ