2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 暮らすように過ごすパリ取材旅行 1日目(5)日曜日のパリで夕ごはん、久しぶりのアンドゥイエット。 | トップページ | 暮らすように過ごすパリ取材旅行 2日目(2)パリでの仕事後の夕ごはんはまたしてもアスティエでビストロディナー。念願のフロマージュ食べ放題。 »

2018年3月25日 (日)

暮らすように過ごすパリ取材旅行 2日目(1)パリでの仕事前のお昼ごはんはアスティエでビストロランチ。

17par0701
2017年9月4日、月曜日。オベルカンフにあるメアリーズ ホテル レピュブリックで迎える朝。私のフランス旅行中の習慣通りにテレビをつけて、TF2の“Télématin(テレマタン)”を見ると、ウイリアム・レイメルジはもういない。すでに知っていたことだけど、ウイリアムのいない朝はさみしい。私はしばらくウイリアムロスを感じ続けそう。そして、新司会者のLaurent Bignolasに慣れるまで時間がかかりそう。

17par0702
テレマタンでいつも必ずチェックするのがメテオ。今日はフランス全体で雲が多いけれど、観光するわけではないから雨が降らなければ問題ない。

17par0703
お昼過ぎ頃の最高気温は24度くらいかなぁ。

17par0704
メアリーズ ホテル レピュブリックの朝食レストランでの朝ごはん。普通のコンチネンタルブレックファーストだけど、ハムやチーズもあるし果物のオレンジが置いてあるので、まだいい方かもしれない。

17par0705
オレンジジュース、バターやヨーグルトもちゃんとある。

17par0706
朝食レストランはそんなに広くない。

17par0707
フランスパンにハムとチーズを挟んで食べるのが好き。発酵バターとジャムをたっぷり塗るのも好き。ヨーグルトはスーパーマーケットのものだけど。

17par0708
ホテルを出発する。今日の予定はまずは同行する先生がレ・アールにあるFnacに行って書籍を見たいということで、午前中はレ・アールに向かう予定。ホテルを出てメトロに乗ってレ・アールに向かう。

17par0709
昨日、夕食を食べたオベルカンフ駅前のメトロカフェ。

17par0710
今日、月曜日からは昨日購入したIC定期券“Navigo Découverte”(ナヴィゴ デクーヴェルト)でタッチして入場。滞在中、帰りのパリ・シャルル・ド・ゴール空港へ向かうRERまでこれで済んでしまうので便利。

17par0711
オベルカンフ駅からメトロ5号線に乗って、レピュブリック駅へ向かう。メトロ5号線は全て自動ドアの新型車両なのかなぁ。

17par0712
レピュブリック駅でメトロ11号線に乗り換える。

17par0713
メトロ11号線は「手動」でドアを開ける昔ながらのパリのメトロの車両。

17par0714
シャトレ駅から地上に出てカノペと呼ばれる屋根がついたフォーラム・デ・アール(FORUM DE HALLES)に到着。

17par0715
同行する先生が専門書を探すお付き合いでFnacに入店。

17par0716
これは日本でも同じことだけど書店の書架を見るとインターネットの検索では見つけられない本に出会うことがある。検索ワードで想定しできない本に出会うことがある。しかし、今回はインターネット検索とは異なる新たな発見を目指したんだけど、偶然の発見はなかった様子で何も買わずにFnacを出る。

17par0717
フォーラム・デ・アール前のカフェでエスプレッソを飲みながら、本日午後の取材についての確認を行う。パリのカフェで仕事の確認をするなんて、普段の旅行とは異なって、不思議な気分。私は普段、歩き回ることが多いので、こんなに頻繁にカフェに寄ることはない。もっと、のんびりとカフェを使ってもいいのかもしれないなぁ。

17par0718
まだ時間が早いので訪問先に一番近いメトロの駅は、メトロ3号線のParmentier駅なので、先にParmentier駅に向かい、駅周辺でお昼ごはんを食べることにする。

17par0719
一番近いLes Halles駅からメトロ4号線に乗ると、パリらしいアクシデントが起きる。

17par0720
メトロ4号線から3号線に乗り換えるには、Réaumur-Sébastopol駅が便利なんだけれど、4号線のRéaumur-Sébastopol駅が工事中のために通過してしまい、3号線に乗り換えられない。パリのメトロでは地下鉄駅の改修工事をする際には工事期間中はその駅を通過してしまう。仕方がないので一駅先のStrasbourg-Saint-Denisで9号線に乗り換える。こんなことになるとわかっていれば、行きと同じくシャトレまで歩いてメトロ11号線に乗ればよかった。でも、これがフランス。これがパリ。

17par0721
メトロの駅の改修工事による通過は厄介なもので、パリ北駅のように国鉄駅との接続駅やシャトレなどの乗り換え駅でも関係なく閉鎖してしまう。現在、2018年3月から6月にかけては、メトロ4号線のパリ北駅ですら例外なく閉鎖している。現在、タリスやユーロスターでパリ北駅した時や、パリ・シャルル・ド・ゴール空港からRER B線でパリ北駅に到着した時には、メトロ4号線は使えないので要注意。パリ北駅の閉鎖は乗客にとってはかなり不便だと思うけれど、これがフランス。もしも、今年2018年6月12日までにパリに行く用事がある人はかなり要注意。

17par0722
メトロ4号線の駅が工事中のためにすっかり遠回りして、レピュブリック駅“République”でメトロ9号線から3号線に乗り換えて、無事にParmentier駅に到着。

17par0723
訪問先とのアポイントは14時。通訳やパリの日本人事務所の人たちとの待ち合わせは13:30にこのParmentier駅前の広場。出口はひとつしかないので迷いようがない。

17par0724
まだ11:30くらいなので、駅周辺でお昼ごはんを済ませることにする。

17par0725
今回の出張旅行は自由に行動できないけれど、今回の出張旅行で食事をするレストランは私がセレクトすることにする。ということで、私のセレクトは以前からずっと行ってみたかったアスティエ“Astier”へ。そう、今回の出張旅行の私の楽しみはビストロ巡り。限られた状況の中でも、旅の私なりのテーマはあきらめない。

17par0726
12時少し前に到着してしまったので、アスティエの前の広場で時間つぶし。このカフェもなかなか良い雰囲気。

17par0727
カフェでは少女たちが語り合っている。

17par0728
今日の17ユーロの日替わり料理Plat“canaille”は、どうして“canaille”というネーミングにしたんだろう。Pintadeはホロホロ鳥であることは、オーベルニュ地方の旅で知っている。フランスを何度も旅行していると、だんだん単語を覚えてきてメニューがなんとなくわかるようになる。

17par0729
アスティエは日本のガイドブックにはたいてい掲載されている有名店だけど、月曜日の昼に来る人はあまりいないみたい。このお店は夜に来るべきなのかもしれないなぁ。

17par0730
仕事の前のお昼ごはんなので、時間もあまりかけたくないし、コースをがっつり食べずに、同行する先生も私も日替わり料理Plat“canaille”を注文する。

17par0731
さすがに仕事前なのでワインは飲まずに炭酸水のみ。でも、仕事だからアルコールを飲まないというのは日本人の価値観でフランス人だったらワインを飲んじゃうような気もするけれど。

17par0732
メイン料理が運ばれて来る。

17par0733
ホロホロ鳥の下にはポワロー(ネギ)が敷かれている。ネギと相性がいいのかなぁ。付け合わせはチーズ風味のラビオリ。いかにもビストロのお昼ごはんという感じで美味しい。アスティエ、ガイドブックなどで紹介されている、食後に出て来るフロマージュを味わってみたいなぁ。やっぱり夜に来なくちゃダメかもしれない。

17par0734
量がそんなに多くなかったのと、時間が大丈夫そうなのでデザートを注文。デザートは私が大好きなビストロ定番のババ・オ・ラム。フランスのレストランは、かなりゆっくりなので時間調整も大切。

17par0735
ワインは飲まなかったのに、午後の調査に支障をきたしたらどうしようというくらいお酒がたっぷり。でも、美味しいからこれでいいのだ。私の今回の出張旅行でのテーマであるビストロ巡りは、まずは一番行きたかったアスティエをクリア。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

« 暮らすように過ごすパリ取材旅行 1日目(5)日曜日のパリで夕ごはん、久しぶりのアンドゥイエット。 | トップページ | 暮らすように過ごすパリ取材旅行 2日目(2)パリでの仕事後の夕ごはんはまたしてもアスティエでビストロディナー。念願のフロマージュ食べ放題。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮らすように過ごすパリ取材旅行 1日目(5)日曜日のパリで夕ごはん、久しぶりのアンドゥイエット。 | トップページ | 暮らすように過ごすパリ取材旅行 2日目(2)パリでの仕事後の夕ごはんはまたしてもアスティエでビストロディナー。念願のフロマージュ食べ放題。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ