2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(5)パリ・ルーヴルそばのカフェ「ル・フュモワール」“Le Fumoir”でカフェごはん。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(7)プジョー208との生活:シャンゼリゼ大通りで勝手にパリ・モーターショー。 »

2018年8月30日 (木)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(6)パリ・マレ地区の“Méert”でこの旅で最後のゴーフル “Gaufre”を。

17lil2901
サン・ルイ島にはメトロが通っていないので、ポン・マリーを渡り、最寄りの駅はメトロ7号線のポン・マリー駅“Pont Marie”だけど、メトロ1号線サン・ポール駅“Saint-Paul”の方向に向かって歩くことにする。

17lil2902
ふと通り沿いにある立派な建物“Hôtel de Sens”に足を止める。私の旅は気になるものを見つけると立ち止まってしまい、なかなか目的地に着かない。名前の通り、ここはサンス大司教の邸宅。

17lil2903
立派な庭園“Jardin de Hôtel de Sens”もあるけれど、今は公園として自由に入ることができる。

17lil2904
ヨーロッパ写真美術館“Maison Européenne de la Photographie”には行列ができているけど、どのような展覧会が開かれているのだろう?

17lil2905
メトロ1号線のサン・ポール駅“Saint-Paul”のあるリヴォリ通りに出る。けっきょく、パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル駅“Palais Royal - Musée du Louvre”からサンポール駅“Saint-Paul”まで歩いてしまった。

17lil2906
ベルティニョン“Berthillon”のアイスクリームをお店が閉まっていて食べられなかったから、今回の旅のきっかけとなったあの場所に行ってみることにする。

17lil2907
エクレールの専門店を見つけ、おやつはエクレールでもいいかなぁ?と一瞬悩むけれど、やっぱり、今回、リールに行こうと思ったきっかけとなったのはパリのあの場所なので、せっかくここまで来たのだから、エクレールは食べないことにする。

17lil2908
日曜日のマレ地区は賑わっている。というのもマレ地区は日曜日でもほとんどのお店が開いているので日曜日のパリを楽しむにはマレ地区はおすすめのエリア。

17lil2909
インテリアショップなのかなぁ?つい気になるお店を見つけると寄り道してしまう。

17lil2910
フランスっぽいポスターが売られていて、じっくり見てしまう。

17lil2911
ここは歴史資料館“Bibliothèque historique de la ville de Paris”。マレ地区は小さな美術館や博物館が多い。この近くにあるカルナヴァレ博物館は、入場無料なのにけっこう室内装飾や調度品が見応えがあるのでおすすめ。それに入場無料でトイレも無料なので、博物館の見学のついでにトイレに寄ると便利。

17lil2912
ピカソ美術館を目指して、さらに歩く。雨が小降りになってきている。

17lil2913
“Méert”のパリ支店に到着。先月2017年9月にここでゴーフル“Gaufre”を食べなかったら、今回のオー・ド・フランス地方の旅に行こうと決断しなかったかもしれないなぁ。今回の旅のきっかけは、この“Méert”のパリ支店でのゴーフル“Gaufre”との出会いから始まっている。何も調べないでここに来たけど、よかった、日曜日でもお店が開いている。

17lil2914
お店の中に入り、フランボワーズのゴーフルを一つだけ注文。リール本店のようにゴーフル専用の紙袋はないみたい。

17lil2915
フランボワーズ味、リール本店にはなかったフレーバー。やっぱり、メールのゴーフル美味しい。このゴーフルの美味しさが私をリールの町に引っ張っていった。

17lil2916
日曜日でもお店が開いていて、人々で賑わうマレ地区はパリの町歩きの中では私が好きなエリア。特にどこに行くわけではなく、さまよい歩く。

17lil2917
場所は知っているし、いつかはファラフェルを食べてみたいと思っているシェ・マリアンヌ“Chez Mariannne”。今日はなんて、お昼ごはんは軽めにタルティーヌだけだし、おやつに試してみるには絶好の機会なんだろうけれど、どうも今日はがっつり食べる気分じゃない。それに、本場イスラエルのエルサレムで、つい3ヶ月前の2017年7月にさんざん食べたので、今はあまり食べたい気分じゃない。

17lil2918
次にパリに来た時にはファラフェルを食べてみよう。本場エルサレムと同じ味なのか、それともパリ風にアレンジしてあるのかなぁ。パリの方が洗礼されて美味しかったりして。私がまだパリでやり残していることはいっぱいあるんだなぁ。

17lil2919
どこのファラフェル屋さんも大人気で、パリジャン、パリジェンヌにファラフェルは大人気なんだなぁ。

17lil2920
パリはクルマが通る大きな通りが多いので、マレ地区の路地のように石畳の路地は珍しい。

17lil2921
サン・ポール駅に戻る。サン・ポール駅前では路上でライブが開かれている。

17lil2922
サン・ポール駅からメトロ1号線に乗ることにする。

17lil2923
時間的には、そろそろ買い物をしてホテルに戻ることも考えなければならない時間だけど、どこに行こうかなぁ。私の旅は行き当たりばったりなので、どこを歩くかは気分次第。特に今日はサロン・ド・ショコラのあとはノープラン。

17lil2924
メトロ1号線でどこに行こうかなぁ。むしろ、パリの主要な観光地を結んでいるメトロ1号線ならどこにでも行ける。シャンゼリゼ大通りでも歩いてみようかなぁ。

17lil2925
メトロ1号線は車両の構造が他のメトロの車両と違う。車両と車両の連節部も広くて連節バスみたい。

17lil2926
駅の案内表示も大きいし、最新の車両なのでモニタもついている。

17lil2927
心地よいメロディが聞こえてくると思ったら隣の車両にサックスを吹くお兄さんがいる。

17lil2928
ジョルジュ・サンク駅“George V”で降りることにする。

17lil2929
次のシャルル・ド・ゴール・エトワール駅“Charles de Gaulle - Étoile”で地下通路を歩くよりも、この駅からシャンゼリゼ大通りを凱旋門に向かって歩いていく方が好き。

17lil2930
地上に出ると凱旋門が見える。

17lil2931
観光客だらけのシャンゼリゼ大通りを歩く。

17lil2932
凱旋門に到着。今回の旅行で最後のモニュメント見物。これでしばらくパリともお別れ。今回の旅行でパリでもまだやり残していることがいっぱいあることに気がついたので、次回のフランス旅行は、どっぷりパリ観光で旅程を組んでも面白いかもしれないなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(5)パリ・ルーヴルそばのカフェ「ル・フュモワール」“Le Fumoir”でカフェごはん。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(7)プジョー208との生活:シャンゼリゼ大通りで勝手にパリ・モーターショー。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(5)パリ・ルーヴルそばのカフェ「ル・フュモワール」“Le Fumoir”でカフェごはん。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(7)プジョー208との生活:シャンゼリゼ大通りで勝手にパリ・モーターショー。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ