2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(3)パリのサロン・ド・ショコラ2017へ。スイーツについて無知な私はパリのサロン・ド・ショコラでオードリー“Audrey”を初めて知る。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(5)パリ・ルーヴルそばのカフェ「ル・フュモワール」“Le Fumoir”でカフェごはん。 »

2018年8月23日 (木)

初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(4)パリのサロン・ド・ショコラでサダハルアオキの「東京マカロン焼き」“Tokyo Macaron Yaki”。

17lil2701
演奏を聴いて休憩したあとは再びサロン・ド・ショコラを楽しむことにする。前半戦ではショコラトリーを一通り試食しながら巡ってみたあとの後半戦は、気になったチョコレートを買ってみたり、その場で食べられるものをチェック。

17lil2702
サダハルアオキで売られているものはなんだろう?

17lil2703
Tokyo Macaron Yakiだって。抹茶色した生地の大判焼きの中にマカロンが入っているみたい。このお菓子はたぶん、今ここでしか食べられない気がする。大判焼きが知られていないパリだからこそのお菓子に違いない。

17lil2704
今しか食べられないものは試してみるしかない。見た目は大判焼きそのもの。

17lil2705
チョコレートのマカロンが埋められている。チョコの風味が美味しいけれど、マカロンの食感はあまり感じないかも。

17lil2706
ストレーも出展している。ストレーと言えば、アリババが有名なのはさすがにスイーツの情報にうとい私でも知っている。

17lil2707
でも、気になったのはストレーのショコラ味のエクレール。フランスで食べるエクレールが大好き。しかも私が好きなのは、基本的なショコラかカフェ味。ストレーのエクレール、美味しい。

17lil2708
そして、オードフランス地方に行ったのに、一度も食べていないベルギーワッフル“Gaufre de Liège”のお店も見つけてしまう。今回、メール“Méert”本店のゴーフル “Gaufre”に夢中だったから、リールではベルギーワッフルを食べなかったなぁ。

17lil2709
ベルギーワッフル、やっぱり美味しい。食欲がだいぶ戻ってきた感じで、サロン・ド・ショコラを楽しんでいる。

17lil2710
よく考えたら、定宿のそばにあるローラン・デュシェーヌ“Laurent Duchêne”はわりと行くけれど、パリの有名お菓子屋さん巡りなんていうこともしていない。そう考えると、まだ私がパリでやり残しているテーマもたくさんあるんだなぁ。モンパルナスのカフェ巡りとか、ショコラトリー巡りやパティスリー巡りとか。ブーランジェリー巡りというのもテーマになるかも。よく考えてみたら食べることばっかり。

17lil2711
開門と同時に入場して正解だったかも。お昼に近づいてくると混雑してきて、自由に動きづらくなっている。ショコラトリーのブース巡りを最初にしておいてよかったかも。1階に降りることにする。

17lil2712
1階の展示はカカオ豆の産地のブースなど、素材的な展示が多い。このブースはペルー。

17lil2713
ニカラグアのカカオ豆。サロン・ド・ショコラは、ちゃんとチョコレートのエキスポになっている。

17lil2714
コロンビアのブースは大きい。1階は消費者向けというよりは、業者向きの展示なのかもしれないなぁ。

17lil2715
その1階で大きなブースを持っているのが、この“meiji THE Chocolate”。

17lil2716
展示内容としては消費者向けなので2階でもおかしくないと思うけれど。

17lil2717
そして、子供向けのコーナーもある。

17lil2718
子供向けのショーが行われているので、家族連れでも楽しめる。フランスではチョコレートは家族で楽しむものなんだろうなぁ。パリでのサロン・ド・ショコラ、1階もおもしろかった。カカオ豆の素材についての展示もあり、単にショコラトリーの販売が目的ではないことがわかった。そして、ショーやセミナーなどが開催されており、ちゃんとチョコレートを知る場になっている。

17lil2719
結果的に私のお買い上げは、まずはリヨンのベルナシオン。

17lil2720
パレドール“Palet d'or”も含まれている詰め合わせ。

17lil2721
そして、どのショコラトリーがいいのかわからなくて、ブースが混雑していたフランク・ケストナー“Franck KESTENER”を選んでみる。

17lil2722
最近、旅行に行くのに事前の勉強を怠っている。サロンドショコラに行くつもりだったんだから勉強しておくべきだったなぁ。

17lil2723
最後にパッケージのかわいらしさに負けて、ブルターニュ地方の港町ブレストのル・ポンポン“Le Pompon”。

17lil2724
チョコレートもセーラー帽になっていてかわいらしい。

17lil2725
混雑してきたこともあって、そろそろサロン・ド・ショコラの会場を後にすることにする。あまり予習をしてこなかったけれど、展示会としてのサロン・ド・ショコラは面白かった。単なるショコラトリーの販売だけではなく、素材としてのカカオ豆そのものの展示があったり、ショーやセミナーなども開催されていたし、子ども向けのショーも開催されていた。もしも、日程がたまたま合えば、リピートありのイベント。だけど、私の休みの日程は流動的なので、事前に休暇が調整できないので、しばらくは来られなそうだけど。

17lil2726
会場を出て、メトロ12号線のポルト・ド・ヴェルサイユ駅“Porte de Versailles”に向かう。

17lil2727
最近、パリではトラムがどんどん増えている。メトロは中心部から放射線状に広がっている路線が多い中で、トラムは環状線になっているので、うまく使えば便利なのかも。今日だって、プラス・ディタリーからメトロ7号線でポルト・ディタリー駅まで行って、トラム3号線でここまで来る方法も考えていた。

17lil2728
展示会場である“Paris Expo Porte de Versailles”を後にして、メトロ乗り場の階段を降りる。

17lil2729
これからどこに行こうかなぁ。お昼ごはんの時間になっているけれど、サロン・ド・ショコラ会場のあちこちでチョコレートを試食して、東京マカロン焼きとエクレール、そしてベルギーワッフルを食べてしまっているので、そんなにお腹が空いていない。カフェごはんで十分だなぁ。

17lil2730
今回、「地球の歩き方arucoパリ」を持っているので、ルーヴル美術館のそばのガイドブックに載っているカフェに行ってみることにする。最近、パリでは自分の知っている範囲で行動してしまって新規開拓をしていないので、たまにはガイドブックに掲載されているおしゃれなカフェでも開拓しなくちゃ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(3)パリのサロン・ド・ショコラ2017へ。スイーツについて無知な私はパリのサロン・ド・ショコラでオードリー“Audrey”を初めて知る。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(5)パリ・ルーヴルそばのカフェ「ル・フュモワール」“Le Fumoir”でカフェごはん。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(3)パリのサロン・ド・ショコラ2017へ。スイーツについて無知な私はパリのサロン・ド・ショコラでオードリー“Audrey”を初めて知る。 | トップページ | 初めてのフランス北部、オー・ド・フランス地方ひとり旅 4日目(5)パリ・ルーヴルそばのカフェ「ル・フュモワール」“Le Fumoir”でカフェごはん。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ