2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(5)大ピンチ!2017年7月14日金曜日、エルサレム旧市街で発砲テロ事件が発生。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 4日目(1)発砲テロ事件のために封鎖されたバスターミナル、アラブバスが動かずにベツレヘム行きを断念。 »

2018年1月14日 (日)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(6)緊急事態!テロ発生によりエルサレム旧市街が封鎖されホテルに戻れない。

まず最初に、2017年7月14日、金曜日にエルサレム旧市街で何が起こったのかについてのニュースを引用する。旧市街のイスラム教の聖地である「神殿の丘」でこのような事件が起きていたことを私はこの時点では詳細をまだ知らない。

イスラエル人警官2人死亡=アラブ系3人が銃撃-エルサレム旧市街
【時事通信社】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017071401072

 

【エルサレム時事】イスラエルのメディアなどによると、エルサレム旧市街で14日、アラブ系イスラエル人の男3人がイスラエル人警官隊を銃撃し、警官2人が死亡、1人が負傷した。容疑者3人は直後に射殺された。
 事件が起きたのは、旧市街のイスラム教聖地ハラム・アッシャリフ(ユダヤ教呼称「神殿の丘」)入り口付近。容疑者の男らは、警官隊に向かって発砲後、ハラム・アッシャリフ敷地内に逃げ戻り、そこで銃撃戦となった。犯行声明などは出ていないが、イスラム原理主義組織ハマスは「イスラエルのテロへの当然の反応だ」と銃撃を称賛した。
 事件を受け、イスラエル当局は敷地一帯を封鎖するとともに、この日の金曜礼拝を中止。AFP通信によると、当局はエルサレムのムフティ(パレスチナのイスラム教指導者)、ムハンマド・フセイン師を一時拘束した。
 イスラエルのネタニヤフ首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長は事件を受け直ちに電話会談を行った。パレスチナ通信は「聖地での事件、祈りの場での暴力に対する拒絶と非難をアッバス議長は表明した」と伝えた。
 イスラエル首相府も声明を出し、電話会談があったことを確認。ネタニヤフ首相は「聖地の治安を守るため必要な全ての措置を取る」とアッバス議長に伝えたという。(2017/07/15-01:23)

Jrs1701
本当のゴルゴダの丘ではないかとも言われている「園の墓」の頭蓋骨岩を見て、再び庭園内を散策する。

Jrs1702
庭園内の壁面には人為的に掘られた穴がある。

Jrs1703
狭い入口から墳墓に入ることができる。

Jrs1704
この壁に描かれた十字架はいつの時代のものなのかなぁ。最近書かれたものなのかなぁ?墳墓の全体像を写真に納めるには広角レンズが欲しいところ。ちょうどイスラエル旅行の直前の2017年6月にニコンから価格の安い広角レンズAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRが発売になっており、欲しくなってしまう。

Jrs1705
「園の墓」の庭園は、ダマスカス門周辺がアラブの雰囲気でごちゃっとした感じなのに対して、静かで落ち着ける。

Jrs1706
ふと見上げると、まだ青いけれどブドウが実をつけている。

Jrs1707
ここで一旦ハシミホテルに戻ることにする。問題は、ダマスカス門の前には銃で武装した警官なのか軍なのかはよくわからないけれど治安部隊によって封鎖されている。はたしてダマスカス門から旧市街に入ることができるかどうか。もしも、城壁内のエルサレム旧市街にあるホテルに戻れないということになれば、今晩の宿がなくなってしまうし、ホテルに置いてあるスーツケース内の荷物も取りに戻れないので、帰国するにも大ピンチの状況となる。

Jrs1708
ダマスカス門を警備する治安部隊の人に、恐る恐る話しかけてみると、あっさり、「行っていいよ」ということになる。旧市街は封鎖されてはいるものの、実際には旧市街に住んでいる人もいるためか、心配をよそにダマスカス門を通って城壁内に通過が許可される。金曜日だからか、ダマスカス門が封鎖されていて物資の納入ができないのか、スークは閑散としている。

Jrs1709
金曜日だからなのか、旧市街が封鎖されているのが原因かはわからないけれど、昨日は賑やかだったスークはお店も開いていなければ人通りも少ない。

Jrs1710
封鎖されたエルサレム旧市街の内部はまだ明るい時間帯なのに廃墟のような雰囲気。

Jrs1711
よかった。無事にハシミホテルに戻ってくる。

Jrs1712
ホテルのWifiに接続して情報を検索し、ようやく銃撃事件の概要を知る。金曜日はイスラム教によって金曜礼拝がある日であるにもかかわらず、この事件のために金曜礼拝が中止に追い込まれている。銃撃事件によって警官2名が殉職しているのでもちろん重大事件であることには間違いないけれど、たった3名の犯人のために、絶妙なバランスで調和しているエルサレムの平和は乱されてしまう。

Jrs1713
そろそろ夕食の時間。あっさりとダマスカス門を通過してホテルに戻ってくることができたので、再び城壁外にあるダマスカス門のそばにあるアラブ系のレストランで夕食を取ることにする。一度は無事に入れてしまったダマスカス門だけど、この時の安易な判断がのちに少し面倒なことになる。

Jrs1714
旧市街から出るのは、治安部隊の人に声をかけるだけでチェックすらなく簡単に城壁外に出ることができる。そう、旧市街の中から城壁外に出るのは簡単。

Jrs1715
ダマスカス門の入口にはバリケートが貼られ、武装した治安部隊によって守られている。

Jrs1716
ダマスカス門に通じる道も何重にもバリケートが築かれている。トラム乗り場やロータリーに抜ける道は封鎖されているので、遠回りしないとロータリーにいけない。

Jrs1717
バリケードは幾重にも築かれていて、出るのは簡単だけど、戻るには治安部隊に声をかけなくてはならない。私には近距離から写真を撮るだけの勇気はないなぁ。武装した治安部隊の人たちだって、あくまで命令に従っているだけなので、業務であり見世物ではない。

Jrs1718
ダマスカス門前のアラブ食堂に行こうと思っていたんだけど、ダマスカス門周辺の道路が封鎖されているために直接ロータリーに出ることができず、アラブバスのナブルス・ロード・ターミナルを通って、かなりの回り道。

Jrs1719
昨日、ファラフェルサンドをテイクアウトした、ダマスカス門に一番近い「アル・アイェド」“Al Ayed”で夕ごはんを食べることにする。

Jrs1720
今日はテイクアウトではなく、ちゃんとテーブルに座って食べることにする。

Jrs1721
中近東風のサラダは細かく切った野菜。

Jrs1722
メインはフームスとシャワルマの盛り合わせ。

Jrs1723
ひよこ豆のペーストのフームスは、私はけっこう好き。そして、シャワルマも好きだったりする。毎日、同じようなものばかりを食べている気がするけれど、私は中近東料理ってけっこう好きなのかも。フームスやシャワルマをピタパンに挟んで食べると本当に美味しい。

Jrs1724
レストランの前の広場は人が少なくてのんびりした感じ。旧市街が封鎖されているから普段よりも人が少ないのかもしれないなぁ。

Jrs1725
今朝まで、この広場から歩いて簡単にダマスカス門まで行けたのに、完全にバリケードで封鎖されてしまっており、ここから直接はダマスカス門に行けない。仕方がないので、再び、ナブルス・ロード・バスターミナルをぐるっと回ってダマスカス門に向かう。

Jrs1726
広場の周辺では、道路に八百屋さんが開店中。

Jrs1727
再び、ナブルス・ロード・ターミナルを通って、ダマスカス門からホテルに戻ろうとすると、武装した若い兵士がダマスカス門はクローズドだと言って聞かない。旧市街に入るにはヤッフォ門しか開いていないと言って、何を言っても通してくれない。つい先ほどまで通過できたはずのダマスカス門が封鎖されており通れない。そして、エルサレム旧市街の中にあるハシミホテルに戻れない。安易に城壁外に出たのが大失敗だった。おそらく、この若い兵士には融通を利かせる権限がないので、言われた決まりを守ることしかできないのだろう。この権限のない若い兵士とこれ以上交渉しても無駄なので、仕方なしにヤッフォ門に向かうことにする。しかし、ヤッフォ門まで歩くのはけっこう遠いなぁ。しかも、またナブルス・ロード・ターミナルまで遠回りしなくちゃならないし。

Jrs1728
仕方なしに、ダマスカス門から城壁沿いにヤッフォ門に向かって歩く。ヤッフォ門よりも手前に新門があるので、新門を守る武装した兵士にホテルが旧市街の中にあるので帰りたいと伝えると、なんていうことなく、拍子抜けするくらいあっさりと通してくれる。うーん、頑なに通そうとしないダマスカス門の治安部隊はなんだったんだろう。ダマスカス門を守る治安部隊が融通の利かない指揮系統なんだろうなぁ。それとも、周辺にアラブバスのターミナルがありアラブ系の住民が多いダマスカス門だけが特別なのかなぁ。

Jrs1729
エルサレム旧市街に入ってしまえば、兵士がいるわけではなく、平穏を保っている。

Jrs1730
昨日、エルサレム旧市街を探検しておいてよかった。新門からハシミホテルに戻る道はなんとなくわかる。

Jrs1731
ヴィア・ドロローサの第7ポイントあたりに出てくる。ここまでくれば、あの白い看板がハシミホテルの看板。

Jrs1732
無事にホテルに戻ることができた。ダマスカス門の治安部隊が融通を利かせてくれれば、こんなに遠回りをすることはなかったのに。ダマスカス門で事情を説明したのに頑なに通過を拒否されたのに、新門ではあっさりと通過できてしまうところが腹立たしい。まぁ、フランス旅行をしていても担当者の気分しだいということはよくあることだから、そんなものなのだろうけど。

Jrs1733
ようやく部屋に戻ってほっとした気持ちになる。ホテルのそばのアラブ人の小さな商店で買った、お気に入りのパッションフルーツの缶ジュースとヨーグルトを食べる。

Jrs1734
ハシミホテルの屋上のテラスに上がり、エルサレム旧市街を眺める。平和というのは絶妙なバランスの上にあり、銃撃事件で死者が出ているので小さな事件ではないけれど、たった3人のアラブ系イスラエル人によって、平和は簡単に崩れてしまう。エルサレムは様々な宗教の聖地であるからこそ、調和の上で平和が成り立っている。

Jrs1735
このような「いさかい」は日常茶飯事なのかもしれないなぁ。だって、死海から戻ってエルサレム新市街を歩いていても、新市街はシャバット前に人々は食事をしたり、カフェでくつろいでいたり、平和そのもので、エルサレム旧市街に戻るまでは事件のことに気がつくことはなかったんだから。なかなか日本で暮らしていると平和は当たり前のことになってしまっていて、平和の大切さを身にしみて感じることはない。イスラエルに来て、平和の大切さを肌身をもって感じる。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(5)大ピンチ!2017年7月14日金曜日、エルサレム旧市街で発砲テロ事件が発生。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 4日目(1)発砲テロ事件のために封鎖されたバスターミナル、アラブバスが動かずにベツレヘム行きを断念。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(5)大ピンチ!2017年7月14日金曜日、エルサレム旧市街で発砲テロ事件が発生。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 4日目(1)発砲テロ事件のために封鎖されたバスターミナル、アラブバスが動かずにベツレヘム行きを断念。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ