2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(7)プジョー208との生活:シャンゼリゼ大通りで勝手にパリ・モーターショー。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4・5日目パリ・シャルル・ド・ゴール空港にプライオリティパスで使えるラウンジ“Yotel AIR”へ。エールフランスAF274便の機内食2017。 »

2018年9月 5日 (水)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(8)離れゆくパリ、旅のおわりは、旅のはじまり。

17lil3101
セーヴル・バビロヌ駅“Sèvres-Babylone”から地上に出ると目の前にはボン・マルシェ“Le Bon Marché Rive Gauche”がある。どうも、ビュット・オ・カイユの定宿となっているホテルに戻るときには、最後にボン・マルシェに立ち寄ることが多い気がする。2017年になってからデパートの日曜営業が開始されて日曜日でもお店は開いている。

17lil3102
目的は、ボン・マルシェの食料品館であるラ・グランデピスリー“La Grande Épicerie de Paris”。スーパーマーケットには置いていないような食材や、フランス地方の名物を買うことができる。ここが日曜日でも営業しているのは便利。

17lil3103
ほぼ自分用にパリのおみやげの買い物を終えて、セーヴル・バビロヌ駅“Sèvres-Babylone”に戻る。駅にはモンパルナスの案内が書かれている。

17lil3104
反対側にはモンマルトルの案内がトンネル上部に書かれている。再びメトロ12号線に乗る。

17lil3105
モンパルナス・ビアンヴニュ駅“Montparnasse Bienvenüe”でメトロ6号線に乗り換え。毎回、この長い連絡通路を歩いている気がする。パリの場合はシャトレ駅がものすごく歩く場合があるけれど、それは東京の大手町駅だって同じ。地下鉄の駅は乗換駅と案内が出ていても、ものすごく歩く場合があるのは世界共通。

17lil3106
メトロ6号線に乗ってスーツケースを預けてあるホテルに戻る。

17lil3107
メトロ6号線は地上に出て高架線を走るけれど、外はすっかり暗くなってしまっている。東京羽田行きのエールフランスAF274便はパリ23:20発。2時間前にシャルル・ド・ゴール空港に着くとして21:20までに到着すればいいので、パリ市内に20時くらいまでは滞在できるので、時間にはまだまだ余裕。

17lil3108
コルヴィサール駅“Corvisart”に到着し、ホテルまでの坂を上がる。

17lil3109
イビス・スタイルズ・パリ・プラス・ディタリー・ビュット・オ・カイユ・ホテル“Ibis Styles Paris Place d'Italie Butte aux Cailles Hotel”に戻る。

17lil3110
朝食レストランでスーツケースを開き、おみやげをスーツケースに詰め込んで最終パッケージ。フランス旅行はお菓子などを買い込んでしまうことが多く、いつも23キロの制限ギリギリ。オーバーしないようにフランス旅行の時だけは毎回携帯用計量器で調整している。

17lil3111
イビス・スタイルズはコーヒーや軽食をいつでも飲むことができる。

17lil3112
いつもなら、近所のパティスリーの「ローラン・デュシェーヌ」“Laurent Duchêne”で最後にエクレールを買って食べたりしているんだけど、今日は日曜日でお店はお休み。それに、シャンゼリゼ通りのモーターショーで時間を使ってしまったので、おやつを買う暇がなかったので、ホテルのマドレーヌとコーヒーを飲んで休憩中。パリのホテルを出てしまうと、旅はおわりに向かっていく。

17lil3113
このままパリにずっといたい気分だけど、コーヒーを飲んで気持ちが落ち着かせ、スーツケースを持ってホテルを出る。

17lil3114
今朝は賑やかなマルシェが開かれた通りもひっそりとしている。

17lil3115
コルヴィサール駅“Corvisart”からパリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。今回のパリの交通費は、初日にチャージしたIC定期券navigoの週間定期券の22.80ユーロのみ。たまたま旅程があっただけだけで、いつも週間定期券が適応できる期間に旅行できるとは限らないけれど。今回の旅行は滞在中、ずっとIC定期券navigoだけで過ごすことできて便利だったなぁ。

17lil3116
コルヴィサール駅“Corvisart”の階段を帰国前の重くなったスーツケースを持って上がる。パリはバリアフリーじゃない。

17lil3117
スーツケースを持ってメトロに乗るのは混雑していて大変な時があるんだけど、日曜日の空港への移動はメトロが空いているのでいいかも。

17lil3118
空港まで直通の列車があるRER B線との乗換駅であるダンフェール・ロシュロー駅“Denfert-Rochereau”まではわずか3駅。ここもビュット・オ・カイユ・ホテルの定宿を便利だと感じる理由なのかも。

17lil3119
ダンフェール・ロシュロー駅はオルリーバスも出ており、両方の空港にアクセスがいい。

17lil3120
RER B線の案内標識に沿って進む。

17lil3121
案内表示にはシャルル・ド・ゴール空港の表示がある北行きのホームを目指す。

17lil3122
ようやくRER B線のプラットホームに到着。このRER B線は平日だとものすごく混雑する。特に平日夕方の時間帯にパリ北駅から自宅に帰る人が多く、帰宅客で大混雑になることが多い。

17lil3123
シャルル・ド・ゴール空港行きの列車は1本あとの列車。

17lil3124
よくわからないのが、パリ北駅からノンストップの列車と各駅停車の列車がある。次のシャルルドゴール空港行きの列車はパリ北駅からノンストップでシャルル・ド・ゴール空港に行くみたい。どの列車がノンストップで、どの列車が各駅停車なのかがいまだによくわからない。たぶん、“ERBE”と書かれている部分がそれを表す記号なんだと思うけど。

17lil3125
電車が入線してきた。RER B線の電車に乗ってしまうと旅はおわりへと向かう。直通の電車であればパリ北駅までは各駅停車だけど、その後はノンストップになるので便利な列車。各駅停車に乗ると、パリ北駅から自宅に帰る人で混雑することが多く、怪しい人がいないかずっと緊張していなければならなくなる。

17lil3126
当然ながら、ノンストップの電車は空港に用事がある人以外は乗らないので車内はガラガラ。車内にまともな旅行者と思われる人が数組乗っている列車がちょうどいい。混雑している時には、怪しい人がいないか緊張感を保たなければならないので感じることはないんだけど、空いている車両だと、どんどんパリを離れて旅のおわりに近づいてくることを感じてせつない気分。そんな気持ちと裏腹に、ノンストップの電車はどんどんパリから離れていく。

17lil3127
次は終点パリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2駅。とうとうパリを離れ、空港に到着してしまう。

17lil3128
終点であるパリ・シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2駅に到着。ちょうどエスカレータの近くだったのでちょっとラッキー。

17lil3129
最後にIC定期券navigoで改札を抜けて、空港駅からターミナルビルへ。

17lil3130
エールフランスの長距離路線はたいていターミナル2Eからの出発。

17lil3131
人影もまばらな連絡通路を進み、ターミナル2Eへ向かう。

17lil3132
ターミナル2E出発フロアに向かう。

17lil3133
エールフランスAF274便東京羽田行きは、定刻通り23:20の出発。ゲートはサテライトターミナルのL53。今回のオー・ド・フランス地方の旅は、最後までトラブルに遭遇することなく無事に帰国できそう。無事に帰国できることにほっとする反面、旅のおわりが近づいてきており、寂しくせつない気分と入り混じる。だけど、きっと、旅のおわりは、旅のはじまり。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(7)プジョー208との生活:シャンゼリゼ大通りで勝手にパリ・モーターショー。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4・5日目パリ・シャルル・ド・ゴール空港にプライオリティパスで使えるラウンジ“Yotel AIR”へ。エールフランスAF274便の機内食2017。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(7)プジョー208との生活:シャンゼリゼ大通りで勝手にパリ・モーターショー。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4・5日目パリ・シャルル・ド・ゴール空港にプライオリティパスで使えるラウンジ“Yotel AIR”へ。エールフランスAF274便の機内食2017。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ