2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(4)ハナウマ湾でようやくお昼ごはん。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(1)アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボウルの朝ごはん。 »

2017年10月18日 (水)

ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(5)ウルフギャング・ステーキハウスのカウンター席でおひとり様でニューヨーク・サーロイン・ステーキを。

Hnl1001
夕方、ホテルのベッドで寝転びながら、ガイドブックを見て今晩の夕ごはんのレストラン探し。昨日は行列ができていたウルフギャング・ステーキハウスに行ってみようかなぁ。せっかくアメリカに来ているんだから、フードコートのプレートランチのステーキではなく、ちゃんとしたステーキを一度は食べてみたい。

Hnl1002
そうと決めたら、昨日も混んでいたし、夕食時間に行くと並ぶほど混雑するから、早めにロイヤルハワイアンセンターへ出かけてしまおう。私はどこでごはんを食べようか事前にはいつもちゃんと決めておらず、たいていは夕方にホテルに一度戻った時に考える。

Hnl1003
ロイヤルハワイアンセンターにあるウルフギャング・ステーキハウスへ向かう。昨日、場所は下見しているので迷わずに直行。

Hnl1004
入口のカウンターではすでに待っている人がいる。だいぶ早めに来たつもりなんだけど、待つようかなぁ?

Hnl1005
カウンター席が空いており、待つことなくおひとり様はすぐにカウンター席に案内される。おひとり様にはカウンター席があるレストランはありがたい。

Hnl1006
ハッピーアワーのメニューを渡される。生ビールが5ドル、ワインが7ドルと安い。ちょっとしたおつまみが7ドルと10ドル。一番下に“Taste of New York”というセットメニューがある。12オンスのニューヨークサーロインに、クリームスピナッシュ、マッシュドポテト、それに、チーズケーキ“Juniors World Famous Cheesecake”までついてくる。サンプリングというんだから量は味見程度だろうけれど。ここでステーキを食べたかったので“Taste of New York”39.95ドルを注文することにする。

Hnl1007
ちゃんとしたレストランだけど、ハッピーアワーの時間帯は生ビールが一律5ドルなので、“Maui”というビールを注文してみる。

Hnl1008
冷えたビールが美味しい。

Hnl1009
ステーキが運ばれて来る。取り皿に2切れのステーキと、クリームスピナッシュ、マッシュポテトを盛ってくれる。

Hnl1010
フードコートのステーキも悪くはないけれど、ウルフギャング・ステーキハウスのサーロインステーキ、美味しい。それに、クリームスピナッシュも美味しくて好きな味かも。

Hnl1011
ハッピーアワーなので追加で注文したグラスワインも7ドル。ウルフギャング・ステーキハウスのハッピーアワー、おひとり様でも楽しめるし、ビールもワインも飲んでいい気分。

Hnl1012
サンプリングのチーズケーキ。デザートとしてはこのくらいの量がちょうどいいかも。

Hnl1013
ウルフギャング・ステーキハウス、美味しかったなぁ。混雑する前に早めの時間を狙ったので、食事を終えてもまだ明るい。

Hnl1014
カラカウア通りからワイキキビーチに向かう路地を歩く。サーフボードが並んでいていい雰囲気。

Hnl1015
まもなくサンセットの時間帯。人々の影が長く伸びているのが面白い。長く伸びる影に面白さを感じるような子供みたいな感性だから、まだ結婚できないのかもしれないなぁ。

Hnl1016
夕暮れのワイキキビーチで立ち止まり、ぼーっとビーチの風景を眺める。

Hnl1017
太平洋に太陽が沈みかかっている。

Hnl1018
夕日が沈む風景をずっと眺めているのが好き。だけど、旅行に行かないと、のんびりと夕日を眺めることってなかなかできないなぁ。普段の生活で太陽を沈みゆくのを立ち止まって眺めていることってない。

Hnl1019
できれば、美しい夕焼けの風景はおひとり様ではなく、一緒に美しい風景を共感できる連れがいればもっといいんだろうけど。ひとり旅は慣れているんだけど、いつも美しい風景を見るとふと寂しくなることがある。

Hnl1020
太陽が太平洋に沈んで行く。気がつくと、私だけではなく多くの人が夕日が沈むのを見つめている。寂しい気持ちを感じていたけれど、美しい風景を見ているのはひとりではなかったんだなぁ。

Hnl1021
再びカラカウア通りに戻る。

Hnl1022
夕方のカラカウア通りは、賑やかな雰囲気。

Hnl1023
どこからか音楽が聞こえて来る。音楽に惹かれて、インターナショナルマーケットプレイスへ。

Hnl1024
ワイキキビーチは夕方になると、無料のハワイアンを聞けるショーが開かれているのがハワイにいる気分を感じてなかなかいい。しばらくショーを楽しむ。

Hnl1025
昨日から気になっているホノルル・クッキー・カンパニーに入ってみる。

Hnl1026
インターナショナルマーケットプレイス店では、試食コーナーがあり、ほとんどの味を確かめることができる。おみやげとしてクッキーも美味しいかも。

Hnl1027
クヒオ通りにあるガイドブックにも載っていたTシャツ屋さんに立ち寄って、自分用のTシャツを購入。おみやげとしてもかわいいけど、プレゼントする人がいないのが悲しいところ。

Hnl1028
クヒオ通りを歩き、ホリデーイン エキスプレス ホノルル ワイキキ(旧マイレ スカイ コート)に向かう途中のスムージー屋さん“Jamba Juice”を発見。

Hnl1029
ジャンバ・ジュースはハワイがオリジナルではないけれど、スムージーを飲んでみたくなってお店に入る。私は気になってしまうと試してみないと気が済まない。

Hnl1030
注文してからスムージーを作ってくれる。

Hnl1031
お店の外のテーブルに座って外の風景を見ながらスムージーを楽しむ。

Hnl1032
今日は、ダイヤモンドヘッドに行ったり、マカプウ・ポイントに行ったりアクティブに過ごしたけど、明日はワイキキビーチでのんびりしていようかなぁ。ワイキキビーチのいいところは、気軽にワイキキビーチでのんびりもできるし、バスにちょっとだけ乗って大自然の美しさを感じることもできる。

Hnl1033
改装工事中で工事現場のようなホリデーイン エキスプレス ホノルル ワイキキ(旧マイレ スカイ コート)のフロントを通って、部屋に戻る。ヨーロッパの町並みを歩くのはもちろん好きなんだけど、海や山でのんびり過ごすのも好き。ただ、のんびりしたい時にはハワイはいいかも。おひとり様でもウルフギャング・ステーキハウスで食事もできたし、私も多くのハワイのリピーターの仲間になるかもしれないなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(4)ハナウマ湾でようやくお昼ごはん。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(1)アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボウルの朝ごはん。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(4)ハナウマ湾でようやくお昼ごはん。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅3日目(1)アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボウルの朝ごはん。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ