2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« エールフランス、ストライキ“grève”の影響でパリ羽田線が2018年4月7日、8日に欠航便。 | トップページ | エールフランス、ストライキ“grève”継続中。2018/4/10羽田発パリ行き深夜便であるAF274便が欠航。4/11パリ羽田AF272/292便、パリ成田AF276/275便、パリ大阪AF291/292便欠航。 »

2018年4月 8日 (日)

暮らすように過ごすパリ取材旅行 4日目(1)パリ、マレ地区にあるピカソ美術館へ。

17par1101
2017年9月6日、水曜日。今回の旅行中にパリで迎える最後の朝。TF2の“Télématin(テレマタン)”で新司会者のLaurent Bignolas氏とも次回のフランス旅行まではしばらくのお別れ。

17par1102
私にとってテレマタン をみる最大の目的はメテオ(天気予報)。

17par1103
うーん、今日は雲が多い。もしかしたら雨が降るかもしれないなぁ。

17par1104
小さなメアリーズ ホテル レピュブリック“Hotel Mary's République”の朝食ルーム。

17par1105
パリで食べる朝ごはんも今日が最後。

17par1106
3日間置いてあるものは変わらないけれど、私にはこれで十分。ヨーグルトはLEADER PRICEのものだし、キャトルカールもきっとスーパーマーケットのものだろうなぁ。でも私にはLEADER PRICEやLidlのものでも十分に美味しい。むしろ旅行中にLidlを見つけると必ず入ってしまうくらい。

17par1107
メアリーズ ホテル レピュブリック“Hotel Mary's République”はチェックアウト後の荷物預かりは有料で1ユーロが必要。今まで私の宿泊したホテルで有料だったのは、マルセイユのイビス・バジェット(当時はETAP HOTEL)で地下のコインロッカーだったことはあったけれど、通常は無料で預かってくれるホテルがほとんどなので珍しい。

17par1108
同行者の先生がピカソ美術館に行ってみたいとのことで、私もピカソ美術館には行ったことがないので行ってみることにする。ピカソ美術館だったらマレ地区までは歩いた方が早いので歩いて向かう。ホテルのwifiがつながる時にあらかじめ道は調べておいたんだけど、メトロで最寄りの駅まで行っても歩くことになるので、オベルカンフ駅からはそんなに遠くないので歩いた方が早い。

17par1109
ルートを調べている時に途中にポワラーヌ“Poilâne”のマレ支店があることがわかり、立ち寄ってみることにする。寄り道をしながらの歩き旅は私の得意なスタイル。

17par1110
実は、パリには何回も来ているくせにポワラーヌに寄るのは初めてだったりする。ここの「ピニュシオン“Les Punitions”」という名前のクッキーが美味しいらしい。もっとも、今日はお土産をいつも買っていく先生が横にいるので買う必要もないけれど、自宅用に買うことにする。

17par1111
お土産用にクッキー「ピニュシオン“Les Punitions”」と、さすがに大きなパンは買わないけれど朝ごはんを食べたばかりなのにパンを購入。

17par1112
ショーソン・オ・ポム“Chausson aux pommes”、美味しい。気になったものを歩きながら食べてしまうのは、私のいつもの旅のスタイル。

17par1113
北マレに入ってくる。まっすぐ歩けばピカソ美術館にたどり着くはず。

17par1114
ピカソ美術館に到着。

17par1115
私もピカソ美術館に来るのは初めて。ピカソの作品にきちんと向き合ったことがない。

17par1116
作品とともに、ピカソが晩年まで何かを表現したいというインプレッションに満ち溢れていた人だったことを知る。

17par1117
作品自体は有名なものがあるかはわからないんだけど、専門の美術館や企画展の方がテーマを学べておもしろいかもしれない。展示作品を通して少しだけピカソを知った気がする。ピカソを専門にしたピカソ美術館はパリだけではなく、すぐに思い浮かぶだけでもバルセロナ、マラガ、アンティーブにある。コートダジュールにあるアンティーブの街には行ったことがない。アンティーブにあるピカソ美術館に行ってみようかなぁ。私の次回のディスティネーション選びは小さなきっかけから始まったりする。

17par1118
ピカソ美術館を出るときれいな青空。ここから先は私のパリ歩きに先生におつきあいいただくことにする。と言っても、美味しいレストランで食事をして、お買い物が主体となるんだけれど。ピカソ美術館は北マレにあり、メトロのどの駅からも離れている。

17par1119
途中で「メール“Méert”」というゴーフル屋さんを発見する。私は見たことのないお店を見つけたり、食べたことのないものを見つけると、つい試してみたくなってしまう。

17par1131

ゴーフル、絶品の美味しさ。なぜ、今までパリでこんなに美味しいお菓子があることに気がつかなかったんだろう。今回のパリ取材旅行で、ポワラーヌも今回初めて訪れたわけだし、メールのゴーフルも初めて知った。うーん、「まだ知らない」フランスはたくさんある。だからこそ、私はフランス旅行をやめられない。メールはフランス北部のリールにあるお菓子屋さん。リールには行ったことがないなぁ。だいぶ前にユーロスターでロンドンからパリに来たことはあるので、通過しているんだろうけれど、リールってどんな町なんだろう。フランス地方パッチワークの旅を続けているけれど、フランス北部の旅って盲点かもしれないなぁ。パリから日帰り旅行圏内なので、いつでも行けると思っているのでリールやアミアンなどにはまだ行けていない。

17par1120
「メール“Méert”」で食べた、たった1枚のゴーフルが、私にフランス北部の旅へのヒントをくれたような気がする。メールのゴーフルを食べにフランス北部の旅というのもおもしろいかもしれないなぁ。

17par1121
カメラのレンズが汚れていたみたいで、光が当たると変なハレーションが出てしまっている。8号線のChemin Vert駅に出る。結局は、ピカソ美術館の最寄りの駅はこの駅か1号線のサンポール駅“St-Paul”が近いのかなぁ?

17par1122
今回の「暮らすように過ごすパリ取材旅行」で、私のテーマはパリ「ビストロ巡り」。私のパリでのお昼ごはんの定番のレストラン、オデオンにある「ル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”」に向かうことにする。

17par1123
メトロ8号線は昔ながらの車両。

17par1124
バスティーユでメトロ5号線に乗り換える。

17par1125
メトロ5号線は車内レイアウトも座席は少ないけれど通路が広めでドアも自動ドアの新型車両。

17par1126
このメトロ5号線は、オーステルリッツ駅の手前で地上に出てセーヌ川を眺められる。

17par1127
オーステルリッツ駅でメトロ5号線からメトロ10号線に乗り換える。この乗り換えは、高架線となっているメトロ5号線の駅から、地下にあるメトロ10号線の駅まで降りなければならないので、階段をひたすら降りる。反対の乗り換えパターンは階段をひたすら登るのでけっこう大変。

17par1128
階段を降りてオーステルリッツ駅のメトロ10号線乗り場に到着。

17par1129
メトロ10号線はオーステルリッツ駅が始発なので必ず座れる。旅行者である私には、狭い通路だけど4人がけのボックス席が並んでいて、ドアのそばには折りたたみ式の補助座席、ストラポンタン“Strapontin”があって、手動のドアフックがある旧式車両の方がパリを感じるかも。まぁ、でもノスタルジーをよしとするのは旅行者だけなのかもしれないけれど。

17par1130
オデオン駅に到着。日本人客が多いけれど、ランチに予約を取らないので早めに行けば確実に席が取れるレストラン、「ル・コントワール・デュ・ルレ“Le Comptoir du Relais”」に向かう。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« エールフランス、ストライキ“grève”の影響でパリ羽田線が2018年4月7日、8日に欠航便。 | トップページ | エールフランス、ストライキ“grève”継続中。2018/4/10羽田発パリ行き深夜便であるAF274便が欠航。4/11パリ羽田AF272/292便、パリ成田AF276/275便、パリ大阪AF291/292便欠航。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« エールフランス、ストライキ“grève”の影響でパリ羽田線が2018年4月7日、8日に欠航便。 | トップページ | エールフランス、ストライキ“grève”継続中。2018/4/10羽田発パリ行き深夜便であるAF274便が欠航。4/11パリ羽田AF272/292便、パリ成田AF276/275便、パリ大阪AF291/292便欠航。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ