2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(8)エルサレム新市街のマハネー・イェフダー市場へ。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(1)エルサレム、早朝の聖墳墓教会へ。 »

2017年12月24日 (日)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(9)エルサレムでの夕ごはんは、ファラフェルサンド。そして、謎のゲロ330ml!?

Joyeux Noël !
Jrs1101
私は、世界中のどこに行っても現地の生活を少しでも感じることができる市場は大好きなんだけど、エルサレムのマハネー・イェフダー市場も楽しかったなぁ。

Jrs1102
旧市街の城壁内にあるハシミホテルに戻るために、トラム乗り場に向かう。

Jrs1103
自動券売機で切符を購入し、トラムが来るのを待つ。

Jrs1104
マハネー・イェフダー駅のすぐ後ろはパン屋さんで大量のパンが売られている。どうも、マハネー・イェフダー市場は大量に並べるのが特徴なのかもしれないなぁ。

Jrs1105
私の中で「ベーグル」はイスラエル発祥という記憶があるんだけど、街中でベーグルは普通には売られていない。街中で普通にベーグルが売られているものだとばかり感じていた。やはり、情報によって得た知識と、実際に街を歩いて感じることは異なるもの。だから、自分の足で歩いて、自分の目で見ないとわからない。

Jrs1106
エルサレムのトラムのチケットは、SuicaのようなICカード式乗車券「ラブカヴ」もあるけど、そんなにトラムに乗らないだろうと思ってシングルチケットを購入。

Jrs1107
トラムが近づいてきた。

Jrs1108
ヨーロッパのトラムと同様の信用乗車方式で、切符を刻印機で刻印する。

Jrs1109
ダマスカスゲート駅でトラムを降りる。

Jrs1110
ダマスカスゲート駅からトラムの路線は城壁で囲まれたエルサレム旧市街から離れて郊外へと向かう。

Jrs1111
エルサレムには主にユダヤ人の住む地区を走るエゲッドバスと、アラブ人地区であるパレスチナ自治区方面を走るアラブバスがある。トラムのダマスカスゲート駅とダマスカス門の間にはアラブバスのバスターミナルがある。

Jrs1112
パレスチナのベツレヘム行きのバスはここから出ている。金曜日の夕方から土曜日の夕方まではユダヤ教のシャバットとなり、公共交通機関が一切ストップしてしまうので、土曜日はパレスチナのベツレヘムに行こうと思っていたので、バス乗り場の下見にちょうどいい。

Jrs1113
今日の午前中、テルアビブ空港からシェルートに乗って、初めてエルサレムに到着したのはこのロータリーのあたりだったなぁ。

Jrs1114
ダマスカス門周辺は、アラブバスのバスターミナルがあることもあり、アラブ色が強い。レストランもアラビア語。

Jrs1115
エルサレムの全部の門をまだ見たわけではないけれど、新門やヤッフォ門やシオン門よりも、ダマスカス門は立派な門。

Jrs1116
ダマスカス門から旧市街の中に入るとアラブのスークの雰囲気。

Jrs1117
道で野菜が売られていたり、雑多な感じだけど、これはこれで私は好きな風景。

Jrs1118
ムスリムの女性だって、おしゃれしたいんです。

Jrs1119
旧市街の魚屋さん。ダマスカス門周辺はアラブ色が強い。書かれている文字はアラビア語。

Jrs1120
うーん、これは何の道具なんだろう?私は気になるものを見つけると立ち止まってしまう。でも、本当に何に使うんだろう?しばらく考えてみてもわからない。

Jrs1121
今日は朝からずっと歩き回っていたので、一旦、ハシミホテルに戻って一休み。私の旅のスタイルは、さんざん歩き回って、夕食前に一旦ホテルに戻って一休みすることが多い。「地球の歩き方イスラエル」を参考にして、レストラン探し。どうも、旧市街にはちゃんとしたレストランは少ないみたい。

Jrs1122
「地球の歩き方イスラエル」に掲載されている、ダマスカス門を出たところにある「アル・アイェド」“Al Ayed”というレストランに行くことにする。だいぶ薄暗くなってきた。

Jrs1123
アル・アイェドは一番手前にあるのですぐに見つかる。もうこのお店の前を今日は2回も通っているけれど。テイクアウトのピタサンドがメインで、奥にテーブルもあるので座って食事もできる。

Jrs1124
テーブル席に座って食事をしてもいいけれど、今日はピタサンドをテイクアウトすることにする。

Jrs1125
フランス、パリのマレ地区に、ファラフェルサンドのお店があって、いつかはパリで食べてみたいとずっと思っているんだけど、まだチャレンジできていないファラフェルサンドを本場のイスラエルで食べてみることにする。

Jrs1126
その場ですぐに食べずにホテルに持ち帰ることにする。

Jrs1127
観光客がまだ旧市街を散策しているので人通りは多い。

Jrs1128
だけど、アラブのスークは店じまいが早いのですでに閉店しているお店もある。

Jrs1129
ハシミホテルの展望席で夕ごはんを食べることにする。最高の展望レストラン。

Jrs1130
だけど、ハシミホテルはアラブのホテルなのでアルコール類は持ち込み不可なので、飲み物はコカコーラ。

Jrs1131
ひよこ豆のコロッケのファラフェル、美味しい。そして、フライドポテトなど、ファラフェルサンドは、ボリュームがあって、食事はこれだけでも十分。ファラフェル、私は好きな味かもしれない。滞在中、ずっとファラフェルサンドでもいい。

Jrs1132
私は小さなことでも興味を持ってしまう。つい、コカコーラの缶を見てつまらない発見をしてしまう。ヘブライ語だと思うんだけど、一度、カタカナの「ゲロ330ml」に見えてしまうと、もう「ゲロ」にしか読めなくなってしまう。

Jrs1133
ホテルの屋上のテラスから、エルサレム旧市街をぼーっと眺める。神殿の丘に立つ岩のドームがよく見える。このハシミホテルは、地球の歩き方イスラエル2015〜2016にも掲載されているホテルだけど、Bookng.comでこのハシミホテルを見つけて、この屋上からの風景を実際に見てみたくて選択したんだけど、正解だった。

Jrs1134
初めてのエルサレムの町歩きだったけど、楽しかったなぁ。旧市街は見所も多くて、巡礼地であり、観光地であるので多くの人で賑わっており、個人旅行でも自由に旧市街や新市街を行動できる。新市街への移動もトラムが走っているし、個人旅行でも観光しやすい町なんじゃないかなぁ?イスラエルにはずっと前から行きたいと思っていたけれど、なかなか決心できなかった。しかし、実際のエルサレムは、異なる宗教や異なる価値観を持つ人々によって、絶妙なバランスの上での平和が保たれているということを感じる。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(8)エルサレム新市街のマハネー・イェフダー市場へ。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(1)エルサレム、早朝の聖墳墓教会へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 2日目(8)エルサレム新市街のマハネー・イェフダー市場へ。 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 3日目(1)エルサレム、早朝の聖墳墓教会へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ