2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(4)ヴェルノン、お昼ごはんは豪華な!?カニのサンドイッチ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(6)帰国のためにロワッシーバス“Roissybus”でオペラからパリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。 »

2017年8月30日 (水)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(5)パリで発見!ギャラリーラファイエット・グルメの生搾りオレンジジュース。

Cfe3301
蛇行するセーヌ川を渡り、ヴェルノンからの帰りの列車は順調にパリに近づいている。

Cfe3302
大都市パリの街の風景になってきた。まもなく、サン・ラザール駅に到着。

Cfe3303
13:40列車はパリ、サン・ラザール駅に到着。これで今回の「初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅」での観光スポット巡りは完了。午後はホテル周辺でお買い物タイムの予定。

Cfe3304
私の中のターミナル駅の印象はサン・ラザール駅のようにドーム屋根で覆われている駅。

Cfe3305
サン・ラザール駅を出て、おみやげを買うためにギャラリー・ラファイエット“Galeries Lafayette”に向かうことにする。と言っても、おみやげを買うべき「大切な人」はいないので、職場用と自分用だけなので、そんなにいっぱいおみやげは要らない。

Cfe3306
時計のオブジェだけど、あくまでオブジェで時刻はバラバラみたい。

Cfe3307
サン・ラザール駅からオペラまでは歩いてもすぐ。駅からプランタンやラファイエットに抜ける道は賑やかな通り。

Cfe3308
プランタンが見えてきた。手前にはスポーツ用品店のシタディウム“citadium”。

Cfe3309
シタディウムの地下はモノプリ“MONOPRIX”がある。職場用のおみやげと自分用のおみやげはモノプリで十分。

Cfe3310
モノプリでおみやげを調達して、実は一旦ホテルに戻ってモノプリで買った荷物をそのままスーパーの袋ごと預かってもらう。ラファイエットのすぐ裏にあるホテル、プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”はとても便利。そしてラファイエットへ。

Cfe3311
最近、ギャラリー・ラファイエットパリ本店は中国人だらけ。私にはプレゼントを買う大切な人がいないので、女性ものは必要ないので本館に入るのは久しぶり。

Cfe3312
ラファイエットに用があるのは、ラファイエット・グルメで発酵バターを買うくらいかなぁ?だけど、メンズ館“Homme”の2階にあったはずのラファイエット・グルメが見つからない。ラファイエット・グルメはどこへ行ったんだろう?

Cfe3313
実は、前回2016年6月にコルシカ島に行った帰りにパリを訪れた時にメンズ館“Homme”にラファイエット・グルメがなくなっているなぁとなんとなく気がついていたんだけど、案内のお姉さんに聞いてみると、道路を渡った建物にあるらしい。

Cfe3314
道路を渡った建物がラファイエット・グルメ。

Cfe3315
すでに日本の高島屋に入っているけれど、エクレア専門店のレクレール・ドゥ・ジェニ“L'Éclair de génie”はラファイエット・グルメにも入っている。ちなみに日本では食べたことがない。

Cfe3316
エクレールはフランスではどこのパティスリーにもある基本的なお菓子だけど、たいていカフェかショコラ。エクレールだけで勝負しているところが面白い。

Cfe3317
独創的なエクレールに魅了されてしまう。試してみようかなぁ?悩みながら、売り場を去り、地下の食品売り場に向かう。

Cfe3318
あっ!このマシーンは!なーんだ、苦労して探さなくてもパリのラファイエット・グルメの地下に行けば、このマシーンで搾りたてのオレンジジュースがパリで飲めるんだ。

Cfe3319
大きさの異なる空容器に値段が書かれていて、この容器にジュースを詰め込んで買えばいいみたい。

Cfe3320
ボタンを押せば自動的に機械が作動して、オレンジがパカッと割られてジュースが出てくる。

Cfe3321
自分の目の前で、まさにフレッシュなオレンジジュースが容器に入っていく。自分でマシーンを触るのが楽しい。私はこのマシーンが大好きなので、きっと、これからパリを訪れることがあったら、毎回ラファイエットの地下でオレンジジュースを飲む気がする。

Cfe3322
ラファイエット・グルメを探検して、オペラ座の見える場所へ。私は最近の「地球の歩き方」に書かれている名称のパレ・ガルニエ“Palais Garnier”という名称に慣れていない。そもそも、昔は「地球の歩き方」にも「オペラ・ガルニエ」と表記されていた気がするんだけど。

Cfe3323
パリで最後にお茶しようかと思い、カフェを探す。カフェ・ド・ラ・ペ“Café de la Paix”にしようとも思ったんだけど、通り過ぎることにする。最近、エスプレッソが5ユーロを超えるような有名カフェには入っていないなぁ。初めてパリを訪れた時から数回はサン・ジェルマン・デ・プレのカフェ・ド・フロール“Café de Flore”のテラス席でエスプレッソを飲むのが格好いいと思っていたんだけど、最近は無駄に高い気がして、街中の普通のカフェが好き。

Cfe3324
カフェ・ド・ラ・ペのもう少し手前にある、たぶん有名ではないカフェ“Entracte Opéra”に入ることにする。最近はお値段のお手頃な無名のカフェに入ることがほとんど。

Cfe3325
午後をまったり過ごすには、パスティス!このカフェは自分で調合するスタイル。白濁する前のパスティスは琥珀色。

Cfe3326
パスティスは水を入れると白濁する。オペラを見上げながら、パリの午後をのんびり過ごす。

Cfe3327
オペラをじっくり見ながら飲むパスティスは、フランスの旅の終わりには最高かも。

Cfe3328
ホテル、プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”は、ロワッシーバス“Roissybus”乗り場にも歩いて数分なので便利な場所。ホテルに戻っておみやげを最終パッキングしてロワッシーバスに乗ろう。まだ飛行機の時間までは余裕があるけれど、もう今回はパリでやり残したこともないので空港に早めに向かうことにする。それに、パリはまたそのうちに訪れるだろうし。

Cfe3329
最後にラファイエット・グルメでお買いもの。ラファイエット・グルメで発酵バターのボルディエ“Bordier”とベイユヴェール“beillevaire”を買って帰ることにする。もちろん自分用に。プレゼント用だと日本での知名度はエシレ“Échiré”にはまだ負けるので、よほどのフランス通でなければモノプリでも買えるエシレの方が喜ばれる。

Cfe3330
ホテル プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”に戻る。モノプリで買った職場用のおみやげのお菓子と、ラファイエットで買った発酵バターのボルディエ“Bordier”とベイユヴェール“beillevaire”をスーツケースに最終パッキング。ホテルの朝食レストランのスペースを使わせてもらう。今回のホテル、買い物には最高に便利。

Cfe3331
けっきょく、どうしても気になってしまいラファイエット・グルメにあるエクレア専門店のレクレール・ドゥ・ジェニ“L'Éclair de génie”でエクレール(エクレア)をお買いあげ。誰もいないホテルの朝食レストランで食べると、普通のカフェとショコラのエクレールも好きだけど、ここのエクレールも斬新でなかなか美味しい。

Cfe3332
そして、ラファイエット・グルメに入っていたサダハルアオキ“Patisserie Sadaharu AOKI paris”の定番の抹茶のエクレールもお買いあげ。この抹茶のエクレールをパリで食べるのは初めてかも。

Cfe3333
そして、サダハルアオキのタルト・オ・シトロン。タルト・オ・シトロンもフランスのどこのパティスリーにも置いてある基本的なお菓子だけど、私はこれが大好き。今回のフランス旅行で食べていないなぁと思って、サダハルアオキで見つけた瞬間にお買いあげ。お昼ごはんをカニカマサンドイッチだけで済ませてしまった影響か、今回の旅行は全体的におやつが少なめだったためか、今回のパリ滞在中は食事を節約しすぎた反動のためか、最後の最後でパリで美味しいケーキを楽しむ。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(4)ヴェルノン、お昼ごはんは豪華な!?カニのサンドイッチ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(6)帰国のためにロワッシーバス“Roissybus”でオペラからパリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(4)ヴェルノン、お昼ごはんは豪華な!?カニのサンドイッチ。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(6)帰国のためにロワッシーバス“Roissybus”でオペラからパリ・シャルル・ド・ゴール空港に向かう。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ