2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(3)テルアビブ・ベン・グリオン空港から香港へ向かう。(キャセイパシフィック航空の機内食) | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(2)イスラエルからの帰り道、スターフェリーに乗って尖沙咀チムサアチョイへ。 »

2018年2月14日 (水)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(1)イスラエルからの帰り道、朝ごはんは香港で朝飲茶。

Jrs2601
2017年7月17日、月曜日。香港国際空港。テルアビブ発香港行きのキャセイパシフィック航空CX676便は定刻5:10着の予定が4:44と早着している。実は、CX548便やCX504便に乗り継げば、羽田空港もしくは成田空港に14時には帰ってくることができるんだけど、今回は1万円ほど価格が高くなってしまうんだけど、乗り継ぎ時間の多いフライトを選んでいる。乗り継ぎ便の裏技として私の旅行では頻繁に使う作戦で、あえて乗り継ぎ時間を長く設定して、せっかく乗り継ぎ便で行くんだから、ついでに寄港地で遊んでしまおうという作戦。今回は、16:25のCX542便まで11時間の乗り継ぎ時間を確保している。この作戦の結果、実は旅の最後の最後に困ったことになるんだけど、それはまた、のちほどのお話。

16JUL CX676 TLVHKG 13:50 05:10+1
17JUL CX542 HKGHND 16:25 21:35
※CX=キャセイパシフィック航空 HKG=香港 TLV=テルアビブ HND=羽田

Jrs2602
ということで香港に入国してしまう。香港国際空港は入国許可証が別紙で渡されるのみでパスポートにスタンプが押されない。お隣の韓国でも2016年11月から出国スタンプは押されなくなっており、2018年1月からは香港と同様に入国許可証が別紙で渡されてスタンプは廃止されている。出入国審査の電子化により、パスポートにスタンプを集めるという楽しみはもはや過去のものになりつつある。24時間以内の滞在なのでスーツケースはそのまま羽田空港に運ばれる。

Jrs2603
早く到着したのはいいんだけど、エアポートエキスプレスの始発は5:54発なのでエアポート・エクスプレスはまだシャッターが降りている。

Jrs2604
当然ながら切符売り場には誰もいない。

Jrs2605
香港駅までは115香港ドル。オクトパスカードがあれば110香港ドル。このチケット、「単程」と「即日来回」が同一価格になっている。漢字でもなんとなく理解できるけれど、"Single Journey"と"Same Day Return"が同一価格で、実は乗り継ぎ時間を利用した香港日帰り旅行はお得だったりする。

Jrs2606
ようやくチケット窓口が開き、また香港に来るかわからなかったので、オクトパスカードではなく「即日来回」のスマートチケットを購入。もうずっと何年も前から感じていることだけど、シングルチケットでもICチップ式の切符を使用している国はけっこうある。

Jrs2607
香港国際空港駅には改札がなく、案内のまま進むとホームに着いてしまう。

Jrs2608
今日の天気は雨に雷マーク。あんまり良い天気ではないのかもしれないなぁ。 "Mind the gap"の表示を見ると香港はイギリス領だった名残なのかなぁ?と感じてしまう。ロンドンを訪れたときにチューブの"Mind the gap"の自動放送が印象に強く残っている。関係ないのかもしれないけれど。

Jrs2609
始発のエアポート・エクスプレスは乗客がまばらに乗る程度だけど、ガラガラというわけでもない。

Jrs2610
天候はどんよりとした曇り空。

Jrs2611
終点の香港駅に到着する。香港国際空港だけは2000年10月に予定外にBA英国航空の遅延による東京行きへの乗り継ぎ失敗のために、乗り継ぎで使用したことはあるんだけど、香港に来たのは人生初めてだったりする。というのも観光地としてのディスティネーションとしては今ひとつ魅力を感じていなかったので、主目的地としては候補とならなかった。

Jrs2612
ということで人生初の香港。

Jrs2613
さすがに香港駅では改札がある。専用列車なので香港側に改札を設ければ、空港駅に改札を設けなくてもいい。

Jrs2614
エアポートエキスプレスは便利。改札を入ると航空会社のチェックインカウンターが並んでいる。

Jrs2615
地上に出るとスコールのような強い雨。しかも高温多湿で一気に不快感がマックスに。7月の香港は観光には向かないのかもしれない。ましてや気温は高いけれどカラッとした気候のイスラエルにいたので、サウナに入ったかのような香港の高温多湿にやられてしまう。外に一歩出ただけで、蒸し風呂のような気候に負けて観光する気持ちがすっかり萎えてしまう。ベンチに座り、本気でこのまま空港に戻ろうかと考える。だって、この雨ではビクトリア・ピークに行ったって雲の中。観光する場所がない。

Jrs2616
でも、せっかく香港に来たんだから、今回の目的である「朝飲茶」だけは実行しよう。今回のために「るるぶ香港・マカオ2018」を購入してあり、香港駅や中環駅"Central"から歩いて行けて、朝から飲茶をやっているお店に行ってみることにする。

Jrs2617
近代的な高層ビルが立ち並ぶ中環"Central"の風景。屋根がある歩道を歩いて朝から飲茶を食べられるお店に向かう。

Jrs2618
雨が小降りになって来た。降ったり止んだりで、少し待てば雨が弱くなるときもあるのかもしれない。初めての香港での飲茶は、「るるぶ香港・マカオ2018」掲載店から朝6時から開いている「蓮香楼」に行ってみることにする。

Jrs2619
食堂のような雰囲気で、最初から地元民ばかりのディープなお店を選択してしまったのかもしれない。朝の時間帯は、地元の人ばかりで観光客がいない。反面、一人客は多い。新聞を読みながらお茶を飲み、ゆっくり過ごしている人が多い。食べるというよりも喫茶店のモーニングみたいな感覚なのかなぁ?でも、それも悪くない。

Jrs2620
円卓に案内される。相席は普通なので、このあとで地元の一人客と相席となる。

Jrs2621
特に注文せずにお茶が運ばれてくる。「るるぶ」に書かれていたマナーに従って、茶器を洗って、お茶を注ぐ。

Jrs2622
でも、このお店で良かったのはワゴン式ということ。おばちゃんが売りにくるので、食べたいと思ったら選べばいい。

Jrs2623
おばちゃんに勧められるがままに点心をもらう。しかし、ここで重大なことに気がつく。せっかくだから、たくさん種類を食べてみたいんだけど「おひとりさま」では限界があるということに。あぁ、私と一緒に香港に飲茶を食べに一緒に来てくれる人がいたらなぁ。

Jrs2624
実は高温多湿のために室内に入ったときにCanon Powershot G9Xのレンズが曇
り、中身を写した写真がピンボケになってしまい中身を伝えられないんだけど、肉まん。この写真はFacebookやInstagram用にiPhone7で撮影したもの。飲茶は「おひとりさま」は残念かもしれないなぁ。一人だと肉まんを頼んだら2個食べなくちゃならないし。

Jrs2625
エビシューマイが美味しい。この美味しさを共感できる人が隣にいればなぁ。

Jrs2626
米粉で包まれたものも食感も面白いし、美味しい。この食感を共感できる人が隣にいればなぁ。

Jrs2627
肉詰めのおかず、これが最高に美味しい。飲茶をするためだけに香港に来てもいいかもしれないなぁ。でも、やっぱり一人ではたくさん種類を食べられないのが残念。連れが欲しいなぁ。もっと、いろいろな種類の点心を試してみたいのに。

Jrs2628
ワゴン式飲茶の「蓮香楼」は明朗会計。ワゴンから点心をもらった時に伝票にスタンプをもらう。

Jrs2629
今回の香港での最大の目的では「朝飲茶」を「蓮香楼」で達成してしまった。でも、「るるぶ」を見て、朝からやっていて、香港駅から歩いていけるという選択肢の中からこのお店を選んだんだけど、自分としてはローカルな雰囲気も感じられたし正解だった気がする。外に出ると雨が傘をささなくても大丈夫なくらい小ぶりになっている。

Jrs2630
まだ朝9時前なので、お昼過ぎまで何をしよう。高温多湿で肌がべっとりするような不快感がなくて雨が降ってしなければ、歩いて街を探検するのが私の旅の楽しみ方だけど、だいぶ蒸し暑さにやられている。観光名所としてはビクトリアピークに行くことだけど、このような天気では上がったところで雲の中の可能性が高い。

Jrs2631
でも、雨も小降りになってきたことだし、せっかく香港に来たのにこのまま何もせずにいるのももったいないので、中環のフェリー乗り場からスターフェリーに乗って対岸の九龍サイドの尖沙咀チムサアチョイに行ってみることにする。

Jrs2632
まだ知らない香港の町歩きは面白い。手作りサンドイッチが並んでいる。香港は観光というよりも食べ歩きの旅とテーマを決めてしまえば面白そう。今回は、イスラエルの帰り道の「ついで」だけど、食べ歩きとテーマを決めてしまえばディスティネーションとして成り立ちそう。だけど、飲茶はいろいろな種類の点心が食べたいので、世界中のどこかに私と一緒に香港で飲茶をしてくれる人はいないのかなぁ?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(3)テルアビブ・ベン・グリオン空港から香港へ向かう。(キャセイパシフィック航空の機内食) | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(2)イスラエルからの帰り道、スターフェリーに乗って尖沙咀チムサアチョイへ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

イスラエル」カテゴリの記事

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(3)テルアビブ・ベン・グリオン空港から香港へ向かう。(キャセイパシフィック航空の機内食) | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(2)イスラエルからの帰り道、スターフェリーに乗って尖沙咀チムサアチョイへ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ