2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(2)イスラエル旅行最後の難関、テルアビブ・ベン・グリオン空港の出国審査。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(1)イスラエルからの帰り道、朝ごはんは香港で朝飲茶。 »

2018年2月11日 (日)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(3)テルアビブ・ベン・グリオン空港から香港へ向かう。(キャセイパシフィック航空の機内食)

Jrs2501
テルアビブ・ベン・グリオン空港。「地球の歩き方イスラエル」にも書かれている「ちょっと手ごわい空路での出国」を無事に突破する。13:50キャセイパシフィック航空CX676便香港行きの出発ゲートはC9番。

Jrs2502
プライオリティパスでも利用できるコンコースCにあるダン・ラウンジ"Dan Lounge"で過ごすことにする。

Jrs2503
ダン・ラウンジは広くて、ゆったりと飛行機の出発前の時間を過ごすことができる。

Jrs2504
ヨーグルトコーナーが充実している。

Jrs2505
ラウンジには暖かい食事は少なく、軽食程度。

Jrs2506
このお粥みたいなものは何だろう?

Jrs2507
13:50に飛行機に搭乗したらすぐに機内食が出るだろうし、旅行中不足しがちだった野菜をモリモリ食べる。

Jrs2508
マハネー・イェフダー市場には季節の果物がたくさん並んでいたなぁ。プラムが美味しい。

Jrs2509
飲みたいわけではないけれど、コーラで確かめてみたいことがある。

Jrs2510
偏見や思い込みというのはすごいもので、一度「ゲロ330ml」と見えてしまうと、もはや、私には「ゲロ330ml」としか読めなくなってしまった。一度、レッテルを貼ってしまうと、偏見や思い込みというのはなかなか更新できない。でも、やっぱりゲロに読めてしまう。

Jrs2511
C9番ゲートを目指してコンコースCを歩く。

Jrs2512
キャセイパシフィック航空の機材は、行きと同じくエアバスの最新鋭機であるA350-900。

Jrs2513
C9番ゲートに到着。さすがに香港国際空港のように搭乗前のセキュリティチェックはなさそうだけど、まだわからない。

Jrs2514
キャセイパシフィック航空CX676便は定刻通り13:50の出発で、まもなく13:05からボーディングが始まる。

Jrs2515
ボーディングが始まり、セキュリティチェックを受けることなく、機内に入る。これで厳しいと言われるイスラエルの空港セキュリティも無事に完了。

Jrs2516
キャセイパシフィックのエアバスA350は3-3-3の1列9席のアブレスト。

Jrs2517
シートピッチは普通。窮屈でもなければ、特別に広いわけではない。

Jrs2518
個人モニタやエンターテイメントシステムは最新鋭の機材だけあって、日本語にも対応しているし、画面も大きい。

Jrs2519
離陸の様子もモニタで見ることができる。

Jrs2520
さようなら、イスラエル。でも旅行しやすい国だったなぁ。今回はエルサレムと死海と、イスラエルのごく一部分しか見ていないので、また旅をしてもいいかも。私の旅のテーマである地中海文化としては、アッコーの十字軍の痕跡を旅してもいい。

Jrs2521
地中海を北上してトルコ方面へ。

Jrs2522
最初に飲み物のカートが来たので、ジントニックを頼む。

Jrs2523
機内食はチキンとビーフとパスタの3択となっており、ビーフを選択する。ワインはボトルから注いでもらう。

Jrs2524
テルアビブから積まれた機内食だけど、ミネラルウォーターはトルコ産。トルコは敵対国ではないのかなぁ?

Jrs2525
小さなベルギーチョコレートがついている。

Jrs2526
到着2時間前に機内食が配られる。成都や重慶の地名が見えるので、もう中国上空に入っている。

Jrs2527
機内食の朝ごはんは焼きそばかオムレツの2択。オムレツとソーセージよりも香港のキャセイパシフィック航空らしい焼きそばを選択。

Jrs2528
ヨーグルトはヘブライ語。もうしばらくヘブライ語を見ることもないかもしれないなぁ。

Jrs2529
キャセイパシフィック航空CX676便は香港に向けて高度を下げ始める。

Jrs2530
エアバスA350のカメラで見る香港国際空港への着陸の瞬間。

Jrs2531
2017年7月17日、月曜日の早朝、無事に香港国際空港に到着する。CX676便を降りて、香港国際空港のターミナルビルに入る。イスラエル旅行、銃撃テロ事件の影響でベツレヘムに行けなかったけれど、エルサレムだけでも面白かったなぁ。エルサレムは世界的な巡礼地であり、観光地なので、イスラエル旅行そのものが危険というわけではないので、エルサレムや死海を「まだ知らない」のであれば、やはり死ぬまでに一度は自分の目で見ておくべき場所だろう。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(2)イスラエル旅行最後の難関、テルアビブ・ベン・グリオン空港の出国審査。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(1)イスラエルからの帰り道、朝ごはんは香港で朝飲茶。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 5日目(2)イスラエル旅行最後の難関、テルアビブ・ベン・グリオン空港の出国審査。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 6日目(1)イスラエルからの帰り道、朝ごはんは香港で朝飲茶。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ