2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 1日目(1)新宿駅から都営新宿線に乗って成田空港へ。 »

2017年11月15日 (水)

初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 準備編

Jrs08
いつものことだけど、私の場合は、翌月の勤務シフトが決まってからの旅行手配を始めるので、手配が直前になってしまうために条件の良い航空券は手配できない。いつものように2017年6月下旬に翌月の勤務シフトを組むと7/13木曜日〜17月曜日までの5日間だけの休暇が取れそうであることがわかる。他の職員の勤務希望を反映した後でないと、私の希望では休暇は決まらないので、5日間の休暇は確保したものの、木曜日から月曜日の日程であり、金曜日の夕方から土曜日の夕方まではシャバットに引っかかってしまうのでイスラエルを旅するにはあまり良い曜日の並びではない。

それに、5日間という短い旅程でどこまでイスラエルの旅ができるのか。私の場合は常に行く場所を旅程に合わせて限定してしまう。せっかくイスラエルに行くんだから、色々な場所を周遊したいと考えると5日間では収まらなくなってしまうので、今回は「初めてのイスラエル」として、周遊の範囲を限定してエルサレムと行けたらベツレヘム、できれば日帰りで死海の浮遊体験を目的とする。

いつものようにスカイスキャナーを使ってテルアビブ行きの航空券を探し始めるんだけど、イスラエルというのは特別な国で、私の得意とする中東系エアラインを使えない。イスラエルの敵対国であるイスラム教国家の航空会社であるエミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空の中東系エアライン御三家はテレアビブ・ベン・グリオン空港に乗り入れていない。どうしても中東系エアラインを使う場合は隣国であるヨルダンのアンマンに飛び、そこから陸路で国境を越えることになる。先行研究などを見ると、航空運賃の安い中東系エアラインを使用してヨルダンのアンマン経由でイスラエルを訪れている旅行記も結構あるので、アンマン経由というのも選択肢のひとつ。

唯一、トルコのターキッシュエアラインズだけはテルアビブ・ベン・グリオン空港に乗り入れており、イスラエルに飛ぶにはターキッシュエアラインズがベストとなる。ターキッシュエアラインズを使えば、成田空港を夜に出発し、翌朝にはテルアビブに到着できるし、帰りの便も夕方まで滞在可能のために現地滞在時間を最大限にとることのできるベストなフライト。現地に着いてからの移動も日中にできるのでシャバットに当たらなければ、空港への移動も楽にできる。

しかし残念ながら、私は航空券手配が直前であるためにターキッシュエアラインズの航空券が高すぎて、すでに予算オーバーのためにターキッシュエアラインズは残念ながら諦めざるを得ない。もしも、私のように直前の手配ではなく事前に旅行を何ヶ月も前に手配できるんだったら私がイスラエル旅行にベストと考えている航空会社はターキッシュエアラインズ。

そのほかにもテルアビブ便を持つ大韓航空は毎日飛んでいるわけではないので、残念ながら私の旅程とは曜日が合わずに使用できない。アエロフロートロシア航空は安く手配できるけれど、成田空港発がお昼過ぎなので5日間の弾丸旅行で休暇1日目は移動で終わってしまい現地滞在時間が短くなってしまうし、往路のテルアビブ到着時間が遅くなってしまうのでテルアビブ・ベン・グリオン空港に到着してからの移動が深夜になってしまうので不安がある。

スカイスキャナーを使って検索した結果、ガイドブック「地球の歩き方イスラエル2015〜2016」にも載っていない予想外の選択肢を発見する。発見した航空会社は香港経由のキャセイパシフック航空。キャセイパシフィック航空は2017年3月26日から火・木・土・日の週4便でテルアビブに新規就航している。たまたま、7/12水曜日はお昼までの仕事なので、お昼すぎに職場から成田空港に向かえば、夕方発の便に乗ることができるので日付が変わって7/13木曜日のCX675便に乗り継げる。

12JUL CX505 NRTHKG 18:30 22:25
13JUL CX675 HKGTLV 01:00 17:40

16JUL CX676 TLVHKG 13:50 05:10+1
17JUL CX542 HKGHND 16:25 21:35

※CX=キャセイパシフィック航空 NRT=成田 HKG=香港 TLV=テルアビブ HND=羽田

直前の手配で7月の航空券が高い時期でも120,990円。本当はもう1万円ほど安く手配できるんだけど、帰りに香港でトランジットの時間を意図的に長くした関係で1万円高いフライトを選択。なぜ、香港でトランジットの時間を11時間もとったかといえば、これも私が航空券手配の際によくやる裏技だけど、せっかくトランジットで立ち寄るんだから、乗り継ぎ時間に香港で飲茶を食べに行こうという作戦。ということで、大まかな旅程が完成。

7/12 お昼まで仕事で仕事帰りに成田空港からキャセイパシフィック航空で香港へ
7/13 香港で乗り継ぎテルアビブへ。朝、ベングリオン空港到着後、エルサレムへ移動(エルサレム泊)
7/14 エルサレムから路線バスまたはツアーで日帰り死海浮遊体験(エルサレム泊)
7/15 日帰りでアラブバスに乗ってパレスチナ自治区のベツレヘムへ(エルサレム泊)
7/16 エルサレムからベングリオン空港に向かい、キャセイパシフィック航空で香港へ。(機内泊)
7/17 早朝香港着。香港で飲茶を食べ、夕刻香港発羽田空港へ。

航空券が確保できればBooking.comでエルサレムの旧市街のホテル3泊を手配して、旅行の手配は完了。旅行の手配はいつもとなんら変わりないけれど、テルアビブ・ベン・グリオン空港での入国審査にどれくらいの時間がかかるのか、帰りも先行研究によるとスーツケースを開けられての検査があり時間がどれくらいかかるのか。手荷物検査に時間がかかり乗れないこともあるのだろうか。金曜日に路線バスで死海浮遊体験に行く予定だけど、金曜日の夕方から安息日シャバットに入ってしまうので、路線バスでエルサレムまで戻ることができるのか。いつになく不確定要素が大きいけれど、私の旅はいつも「なるようになるさ」としか考えていない。きっと、なるようになるし、なるようにする。いざ、初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅へ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 1日目(1)新宿駅から都営新宿線に乗って成田空港へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イスラエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 準備編:

« 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 | トップページ | 初めてのイスラエル、エルサレム・死海ひとり旅 1日目(1)新宿駅から都営新宿線に乗って成田空港へ。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ