2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(9)エルサレムでの夕ごはんは、ファラフェルサンド。そして、謎のゲロ330ml!? | トップページ | 今回のイスラエル旅行のカメラはNikon D7200を導入。 »

2017年12月28日 (木)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(1)エルサレム、早朝の聖墳墓教会へ。

Jrs1201
2017年7月14日、金曜日、エルサレム。金曜日というのはユダヤ教にとっては夕方から安息日となり、土曜日の夕方までは公共交通機関が止まり、商店やレストランも閉店となる。また、イスラム教も金曜礼拝が行われる日となる。イスラム教の寺院の立つ神殿の丘は金曜日と土曜日は入場できないので、昨日、行っておかなくちゃダメだったことに気がつく。事前に詳しく調べないから、私の旅行はミスが多い。でも、私は、見逃した場所はきっと神様が再び訪れなさいと残しておいてくれたと楽観的に考える。いつかまた来ればいいじゃない。その時は、ひとり旅じゃないかもしれないし。部屋の窓から外を眺めるとまだ太陽は昇っていないみたい。

Jrs1202
屋上のテラスに向かう。ちょうど、東の空から太陽が登ってこようとしている。

Jrs1203
エルサレムで迎える朝。今回のハシミホテル、屋上のテラスが最高にいい。

Jrs1204
朝日が反射して岩のドームが輝き始めている。

Jrs1205
エルサレム旧市街が朝日の色に染まるのをぼーっと眺める。

Jrs1206
朝、早起きした理由は、混雑していない聖墳墓教会を再び訪れようと思ったから。城壁内のエルサレム旧市街に宿泊しているので、聖墳墓教会へは歩いて5分くらいしかかからない。

Jrs1207
朝日に染まる街並みが美しい。美しい風景を心の中できれいだなぁと呟きながら過ごしていると、隣に共感できる人がいたらいいのになぁと感じてしまう。

Jrs1208
朝のエルサレム旧市街は賑やかだったスークも人通りは少ない。

Jrs1209
灯りが見えたので気にしてみると、路地で朝食を売っているお店。

Jrs1210
スークを抜けると道幅が広くなり、モスクのミナレットが見える。聖墳墓教会に向かうには、ミナレットを目指す。お店も空いていなければ、人通りもまばらにある程度。

Jrs1211
昨日、最初はこの入口がわからなかった。キリスト教の一大巡礼地でありながら、入口はとても小さい。

Jrs1212
建物は大きいのに広場は狭く、写真に全体像を収めきれない。こういう時に広角レンズが欲しくなる。

Jrs1213
昼間は賑やかだった聖墳墓教会前の広場には誰もいない。

Jrs1214
ガイドブックによると朝5時から開いているので、早朝の参拝が空いていていいかも。

Jrs1215
香油を注がれた石も参拝者は一人だけ。

Jrs1216
階段を登ってイエスの十字架が立てられた場所には、すでに参拝客がいる。この時間帯は、あからさまな観光客よりも信者による礼拝が多い雰囲気。

Jrs1217
階段を降りて、聖墳墓教会を探検してみることにする。この台の下にある石にもきっと意味があるんだろうなぁ。

Jrs1218
聖ヘレナ聖堂は工事中みたい。

Jrs1219
「地球の歩き方イスラエル」を参照に歩いてみるけれど、聖墳墓教会内の地図にヴィア・ドロローサのポイントを示してくれれば、全てのポイントを巡ることができたのになぁ。けっきょく、第13ポイントの「マリアが亡骸を受け取る」ポイントは通り過ぎてしまう。

Jrs1220
聖墳墓教会はもちろんキリスト教の聖地だけど、このドアの幾何学模様はイスラム文化っぽい。

Jrs1221
そして、天使の礼拝堂へ入ってみることにするけど、まだ開いていない。

Jrs1222
賛美歌を歌う声が聞こえるので、聖堂の裏側に向かう。

Jrs1223
聖堂の裏側に集まり、賛美歌を歌う声が響いている。

Jrs1224
天使の礼拝堂に入る列に並ぶ。数名ずつ中に入ると、さらに奥にあるイエスの墓に2〜3人ずつ入るのを待つ。

Jrs1225
イエスの十字架といい、イエスの墓と言い、床にひざまずいて参拝する。

Jrs1226
イエスの墓の参拝を終える。聖墳墓教会は、観光客で混み合う日中よりも早朝に来た方が静かな雰囲気でいい。

Jrs1227
昨日、ヴィア・ドロローサ巡りをしていたときにはわからなかった、第10ポイントのイエスが衣を脱がされた場所は、入口の右側にある小さな聖堂。

Jrs1228
けっきょく、第11ポイントと第12ポイントは見つからず。先行研究をちゃんと調べてくればよかった。たぶん、ちゃんとポイントを解説してくれている几帳面な人が書い旅ブログもあるはずなのに。まぁ、私のブログは観光ポイントと観光ポイントの途中の雰囲気を伝え、全体的なその場の雰囲気を少しでも伝えることがメインと考えているので、詳しく知りたい場合は几帳面な人が書いた旅ブログをみればいい。

Jrs1229
聖墳墓教会から再びダマスカス門へ抜けるスークの道を歩く。この道の途中にハシミホテルがある。

Jrs1230
獲物を見つけた猫と目が合ってしまう。

Jrs1231
昨日はあまり気にしていなかったけれど、人通りの少ない朝のスークでは猫の存在に気がつく。

Jrs1232
ハシミホテルは朝食つきなんだけど、ホテルで食事を取らずに出かけてしまうことにする。何しろ、今日は金曜日。夕方にはバスやトラムはシャバットのために運休になってしまう。

Jrs1233
ダマスカス門から城壁の外に出る。

Jrs1234
頭の上にパンを乗せて運んでいる人がいる。石の階段に座り、話すムスリムの少女たち。平和な雰囲気だなぁ。

Jrs1235
2017年7月14日、金曜日の朝。平和な雰囲気のダマスカス門を見るのはこの日の朝が最後であることを、私はまだこの時は知らない。エルサレムの平和は、異なる宗教、価値観を持つ人々による絶妙なバランスの上での平和であり、ごく一部の人たちの行為によって、平和のバランスは簡単に崩れてしまうことを今日の夕方には思い知ることになる。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(9)エルサレムでの夕ごはんは、ファラフェルサンド。そして、謎のゲロ330ml!? | トップページ | 今回のイスラエル旅行のカメラはNikon D7200を導入。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(9)エルサレムでの夕ごはんは、ファラフェルサンド。そして、謎のゲロ330ml!? | トップページ | 今回のイスラエル旅行のカメラはNikon D7200を導入。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ