2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(3)鯨を探しにマカプウ・ポイントへ。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(5)ウルフギャング・ステーキハウスのカウンター席でおひとり様でニューヨーク・サーロイン・ステーキを。 »

2017年10月15日 (日)

ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(4)ハナウマ湾でようやくお昼ごはん。

Hnl0901
シーライフパークの時刻表のないバス停で15分ほど待ち続け、ようやくバスがやってきた。バスは行きと同じ22番ワイキキビーチ行き“The Beach Bus”。

Hnl0902
シーライフパークからバスに乗る乗客は多くない。バスはのどかな風景の中を走る。

Hnl0903
22番バスはハナウマ湾に到着。お昼ごはんを食べるために途中下車。ハナウマ湾からワイキキビーチ方面のバスに乗る乗客は多く、列になっている。

Hnl0904
ニワトリが普通に歩いている。飼われているわけではないのかなぁ?

Hnl0905
「お昼ごはん」を目的として途中下車してしまったけれど、自然公園のような所だと食事を取れる場所もないかもしれないなぁ。ハナウマ湾にはレストランや軽食コーナーがあるのかなぁ。そのままバスに乗り続けてカハラモールまで行ってしまった方が良かったかもしれない。

Hnl0906
観光地としてのビーチではなさそう。お昼ごはんを食べる目的は失敗したかもしれないなぁ。とにかく、建物がありそうな場所に向かうことにする。

Hnl0907
美しい風景。お昼ごはんを食べるのが主目的ではあるけど、ガイドブックに載っているハナウマ湾の写真が美しくて、自分の目で見て、海風を自分の肌で感じてみたかった。展望台から見下ろすハナウマ湾は絶景そのもの。

Hnl0908
なんて、美しい海なんだろう。ここで丸1日のんびり過ごすのもいいかもしれないなぁ。ワイキキビーチも悪くはないけれど、この海の透明度はすごい。

Hnl0909
残念ながら、今日はマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルのトレッキングをするつもりで、海に入る海水パンツの準備をしていないのが悔しい。でも、路線バスで簡単に来ることができるし、またの機会にワイキキから遊びに来てもいいかも。

Hnl0910
ハナウマ湾に降りるには入場料を支払って、レクチャーを受けなければならない。でも、今日は海に入る準備をしていない。防水カメラも持ってきていない。写真を撮るだけなら、展望台からの風景の方が良さそうなので、今日は入場しないことにする。次回、ハネムーンの「下見」ではない時に、海の美しさに感動できるように取っておくことにする。それに、ハナウマ湾に立ち寄った最大の目的はお昼ごはん!

Hnl0911
よかった、スナックコーナーがあって、食べるものもある。と言っても、食事メニューはたいしたものはなくて、軽食メニューの中からチーズバーガーを注文する。

Hnl0912
木陰のベンチでお昼ごはん。

Hnl0913
ハナウマ湾のスナックコーナーのチーズバーガー。有名なハンバーガーショップのものではなく、スナックコーナーのチーズバーガーは素朴な雰囲気。

Hnl0914
レタスの上にローステッドオニオンとトマトが乗せられている。何かが足りない気がする。

Hnl0915
せっかく木陰のベンチを見つけたのに、ケチャップとマスタードをつけに戻り、チーズバーガーが完成。ハンバーガーなんて、たいして美味しくないものという偏見がずっと居座っていたことに気がつく。素材をうまく生かせば、ハンバーガーはおいしい。有名なハンバーガーショップのものではない、このハナウマ湾のスナックコーナーのチーズバーガーは素朴さが美味しい。ハンバーガーなんてなぁと思っていた自分が恥ずかしい。

Hnl0916
今まで私はハンバーガーに対する偏見によって人生を損してきたかもしれない。たぶん、日本でも昔から食べることのできるアメリカ資本の大手の某ハンバーガーチェーンのハンバーガーの印象が良くないから、そのような偏見を持ってしまったのだろう。素朴なチーズバーガー、なかなか美味しいじゃない。素材そのものが美味しければ、ハンバーガーはおいしいんだなぁ。

Hnl0917
展望台の上からハナウマ湾を眺める。シュノーケリングしている人たちが見える。こんなに美しい海、海の中もきれいなんだろうなぁ。

Hnl0918
サンゴ礁の中のプールで泳いでみたい。

Hnl0919
サンゴの上をシュノーケリングで浮かんでみたい。

Hnl0920
そんなに深くなく、足もつくみたいだし、浮き輪を使っている人もいる。

Hnl0921
この美しいビーチで、のんびりと過ごしたら幸せだろうなぁ。最初からここを目的に来れば良かったかもしれない。でも、美しい風景は一人ではなく、やはり連れがいないとさみしいかもしれないなぁ。

Hnl0922
海風を肌で感じながら美しい風景をぼーっと眺めているのが好き。

Hnl0923
ハワイって、奥が深いのかもしれないなぁ。ワイキキビーチから少しバスに乗っただけでも、大自然の美しい風景を感じることができる。今回はワイキキビーチから東に向かったけれど、オアフ島だけでも、まだ知らない美しい風景が山ほどある。オアフ島だけではない。ハワイ島をはじめとする別の島もある。年に1回来るとしても、周遊しきれない。ハワイのリピーターになる理由がわかる気がする。

Hnl0924
お昼ごはんのチーズバーガーに満足して、お昼ごはんを食べるという目的を達成したのでワイキキビーチに戻ることにする。

Hnl0925
ポツンとバス停が立っている。あれ?このバス停には時刻表が掲示されている。

Hnl0926
この時刻表を見て唖然とする。平日の22番バスは1日10本しかない。ワイキキビーチで22番バスに乗るときはほとんど待たなかった。そして、シーライフパークからバスに乗るときも15分くらいしか待たなかった。1日10本しかなく、1時間に1本もないバスにスムーズに乗れているなんて、今日はなんて運が良かったんだろう!たまたま運が良かっただけで、バスの時刻表を把握しないでの行き当たりばったりの旅は危険だったかもしれない。

Hnl0927
ニワトリや小鳥を見ながらのんびりとバスを待つ。私は海外旅行に出るようになってから、待つことが苦痛ではなくなってきた。むしろ、のんびりとバスを待つ間に見る風景や風を感じるのは好きになっている。

Hnl0928
無事にバスに着席し、ワイキキビーチを目指す。カハラで途中下車することもできたんだけど、今回の旅行はのんびりしたい気がするので、そのままワイキキビーチを目指す。

Hnl0929
終点までバスを乗ると、ホリデーイン エキスプレス ホノルル ワイキキ(旧マイレ スカイ コート)のすぐそばに到着する。カラカウア通りまで行かなくても、ホテルのそばのバス停が始発だったのかもしれないなぁ。

Hnl0930
夕食にはまだ早いし、今日はダイヤモンドヘッドとマカプウの2つのトレッキングコースを歩いたので、いったん、ホテルに戻って、少し休むことにする。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(3)鯨を探しにマカプウ・ポイントへ。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(5)ウルフギャング・ステーキハウスのカウンター席でおひとり様でニューヨーク・サーロイン・ステーキを。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(3)鯨を探しにマカプウ・ポイントへ。 | トップページ | ハワイ、ホノルルひとり旅2日目(5)ウルフギャング・ステーキハウスのカウンター席でおひとり様でニューヨーク・サーロイン・ステーキを。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia
  • skyscanner

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ