2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(6)日曜日のパリの夕ごはんは、サン・ミッシェルの安食堂街でクスクスを。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(2)ヴェルノンからジヴェルニーまでセーヌ川沿いをハイキング、ジヴェルニーのクロード・モネ通りの風景。 »

2017年8月16日 (水)

初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(1)パリ、サン・ラザール駅からモネの睡蓮の庭園を見るためにジヴェルニーへ。

Cfe2901
2016年10月17日、月曜日。TF2の“Télématin(テレマタン)”をいつものように見る。実はこの時には意識していなかったけれど、私がパリでライブで見たウイリアム・レイメルジ“William Leymergie”はこの日が最後。2017年6月で引退となり、次にフランスを訪れた時にはTF2の“Télématin(テレマタン)”ではウイリアムにはもう会えない。

Cfe2902
「プランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”」で今回の旅で最後の朝食を食べる。

Cfe2903
パンの種類も十分。コーヒーがマシーンではなく、私が好きな自分でコーヒーとミルクを調整するタイプ。

Cfe2904
ヨーグルトも置かれており、フランスでは普通の朝食。

Cfe2905
果物が置いてあるとうれしい。さらに洋梨があるといいんだけど。

Cfe2906
パンに発酵バターとジャムをたっぷりつけて食べるのが好き。

Cfe2907
帰国便の出発は夜なので、最終日も観光できる。午前中はパリから小旅行に出かけることにする。今回の目的地はなかなか時期が合わずに行けなかった、まだ知らない「ジヴェルニー“Giverny”」のモネの庭園に行ってみることにする。今回は「行き当たりばったり」ではなく、最初から計画していたんだけど。

Cfe2908
クロード・モネ財団のWebによるとSNCFのヴェルノン駅“Vernon”から列車到着に合わせてジヴェルニー行きのシャトルバスが出ている。バスの時刻表はこのWebサイトからダウンロードできる。バスの本数が少ないので、バスの時刻に合わせて列車に乗ったほうがいい。

NAVETTE VERNON – GIVERNY
Départ Des Navettes 15 Minutes Après L’arrivée Des Trains

http://fondation-monet.com/informations-pratiques

Cfe2909
午後はパリに戻って買い物をしたいので、朝8時前にスーツケースをパッキングして、ホテルをチェックアウトしてサン・ラザール駅に向かう。今回の旅行は最初から「まだ知らない」ジヴェルニーに行こうと思っていて、そのこともあって、計画的にホテルをサン・ラザール駅から徒歩圏内のプランス アルベール オペラ“Prince Albert Opéra”を選択していた。

Cfe2910
サン・ラザール駅発ルーアン行き8:20発の列車に乗れば、9:05にヴェルノン駅“Vernon”に到着し、Giverny行き9:20発のシャトルバスに乗ることができる。ヴェルノン駅でぴったり15分の待ち時間で接続している。今日は行き当たりばったりではなく、事前に計画的に列車のダイヤを調べている。

Cfe2911
サン・ラザール駅で証明写真機を見ると気になってしまう。「あぁ」と同感してくれる人も今では少なくなっているかもしれないなぁ。もしも、同感してくれたなら、私と一緒にフランス旅行が楽しめるかも。もうフランスで2001年に公開された映画「アメリ」“Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain”も15年前の映画なんだなぁ。

Cfe2912
サン・ラザール駅はショッピングセンターになっている。列車に乗るためにプラットホームに向かう。

Cfe2913
ルーアン行きの急行列車の発着番線は19番ホームと表示が出る。カーンやルアーブルにも行ったことがないので、いつか行ってみたいなぁ。

Cfe2914
19番ホームに向かう。

Cfe2915
ルーアン行きの急行は途中の停車駅は少なく、停車する駅は2駅、乗車時間わずか45分でヴェルノン−ジヴェルニー駅に到着予定。

Cfe2916
ルーアン行きの列車に向かう。

Cfe2917
乗った時はガラガラだったけれど、出発間際になると席はだいぶ埋まってくる。

Cfe2918
ヴェルノン駅までは14ユーロ。

Cfe2919
急行列車なのに途中からなんらかのトラブルがあったみたいで各駅停車になってやたらと駅に止まる。バスはこの列車の到着予定時刻の15分後に出発予定だけど、このままだとバスの出発時間には間に合わない可能性が高くなってきた。わかってはいることだけど、フランス国鉄に日本のような定刻通りの運行を期待してはいけない。

Cfe2920
15分以上遅延してヴェルノン駅に到着する。すでにバスの出発時間は過ぎている。バスは遅れた列車を待ってくれているのかなぁ?フランス国鉄の列車同士は遅れても接続待ちをしてくれることが多いけれど。

Cfe2921
駅を出てバス乗り場を探す。残念ながらバスは停車していない。時刻はすでに9:24なので、9:20のバスは出発してしまったのか?

Cfe2922
バス停は駅を出て、まっすぐ歩いた線路ぎわにある。残念ながら融通の利かない真面目なバスの運転手は定刻通りの運行をした様子で、もはやバスはここにない。次のバスは2時間後の11:20まで待たなくてはならない。バス停の周辺にこれだけの人が集まっているのに置き去りにして、バスは「定刻通り」出発してしまった様子。

Cfe2923
次のバスまで2時間かぁ。どうしようかなぁ。2時間ほどヴェルノンの街を観光して時間を潰すか、タクシーで今すぐに向かうべきか。

Cfe2924
せっかくなのでヴェルノンの街を歩いてみることにする。

Cfe2925
古い木造の建物があったりして、小さな街だけどヴェルノンの町歩きも楽しい。

Cfe2926
だけど、小さな街なので2時間も時間を潰せそうにない。2時間あれば歩いてジヴェルニーに行ったほうが早いんじゃないかなぁ?せいぜい3〜4キロくらいじゃないかなぁ?だったら、1時間もあれば歩ける。

Cfe2927
ふと、パティスリーに入ってみる。

Cfe2928
フランスのパティスリーの包装の仕方って好き。

Cfe2929
何気に今回の旅で初めてのエクレール。今回の旅行は「おやつ」を食べることが少なかったなぁ。カフェ味のエクレール、美味しい。

Cfe2930
よし、2時間バスを待つよりもジヴェルニーまで歩いてみよう。セーヌ川に架かる橋を渡り始める。

Cfe2931
パリからたった1時間くらいなのに、のどかな風景。このような自然の風景にモネは印象を受けたのかなぁ。

Cfe2932
ヴェルノンの街を振り返る。途中から歩いてジヴェルニーに行く決断をしてしまったので、ヴェルノン観光は中途半端になってしまったなぁ。帰りに時間があったら、もう少し歩いてみてもいいかもしれない。

Cfe2933
道路標識を見ると、橋を渡って右側に行けばいい。セーヌ川沿いに歩いていけば迷うことはないだろう。

Cfe2934
歩道にも標識があるので、私のように歩いてジヴェルニーに向かう人もいるのかなぁ?のんびり歩いても2時間後のバスを待って乗るよりは早く着くだろうし、今回の旅行はパリで買うものもそんなにないので、オペラ周辺のラファイエットとモノプリがあれば済ませてしまうことができる。私は歩くのが好きだし、モネが魅了された村に向かう風景を感じることにする。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(6)日曜日のパリの夕ごはんは、サン・ミッシェルの安食堂街でクスクスを。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(2)ヴェルノンからジヴェルニーまでセーヌ川沿いをハイキング、ジヴェルニーのクロード・モネ通りの風景。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 4日目(6)日曜日のパリの夕ごはんは、サン・ミッシェルの安食堂街でクスクスを。 | トップページ | 初めてのフランス、オーベルニュ地方ひとり旅 5日目(2)ヴェルノンからジヴェルニーまでセーヌ川沿いをハイキング、ジヴェルニーのクロード・モネ通りの風景。 »

Link

  • Hotels.com
  • じゃらん
  • surprice
  • JTB
  • Expedia

最近のコメント

無料ブログはココログ